『漫画アシスタントの日常』感想、うーん?

どうも、さるまんです。
今日はtwitterで見かけた漫画をさくっと買って読んだのでその感想を書こうと思います。

この感想はややネガティブな内容を含みます。
ですので、この漫画が好きな人は回れ右するのをオススメします。

タイトル通り、漫画アシスタントの漫画だが……


内容はタイトルの通り漫画アシスタントの悪い経験談なんかをネタにしている漫画です。
例えば使えないアシスタントや、横暴な漫画家など、良い例が出てくるのは少なくどちらかというとネガティブよりな内容に感じました。
特に嫌だったのは主人公マンセー的な内容で、斬る対象が上記のパターンなのでどうしても主人公を上げないと内容的によろしくないのはわかるのですが、それがややくどく感じ所謂主人公無双物的な感想を抱きました。

この手の職業の裏側的な作品は好きなのですが、ギャグにならない生々しすぎるダメな奴らと主人公上げの組み合わせで正直読んでいて楽しくありませんでした。
あまり他作品と比べるのは好んでいませんが、例えば『SHIROBAKO』や『アニメタ!』なんかは主人公がどちらかというと新人でありダメな部分もあります。
その上で業界のダメな部分をギャグテイストも混ぜつつだったのでかなり好ましく思えたのでしょうね。

最近この手の作品で当たりを引き続けていたので油断していました。

好みに合わないだけかなー?とも思いつつ、今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)