WoWs ver0.5.11到来!(予定)

どうも、さるまんです。
今日は動画編集してた昨日の内に情報が出ていたWoWsのver0.5.11の内容について書いていこうと思います。

WoWs ver0.5.11

WoWsは3週間に1回アップデートをするという話を聞いていたのですが、本当にあっという間に更新されていくという感じですね。
今回はマイナーチェンジながら嬉しい2つの要素が追加されるようです。


アーマービューア


中央攻略戦

公式のアップデートプレビューはこちら。

続きを読む WoWs ver0.5.11到来!(予定)

シャドウバースで使っているデッキを紹介する(コントロールヴァンパイア編)

どうも、さるまんです。
ネタがあるようでないようで、あります。
今日は前回紹介したデッキでA0に昇格したのでシャドウバースのデッキ紹介でもしようとおもいます。


ドヤァ

ドラゴンに飽きてきたのでヴァンパイアを


ポータル

A0からは降格しないというのもあり、ありものでコントロールヴァンパイアを組んでみました。
ディアボリックドレインや、クイーンヴァンパイアがないのでなんちゃってという感じ満載ですね。
裁きの悪魔も1枚だし、デモンストームも……なんて思いますが意外と耐えれて殴り倒せているのでここから弄っていこうかなという感じです。

続きを読む シャドウバースで使っているデッキを紹介する(コントロールヴァンパイア編)

ドイツ戦艦を紹介して見る(König編)

どうも、さるまんです。
今日は前級のカイザーから間が開いてしまいましたが、ドイツtier5戦艦ケーニヒを紹介していこうと思います。

ドイツtier5戦艦 ケーニヒ

ケーニヒは前級のカイザーの改良型で砲配置はしっかりと直線状に並んだ近代的なものとなっています。
カイザーに続いてかなり硬いのですが、個人的にケーニヒで嬉しいと思ったポイントはtier不相応の対空能力です。
4.5kmでの火力が金剛の1.5倍とかなりのものになっており、対空アップデートを付けることで対空値50というtier5では中々見ない数値になります。
tier5程度の艦載機が相手ならばほぼ全損という頭が痛くなる結果を叩きつけることが出来ます!

硬さと対空火力が合わさって戦艦初心者としてはかなり安心感のある戦艦です。

次に砲についてふれていこうと思います。
防御性能の高さは同格戦艦の中では高い方ではあるのですが、攻撃力は周りが356mm砲の中で305mmとなっており、対戦艦の遠距離砲戦ではイマイチダメージを与えることが出来ません。
10kmを切ったならバイタル貫通は出来なくとも1斉射1万ちょいの通常の貫通ダメージは出せるので良いのですが遠距離戦は避けたいところです。
火災ダメージを狙っていく方が有効なのかも?
巡洋艦相手ならレートの高さもあり、結構戦えています。

防御寄りのインファイターということで扱いやすくはあるのですが、味方が付いてきてくれるかに戦績が左右されそうな戦艦です。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

WoTで上達するには(最初の伸び編)

どうも、さるまんです。
今日はWoTで運営しているクランの入隊基準引き下げに伴って必要になった新人さんへの技量向上方法などについて書いていこうと思います。

どうすればいいのか?

自分が聞きたい!と叫ぶ程度にWoTでは下がり調子なのですが、少なくとも最初の成績が上がり始めた時期については覚えています。
さるまんはWoTのスマホ版をプレイしていたので、車両知識は多少なりともっていたのですが、WoTで重要となるマップ知識を習得していませんでした。
なので、腕前が上がってきたのはtierがそこそこ上がり、マップを覚えた時期からでした。

なのでWoTで最初必要な知識は車両知識とマップ知識だと思います。

どこでその知識を覚えるかですが、これは意外とwebサイトに転がっています。

戦車知識で言えばwikiの車両解説img wikiのネタを挟んだ紹介や、tank.ggで見る装甲厚など。(車両名を選択&右上の3D modelをクリック)
車両は一般的な評価なんかが色々とあり、装甲厚はなんかユニカム相手だと硬くなってる気がしますが基本的に一定です。
一方的に負けたり、弾かれた相手なんかを確認すると覚えれて行けると思います。

次にマップ知識ですが、これが中々曲者です。
当ブログで書いたりしていますが、検索して回っていただければわかると思うんですが全然違ったりするんですよね。
なので、あくまで大体の主交戦ポイントなどの要点を参考にしつつ自分でどの辺りで戦うか、どこで押すか、どこで引くかを考える必要があります。
WoTは変な戦場に突っ込まれることが多々あります。
定石通りの戦場?知ったことかと偏る味方、笑ってしまう位統率の取れてる集団突撃など多々あります。
なので、参考にしつつ自分で覚えましょう。

