WoWs RU 日本人勢 第三回交流戦開催しました

どうも、さるまんです。
今日は日曜日に開催した交流戦について書いていこうと思います。

JNRDF第3回交流戦

今回は13人、後半からは14人が集まり開催することが出来ました。
周知や、日程の調整などをあまり上手くできているとは言い難い中でこれだけ集まってくれたのは非常に嬉しいです。
新しく加入した人のことを考えて初期計画のtier8での開催ではなく、tier6で開催するように修正を行った方が良かったかもしれません。

内容としてはいつも通りのドラフトでの紅白戦後にトレモでBOTを使ったお遊びを行いました。
紅白戦は双方一方的な試合になりがちで2隻差がついてそのまま巻き返すことなくじりじりと詰められる、そして大人げない3戦目では片方だけ空母有りの中で普通通りの戦いをしようとした白軍が凹まされるなど前回ほど統率が取れずにと言うのは減ったものの普通に負けた、勝ったという流れが多かったと思います。
BOT戦では12隻のデモイン相手にtier7で挑んでみたり、BOTミズーリのノーロック射撃に爆散させられる人が多かったりと中々わいわい遊べたと思います。

今回開催して思ったのがWoWsでもWoTで言うところの拠点戦があればこういったチーム戦の軽い入口が楽しめるのになぁと思ったことでしょうか?
今後のイベントはシナリオモードで回収できない人のために集まってやったりになりそうです。

色々と放任してやるならどんどんやっちゃっても良いよってスタンスなので自分でも考えつつ、盛り上がっていけたらなと思います。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    妹様に付き添って京都精華大学へ

    どうも、さるまんです。
    この日差しの中での遠出(電車)は自殺行為だとはわかっていたのですが、ごりごりHP削られながらちょっくらいってきました。

    美大のオープンキャンパスなるものに潜入してみんとす

    うちの妹様が来年度受験ということで、オープンキャンパスに行きたいと言い出したのですが、うちのマザーが見事に体調を崩したので「日当出すから付き添い頼むわ」ということで付き添いで京都精華大学へと同行することになりました。
    ルートはJR京都駅から地下鉄に乗り換えまして、国際会館駅でスクールバスに乗って到着、という流れで5分毎に出てるあたりに本気度合いを感じましたね。
    自分個人の目的としては主に左さん(↓の絵を書いている人)のライブペイントがお目当てだったのでまぁ、うん!

    とりあえずキャラデザ部門の大学関係者の作品や在学生の課題なんかを眺めつつ、AO入試の説明参加は任せてプラプラとして居たら入学希望者と間違われて案内して貰ったりしました(ちゃんと保護者でんねんって説明はしたんだけど、親切に作品の解説してもらった)
    版画の学部で色々な技法で作られたのを解説して貰ったりして、ほへー気を削ったのをはっつけるだけじゃないのかと感心したり。

    そんでもってライブペイントでは、何を書くか決めてやり始めるものかと思ったら今考えてます(!?)ってことでラフは少々時間がかかっているようでしたが、ある程度形になってからは一気に情報量を上げるクリンナップ作業に入ると圧倒的に早くて、拡大して描き込んで引いたら凄い綺麗さに驚きました。
    プロの作業の華麗さに感動して、飯食って帰りました。


    (1時間半で未完成でこんな感じ)

    なんだこの特に意味も無い日記……。
    京都精華大学は雰囲気のいい大学でした、と取ってつけて今日はこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      BLUE GIANTがなんか1巻からまた発売していたので

      どうも、さるまんです。
      今日も今日とて漫画について書いていこうと思います。

      『BLUE GIANT SUPREME』ドイツ編開幕!

