壊れた刃

どうも、さるまんです。
思いのほか昨日書いた記事をいろんな方に見ていただけているようでとてもうれしいです。
逆に今までの30倍近くアクセスを眺めているとちょいと怖くもなってきますね、MODの不具合の対策にしてもXVMの更新だけで済むものでしたし。
何はともあれ少しはWoTが動かないという人の役に立てたことを喜びつつ、この勢いを残せるように油断せずこれからも継続してちょっとは役に立てる記事を書いていきたいものです。
何書くか悩んでたらこんな時間の投稿になっちゃった。
さて、WoTの記事はお休みして今日書く記事はこちら!
ブレイクブレイド.jpg

ブレイクブレイド

先日15巻が発売されて思い出したかのようにまとめ買いしてしまいました。
ちょいと昔やってたアニメ版で惚れこんでいたのですがなかなか買う機会も無く漫画版は持っていなかったのでちょうどいいやーということで買ってきました。
ロボットバトルものといえば良く聞く感じになりますがどちらかといえば戦闘は前期やってた鉄血のオルフェンズに近い殴り合い(主人公機だけ)な印象の強い作品になっています。
主人公機のデルフィングがかっこいいのでそれだけでもおすすめの作品です。
lb_derufingu_01.jpg

スポンサーリンク

作品の紹介

この作品の世界の住人は石英を操ることで生活を営んでいます。例えば火打石だったり、バイクだったり、ゴゥレム(作品の中のロボットの名前)だったり。
そんな世界で100万人に1人の割合で生まれる”能無し”の青年ライガットが旧友である国王ホズルに呼び出され、この世界の普通の人間が動かせない古代のゴゥレムを起動させ、攻め入ってきた敵を撃退するところから話は大きく動き出していきます。
この主人公機であるところの古代のゴゥレム、デルフィングが特にかっこいい!
他の機体が振り回せない大剣を悠々と振り回し、装甲板を多数張り付けて突進で敵を轢き殺したりともうこれですよ、これって感じでかっこいい!
古代のゴゥレムなので、修理が出来ず話が進んで行くほどに弱体化していくのですが、その分ライガットが成長し、序盤圧倒されていた敵を瞬殺するほどまで腕があがったりしていきます。
壊れた刃はよく刺さる……ということか!
主人公のライガットが特に好きなキャラクターで、アニメ版の感想でうじうじ系とか言われていましたが、優しくて追いつめられると嘘つきになる、でも逃げれないそんな普通な感性のキャラでとても魅力的です。
何度も何度もライガットは心折られそうな状況に追いやられ、何度もそこでリタイア出来る機会があったにも関わらず、その度に何度も戻ってくる。
状況がリタイヤを許さない状況であったりもしますが、それでも戻ってくるその姿は凄いしかっこいいなぁと思います。
主役機と主人公がドストライクなわけです!

まとめ

戦闘場面ももちろん良いのですが、各キャラクターの動きというか性格というか、その辺りも見てほしいですし、ストーリーの運びもよい漫画です。
ただ気持ちのいい大勝利が少なく、その辺りが嫌な人には少しストレスに感じてしまうかもしれませんね。
勿論、その微妙な空気感がさるまんは好きなのでまるで欠点になりえないのですが。
そんなわけでブレイクブレイド、おすすめです。興味が沸いたなら是非、手を出してみてください。
というわけで今回はこの辺でではでは~。

↓クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す