他にはそれなりに上手い人に聞くという選択肢もあります。
わからないことを随時聞くというのも手っ取り早くはあります。
しかし、正解をぽんっと渡されてしまうと良く分からないけど、やってるになってしまうので、理由なんかを考える必要がありますね。
考えて、上手くなりましょう。(ならないとなぁ……)

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

超高速オートローダー59-16

どうも、さるまんです。
珍しくなってしまっているWoT関連の記事を書いていこうと思います。
今回は車両の紹介で、中国tier6軽戦車の59-16を紹介していきます。

中国tier6軽戦車 59-16

59-16は小さな車体、良好な隠蔽性、水準並みの視認範囲、良好な出力重量比から来る高い機動力を持つ軽戦車です。
ただ偵察に使っても十分以上の強さをもっているのですが、この戦車最大の特徴は76mmオートローダーになります。

オートローダー砲を持っている軽戦車はAMX12t、T37などがいるのですが、それらと比較した時の最大の強みは圧倒的なリロードの速さと発射間隔にあります。
T37とAMX12tが20秒かかる中での装填時間9秒、そして発射間隔1.3秒は圧倒的です。
しかし、代わりに他の二両と比べてAPで貫通85mm、APCRでも106mmというのは格上戦が多い軽戦車では中々厳しい状況も出てきます。
格上でも貫通が安定する57mm砲か、オートローダーの火力か悩むことになりますね。

個人的にはオートローダーでパンパン撃ってあっという間にダメージを稼ぎ出す方が好みですが、安定した軽戦車として使用してもいいと1両で2度おいしい戦車ですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シャドウバースで使っているデッキを紹介する(サタンドラゴン編)

どうもさるまんです。
シャドウバースでB3に昇格してので折角だし使っているデッキを紹介しようと思います。

真の切り札はファフニール!


ポータル

少しづつ弄っているので変動するかもしれませんが大体こんな感じです。
サタンドラゴンを知って調べてみるとサタンが2枚投入されていて、使ってみると見事にサタンが余って事故るという事態になったのでサタン1枚を抜いてその枠に9コスのファフニールを投入したのが始まりです。
ファフニールを投入した理由としてはサタンと一個違いのコストで上手く連結することが出来るという点と、サタンを使う以上どうしても苦しくなってくるアグロデッキへの対策が上げられます。
純粋に巨大なフォロワーであるのでフォロワー進化で対応することは非常に困難であり、複数枚との交換を強要出来る点が非常に強力です。
ファフニールの為に確定除去を吐いた後にサタンが飛んでくるという凶悪なコンビネーションも発揮して中々強いです。

アイラやエチカの枚数が少ないのは悠長に出したりしているとぶん殴られることが多くその対策で枚数を減らしています。
ロイヤルなんかの速いデッキを相手にする時は一手一手慎重に選択していかないとあっという間に倒されてしまうので難しいところですね。
逆に軽めに纏まっている為、ファフニールを投下した段階で盤面制圧が完了していることもあるので中途半端な感じです。
ウィッチは苦手で粘られやすいのがたまに傷……。
デスミストは現在試用中で竜の翼の代わりに入れてみています。
手札を節約できるので嬉しいかなとも思ったのですが意外と処理されやすかったりと扱いが難しいですね。

Aランクに上がったら動画にしたいなぁとか思いつつ今日はこの辺で、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

最近気になっている漫画の紹介

どうも、さるまんです。
今日は久々に漫画の紹介をしていこうと思います。
基本マンガワンとジャンプ+からになるのですが、他に良い感じのアプリでもあれば知りたいところです。

とりあえず紹介していく


【アオアシ/ビックコミックス マンガワン】
サッカー漫画では珍しい(?)ジュニアユースを取り扱っている作品です。
ユースってなんやねんとかそういうレベルのサッカーの知識が無い中でも結構説明がしっかりしていて楽しめています。
主人公の見た目で最初敬遠していたのですが、読み始めると止まりませんでした。
見た目で判断するのはダメですね、うん。

内容としては貯めて貯めて上がるという感じで主人公のアシトが失敗しながら学んでいく、努力していくという感じになります。
度々出る言葉ですが、答えを言うのは簡単というのは中々説得力があり、考えることで成長して行くというのは良いですね。
現在マンガワンで読めるので気軽に手を出せるのが嬉しいところです。

続きを読む 最近気になっている漫画の紹介

動画投稿しました その7

どうも、さるまんです。
今週も動画投稿しました!