      マンガワンで知って買っていたBLUE GIANTですが、しばらく見ないうちになんか10巻と1巻と2巻が出ていたのでうん?とか思いながら買ってきました。
      とりあえず一通り読み終わったので説明しますと、『BLUE GIANT』の1巻から10巻で日本編が終了
      そんでもって色々あって『BLUE GIANT SUPREME』から大がドイツに渡った後のお話になります。
      つまり、あれだよ、普通に続き物で大の物語は続いていきます。

      『BLUE GIANT SUPREME』も相変わらずいい作品には違いないのですが、やはり続き物と言うこともあって最初から買って行って欲しいですね。

      以下10巻から2巻までのネタバレを含む感想になります。

      続きを読む BLUE GIANTがなんか1巻からまた発売していたので

      WoWs ver0.6.9PTとスモーク改変取り下げ

      どうも、さるまんです。
      今日はPTのことを書こうと思ったら内容がないよう状態だったので、どちらかと言えばTAP記事です。

      PTはキャンペーンのテスト

      今回のPTはキャンペーン実装前恒例となった簡単な内容にした山本五十六のキャンペーンのテストです。
      で、他にはまるっと何もない状態でのスタートになるようで、肩透かしも良いところですね。

      と、言うのも恐らくテストする気満々だったろう煙幕周りが延期になったのが大きいです。

      TAPでの延期についての記事

      前の記事で煙幕の改変に対して、最悪のアップデートだという反発(どの辺りが、というのが具体的に出ていないのがなんとも)もあり恐らくそれに反応しただろうというものです。
      簡単に説明するとスーパーテストでの変更で論争になっている焦点の洗い出しと、他の手段がないかの模索をする為、ということだそうです。
      そんでもってPTで実装されない理由として、STされたものが全てPTに行くわけではないとも書かれていますね。

      そんなに?という部分はどうしても守秘義務が絡んで漏れ聞こえてくるのを見るしかないSTの情報なのであれなのですが、raddit辺りなら転がっているんでしょうか?(最近見てない)

      ともかく、第2テストとかも起こりそうなver0.6.9と煙幕の改変に注目していかないといけませんね。
      では今日はこのへんで、ではでは。

      ↓クリックお願いします。

      人気ブログランキングへ

      • スポンサーリンク

        メイドインアビス原作買いました(6巻は7/29発売)

        どうも、さるまんです。
        今日はアニメで見て見事釣られくまーして買ってきたメイドインアビスの感想を書いていこうと思います。

        超特急で降りていくアビス探訪

        ネタバレ注意、ネタバレ見たくない方は自衛してください!

        1巻はまんま区切り含めてアニメの3話までだったので割愛。
        細かい解説などは漫画からかなり省略されている(あれでも)ので、1巻買わずに続きから買えばいいようと言う訳でもないので注意。
        さくっとかっとされかねない1巻をしっかり3話かけてやってくれたアニメはありがたいですが、やはり情報量が多い故にやんわりとカットされていますね。

        2巻からアビスに突入するわけなのですが、ここで早速スピーディーさが発揮され、駆け足で1層をちゃかちゃかと降りてしまい、2層で初の白笛のオーゼンと遭遇します。
        めっためったにやられて鍛える為とは言え、えげつねぇ大人だ。とか思っていたら、これでもかなり優しい方(作中白笛基準)というのに気付くのは4巻辺りで登場する白笛を見てからでした。
        優しいって言ってもあまりにもリコに対するメンタルアタックと、レグに対する鬼気迫る虐め方でやべぇよ……やべぇよ……ってなっていたのは事実なんですけれども……。
        愉快な冒険譚から、ある意味リアルなダークファンタジー感への変遷期でした。
        巻末のライザの絵が素敵でしたね。

        3巻はメインヒロインなナナチの初登場巻でした。(なんかEDに毛むくじゃらがすでにいるな?
        オーゼンに訓練をつけてもらうのも束の間、3層を降りていくのは、……速攻で終わりました。
        レグと出会った時に遭遇したドラゴンちっくなあれとの交戦はあったものの基本縦穴なのもありちゃちゃちゃと降りていきましたね。

        そして4層ですが、タマちゃんのやばいボス感がもうやばかったです。
        ここまであまりにも順調だった道行でしたが、ここに来て致命的な事態が起こりました。
        メイドインアビスを調べてて真っ先に踏んだグロ部分で、リコがタマウガチの毒を受けて右手が腫れあがり4層の上昇負荷である全身からの出血が起こりながら切除するしかない、というシーンですね。
        ここでやばかったのはむしろ、腕を切り落としてでもなお進むために関節からではなく肘で腕を切り落とそうとしたリコさんなのではなかろうか……。
        レグはリコを守れなかったことに対して悔やみながら、そして腕切り落とせっていうリコの指示にメンタルがボロボロになっているというのに!

        そんでもってそんな中でナナチが登場です。
        メイドインアビスってこの先の展開もですが、落してさらに落とす展開がなく、どちらかと言えばすぐ救いだったり助けの手が伸びてくるので読んでいて気が楽です。つまり、何かと言うと、ナナチは可愛いですね。(ボ卿感

        ナナチとミーティという二人のなれ果ての過去を挟みつつアビスの呪いについての説明があり、最後はミーティを送ってやるところで終わりました。
        アビスの呪いの仕方の説明や、所々はいるポップで和む会話だったりが楽しい裏で、ボンドルド卿のえげつない実験の様子が描写されたりとより振れ幅が広くなっていきましたね。
        3巻後半は鋼鉄メンタルなリコさんが居なくて、メインヒロインな影のあるナナチとレグがメインだったのがより大きかった気もします。

        5巻全部の感想とか無理だぜ、ということでまとめ

        とりあえず6巻も出る事ですし、この辺りで一度まとめると、ほんわか冒険ものを目的に買った人なら間違いなく3巻で(弱い人なら2巻で)脱落しそうですが、骨太で描写も細かく設定がわんさかでる好きな人は凄い好きな作品だと思います。
        グロいと聞いてちょいとチキってはいましたが、そこまでではなくあっさりとしたグロ(なんだそれは?)で、途中でも書いていますが、しっかりと救いがあるのも良いポイントです。
        後は、そうですねロリが好きなのは絵柄と度し難いカバー裏でわかるのですが、ロリ特化でもなく背景から他の年長の登場人物もちゃんとカッコイイのが良いところですね。

        4巻からは個人的に作中でかなり好きなボンドルド卿が登場するので、感想書かなきゃ……。

        では今日はこのへんで、ではでは。

        ↓クリックお願いします。

        人気ブログランキングへ

        • スポンサーリンク

          TAP Insider News(TAP記事紹介-2017/07/25)

          どうも、さるまんです。
          今日も今日とてTAPを紹介していきます。

          TAP記事の紹介

          確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
          後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

          WoWS: TAP Insider News (25-VII-2017)

          WGからの新しい煙幕についてのちょっとした話をお伝えします。
          新しい愚かな仕組みは、このゲームを続けるなら死刑判決のようなものです。

          ドイツの煙幕は新しい煙幕の仕組みに続いて、日露と同等のレベルまで持続時間が延びます。
          しかし、Buffのバランスを取る為に、ソナーの持続時間が減少しクールタイムが短くなります(
          これは煙幕内でのキャンプ行為を減らす目的があります。

          煙幕を装備した船は煙幕の散布時間が長くなると考えられます。
          イギリス巡洋艦に対する言及はありませんが、私は彼らが他の艦よりも煙幕の範囲が狭くなるものだと思う。

          スーパーテストが全て、PTや本実装にそのまま来るわけではありません。
          しかしまぁ、あまり期待してまたないでください。

          読んでの感想

          どうしたTAP、そんなに何を恐れている……とか戦慄した先頭でしたね。
          あまり死刑宣告染みた内容には思わなかったのですが、例の煙幕射撃のペナルティがよほど戦艦マンセーな内容だったのでしょうか?
          ドイツ駆逐艦は正直Buffせんでもと思うので、ある意味うーん……って感じの内容ではありました。

          どうなるのか軽くびびりつつ、では今日はこのへんで、ではでは。

          ↓クリックお願いします。

          人気ブログランキングへ

          • スポンサーリンク

            アルテ7巻買いました

            どうも、さるまんです。
            夏の暑さにやられかけていますが、漫画を読んでクーラーつけて乗り切りたいところですね。
            今日は前々から買っていたアルテの新刊が出ていましたので感想を書いていこうと思います。

            カタリーナのお話がひと段落して、アルテは……

            ネタバレ注意です、一応ね。

            続きを読む アルテ7巻買いました

            メイドインアビス1話から3話見ました

            どうも、さるまんです。
            イマイチやる気が出なくて折角だからとぼけーっと取りだめてたアニメを1話だけ見ようと思っていたら3話まで一気に見てしまったので紹介していこうと思います。
            因みにAmazonで見れるのが嬉しかったりします。

            世界観と丁寧な映像化に心惹かれる

            奈落の底へと続く大穴アビスがある島で暮らす少女リコがアビスでの発掘?探検中にロボットのレグを見つけるとことから物語は始まります。
            リコの母はアビスの深層で帰らぬ人となったようで、リコは母を越える為により深い階層へと潜る資格を得る為に努力をしていたのですが、レグとの出会いで大きく変わっていくこととなります。
            3話で仲間たちの力を借りて本来許可の必要なアビスへの侵入を果たしたリコとレグですが、ここからどうなっていくのか、というところで終わっています。

            1話で既に虜になっていたのですが、徐々に明らかになっていくアビスの設定がわくわくします。
            後イチイチ背景の書き込みがやばいので、途中で力尽きないか不安ですが、3話まで綻びが見えなかったからきっと大丈夫。

            どうも、少しづつ少しづつ進んで行くのかと思ったらここから地上に戻ることなく最下層まで一直線だそうで、地上に残った友人たちの出番もここまでか……となんだかしんみりしてしまいました。
            そうそう、話によると原作はそこそこグロイらしいと聞いたのですが、どうなんでしょうね、手を出す気でいますが!

            では今日はこのへんで、ではでは。

            ↓クリックお願いします。

            人気ブログランキングへ

            • スポンサーリンク

              ハースストーン始めました(それ行けガルヴァドン)

              どうも、さるまんです。
              今日はちょいと前からちまちまやっているハースストーンで面白いカードを引いたので紹介してみようと思います。

              弱いけど、楽しいのは間違いない

              このカードはクエストカードと言って必ず初手にくる(マリガンも化)カードで、各キャラクターにそれぞれ色んな内容と報酬で実装されています。
              最後のカレイドサウルスはミニオン(モンスター的な奴)に強化呪文やらをかけまくれって内容です。
              そしてそれによって出てくるのがこちらのカードです。

              ガルヴァドンは場に出た時に5回適応する能力を持っています。
              適応とは色々なメリットが10種類あり、その中から3つが提示され選択するものです。
              例えば攻撃が+3されたり、2回攻撃が付いたり、攻撃するまで攻撃も対象に取ることも出来なかったりと……まぁつまりモリモリ育ってくれるということです。

              運ゲー感溢れる一発屋ですが、上手い事育った場合は11/8の2回攻撃とかになって少し削れた相手を倒すことも出来る性能になります。
              除去されたり、受け流されたりしたらその時はお主の勝ちだって言う辺りが全然安定感ありません。
              だが、それが良いというか決まったときの気持ちよさが半端ないのが面白いですね。

              因みに他には挑発(ブロッカーとか飛行とか守護)みたいなのを出すとヒーローパワー(2コスで何時でも使える能力)が敵にランダムで8点投げるようなのもあって、差がやべぇって打ちひしがれてます。

              とりあえずはのんびりクエストパラディンで遊んでいようかな。

              では今日はこのへんで、ではでは。

              ↓クリックお願いします。

              人気ブログランキングへ

              • スポンサーリンク

                WoWs ver0.6.9速報(TAP記事紹介-2017/07/20)

                どうも、さるまんです。
                先日アップデートが来たばかりなのにTAPに情報が上がってきたので見ていきます。

                TAP記事の紹介

                確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
                後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

                WoWS 0.6.9: New campaign and other changes
                WoWS 0.6.9: More new content and other changes

                ・山本五十六実装
                ver0.6.9ではビスマルク追撃戦キャンペーンに類似した新しいキャンペーンが導入される予定です。
                最後の任務を完了したプレイヤーは、伝説の提督”山本五十六”を手に入れる。
                山本五十六は通常の艦長スキルを持っていますが、2つのユニークなパッシブスキルを持っています。(スキルポイントは必要としません)

                最初の獲物を獲得すると全ての消耗品が1つ追加されます。
                クラーケン襲来を獲得すると120秒間0.4%/秒のHPが回復し(最大48%)、残りの戦闘でリロード速度が33%減少します。

                続きを読む WoWs ver0.6.9速報(TAP記事紹介-2017/07/20)