2017年夏アニメ初動感想

どうも、さるまんです。
今日はアニメの初動感想でも書いていこうと思います。
今期は前期の反省を活かして(?)2本程度に絞っていこうかなというスタンスでいます。

Fate/Apocrypha

Fate/ApocryphaはFateシリーズの外伝の一つで本家本元の世界線から微妙にずれた世界で、聖杯戦争ならぬ7対7のチーム戦形式で行われる戦いを描いた作品です。
舞台はルーマニアで、ドラキュラの元になったヴラド3世なんかが登場したり、元々はオンラインゲーム企画だったころの資料なんかを見たことがある人はFate好きならあるのではないでしょうか?

1話は恒例となった召喚と開戦前夜の回になります。
Fakeでバーサーカーのマスターをしている彼がさらっと登場したりしつつ、説明回って感じでした。
最近Fateや空の境界なんかを担当していた会社とは違いましたが近年のFateアニメにも負けない作画だったと思います(作画はあんまり気にしないのにみんな作画作画言うから……)
原作の方は出版形式が特殊ということもあり触れていないので、アニメで楽しんだ後に手に入ると嬉しいんですが、出版し直しとかするんでしょうかね?

とりあえず獅子豪さんがイケメンなので耐えれると思う。

異世界食堂

いい加減飽きてきた異世界物ですが、店先で見かけてなんか良さそうとピンと来ていた当てにならない勘を信じて試聴してみました。
説明はあまりなく、1話の掴みとして店員にやぎっこが入るっていうところからスタートする大人しい感じでしたね。
1話だけだとなんとも評価には困りますので、雰囲気は嫌いではないのでとりあえず次回見てみようと思います。

他に何かいいのがあれば見ようかなとは思いますが、基本的にはこの2本を見ていこうかな?
何かオススメな今期のアニメがあれば知りたいところですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)