空母坂五合目

今週もれんじゃーさんの動画になります。
レンジャーを考える記事を書く前だったので制空編成を使用しています。
ここ数日はバランス編成の使用に切り替えていて、成績と勝率が向上していたりしています。

今回のテーマは空母攻撃について、でしょうか?
なんだか、レンジャーさんは空母直撃をやたらめったら貰う気がしていて動画化したいなーなんて思っていたので実にタイムリーな盤面でした。
空母攻撃って1波ではほぼ無理で、2波目でなんとかという感じなのですがそれでも護衛に巡洋艦が来てくれることもあるので時間の割に成功率も低くリスキーな行動だと思っています。
まぁ、確かに棒立ち空母とかキットのタイミングミスるとかもありますがレアケ前提にしてたら色々と狂います。

内容としては見返してみると普通だなぁという感じなので制空編成の動画もまた作りたいところです。
とりあえずコメント返信用と番外編用の動画は用意できたので来週までに2本出したいところですね。

明日の朝にドイツ戦艦カイザーの動画をアップする予定です。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

レンジャーを考える

どうも、さるまんです。
なんだかWoWs動画界隅で雷爆編成がなんたらと騒がしいようですが、勝率出てれば正義で良いんじゃないかなぁという感想を抱きました。
ランダム戦では味方が当てにならないこともMMが成績を考慮していない為ままあり、数を速やかに減らすことのできるならそれに越したことはありません。
相方に雷爆が来たらうげ!とは思うわけなのですが、活躍出来るなら選びたくなる気持ちはわかるつもりです。
まぁ、自分は雷爆編成じゃ活躍するのは無理と思うわけなので使いませんが。

それはそれとしてレンジャーでどうやったら稼げるのかを自分の頭の中の整理も含めて考えていこうと思います。

レンジャーの編成を考える

レンジャーの編成はバランス編成(1-1-1)、制空編成(2-0-2)、雷爆編成(0-1-3)となっています。

バランス編成は飛龍バランス編成と比べて中隊数が半分であり、対応力で劣るものの雷撃機を使うなら雷爆編成が特殊すぎるのもあってこちらになります。
雷撃機の高火力さはボーグより続いて受け継がれており、浸水火災コンボを狙っていくことで大ダメージを与えることが出来ます。
しかし、戦闘機が1中隊であるため、防空はかなり厳しいものになり東西の片方に寄せてなんとか、という感じになります。
Alt攻撃などの火力は圧倒的で掠っただけでも2機落とし、クリーンヒットすれば6機編成でも叩き落すなど意外な強さを誇ります。
攻撃時の護衛、1方面での防空に限定するならば十分と言えるかもしれません。

攻撃隊を4中隊持つ飛龍には少し見劣りしてしまう感じです。

制空編成は前述のとおり、強力な戦闘機を2中隊操れるピーキーな制空の鬼となっています。
この編成の問題は補給の長さであり、防空網に穴がちょいちょい開くことになってしまいます。
これによって雷撃機を投げ捨てて制空力を上げたわりに、完封できるほどしっかり守れるわけでもないと中々悩ましい塩梅になっています。
火力は爆撃機が2中隊ある分、ある程度は稼げますが即効性がないため、盤面を好転させるには至らない程度になっています。

雷爆編成は自分の選択肢にないので除外させてもらいます。
雷撃機を2中隊使えるならまだ考える余地はあったと思うのですが……。

編成を踏まえて考える

一番勝てる編成はどれか?
片方守り通し、重い一撃を攻撃を決めて進軍を加速させるバランス。
艦隊の防空を行い、味方の被害を減らし軽めの攻撃で徐々に優勢を握る、制空。

バランスの方が勝ちやすく見えるかなぁ、うーん……。
片方切って捨てるのも博打に感じるのがなんとうか、難しいところです。
それぞれどれぐらい勝てるかを100戦スパンで調べてみたいところ。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

WoTで日本語入力出来ない場合の対処方

どうも、さるまんです。
今日は小ネタを一つ書いていこうと思います。

WoTで日本語入力がまともに出来ないんですけど!

WoTで日本語入力は1文字づつしか出来ないという人が結構いるのですが、これはどうやらwindows10を使っている人がなっているそうです。
この対処方は公式のtwitterの方でもやり方が書いてあるのですが、これだけだとわかりにくいので画像を添えて説明して行きます。

WoTのショートカットを選択して右クリックし、プロパティを選択。

そして開いたウィンドウの互換性のタブをクリックして開き、互換モードで
プログラムを実行する→windows8に設定で完了です。
もし、デスクトップにあるショートカットを作っていないならWoTLauncher.exeで同様に設定しましょう。

上手くいっていれば文字を入力しようとすると左上にこんな感じの画像が出るようになると思います。
真ん中をクリックしてIMEを設定することで上手く入力が出来るようになります。
これでも上手くいかない場合は右の項目をHiraganaにすることで元に戻ります。

では今日はこんなところで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク