WoWs ver0.6.10日本語化MOD配布

どうも、さるまんです。
軽い確認をした日本語化MODについて書いていきます。

今回も構造上の変化無し

作り方はver0.6.4の記事ver0.6.3の記事などを見てください。

アップデートの仕方の変更が来たのでびくびくしながら中身を見ましたが変更点はありませんでしたね。

WoWs ver0.6.10日本語化MOD(pass:765)
サンプルはこちらです、動作確認はしていますが導入は自己責任でお願いします。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    イギリス戦艦実装!(WoWs ver0.6.10アップデート)

    どうも、さるまんです。
    今日はRUでアップデートが来ましたので書いていこうと思います。

    WoWs ver0.6.10

    今回のアップデートでようやく、ようやくイギリス戦艦が実装されました。

    アジアのパッチノート

    RUではこれに合わせてフッドのツリーでの販売が開始されてイギリスtier7戦艦三銃士が結成されることに。(…)

    イギリス戦艦の実装の影響ですが、戦艦はずぶの素人なのでイマイチわかりませんがtier9とtier10の超回復はやばいのは間違いないのではと思います。
    さるまん個人での期待の星はKGVで、4連装砲を2基と連装砲1基の356mm砲という手数型な砲と強いHEの組み合わせがなんとも楽しそうですね。

    イギリス戦艦はHEがドイツ戦艦と同様の口径1/4の貫通力を誇る反面、AP弾は早く信管が作動するものとなっており巡洋艦相手に強く戦艦相手にはイマイチな仕様となっています。
    単純に考えれば巡洋艦相手にはAPで、戦艦相手にはHEとなるのですが457mmともなれば巡洋艦相手のバイタルパート貫通をHEで起こしかねない貫通となっています。
    その為、IFHEを試してみる方向やtier9辺りで伸びる対空を活かすための上級射撃のチョイス、高い隠蔽を活かすための隠蔽スキルなど艦長も好みで多様性が生まれそうです。

    運用面でも好みや方針などで差が出来そうですし、手堅い強さではない面白さがイギリス戦艦にはあるように思えるのでWoWs始めて以来一番のわくわくを感じています。
    ネルソンに使ったフリー経験値があればと悶絶しつつも給料日を待つか低tierに乗り込むか悩もうと思います。

    では今日はこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!が配信されたので、いや、あれ?

      どうも、さるまんです。
      アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!が配信されました!

      配信はされたがスタートはしていない

      おおお!とダウンロードしたのも束の間、ミリシタと同じでとりあえずダウンロードは出来ますよという状態の模様。
      ダウンロードはApple storeで出来るので、事前に準備完了しておいた方がいいかもしれません!

      リンクはこちら

      明日か何時になるのかはわかりませんが、楽しみです、うん。
      ミリシタは次の日だっけ?とか記憶を遡りつつ、掲示板やらtwitterやらで網を張っておきたいところです。

      では短いですが今日はこのへんで、ではでは。

      エンタープライズをそこそこ乗っての感想

      どうも、さるまんです。
      今日は以前紹介したエンタープライズを紹介時より乗り込んでみたので、その感想になります。

      WGが求める空母の理想形

      エンタープライズはWGが求める空母の理想形です。
      というのもWGは度々空母は制空の比重を増やしたいと発言しており、次いでAP爆弾周りから察するに戦艦へのカウンターの役割を担うことを強く求めているようです。
      さらに言えば、駆逐艦相手にあまりにも決定打を与えてしまうのも嫌っているというのは最近話題のグラーフ・ツェッペリンのST調整での雷撃機取り上げからもわかります。(あれは3中隊の上にダメ判定ない時間短縮したせいだけど)

      これを踏まえた上でエンタープライズの性能を見ていくと、まず機数配分が戦闘機隊重視の物となっており、攻撃機の機数は足りないというほどではないですがやや気になる機数となっています。
      そして雷撃機は駆逐艦相手には避けられる可能性も出てくる隙間の広いもので、爆撃機は戦艦にはそこそこではあるものの不確定要素の塊なAP爆弾です。
      ここまでWGが何をやらせたいか露骨な空母もないような気がします。

      これに気付いてしまうとWGさせたいことをやらされている感が出てきて少々気に食わない面もありますが、少し乗りこんでみて悪くないどころか相応に強い空母だと今では思っています。

      続きを読む エンタープライズをそこそこ乗っての感想

      ガンダムビルドファイターズ バトローグが配信されていたので

      どうも、さるまんです。
      今日は久しぶりにアニメの感想でも書いていこうと思います。

      GBFシリーズの最新作

      なんかアニメ見ながら作業したいなーと思いながらAmazonのビデオを彷徨っている時に見つけました。
      GBFシリーズは初代が凄い好きだったのですが自作のトライが、GBFのダメなところである終盤の格闘脳を見事に引き継いでしまい次元なんたら流連打だったので脱落。
      ニコニコでちょいちょい流れて来た脇役たちの熱いバトルだけつまみ食いしてました。(それにしてもチーム戦の要素あんまり活かせてなかったような……)

      そんな複雑な気分で2作目を見ていたので新作やるよ!というのも不安多めであまり熱心に情報を集めていなかったのですがついつい見てしまいました。
      そんでバトローグはどうも外伝作品らしく10分という短さの中でバトル全盛という中々楽しめる内容でした。

      ガンプラバトルに原作キャラのAIが載せれるようにというロマン溢れる前振りの後にすぐさまバトルに突入。
      リボンズ(00のあむゲフンゲフン)VS シャア(中の人はオリジンの本人)というちょいと片手落ちなドリームマッチに。
      軽く調べてみたら池田秀一さんの体調が悪いという話もあるようで、流石に歳だしなぁと思いながらもやや残念でした。

      内容としては良く動くBFらしいワクワクするバトルで、今後もこんな感じで頑張ってくれないかなと楽しみです。

      もう一つもあるようなのでそっちも要チェックや!なんて思いながら今日はこのへんで、ではでは。

      ↓クリックお願いします。

      人気ブログランキングへ

      • スポンサーリンク

        WoWS Gamescom Q&A(TAP記事紹介)

        どうも、さるまんです。
        TAPにGamescom関係のQ&Aが来ていたので読んでいきます。

        Sea Group記事の紹介

        確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
        後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

        WoWS Gamescom Q&A

        Q:クランウォーズまだー?

        A:クランウォーズは近いところに来ていますし、海軍基地も9月には実装されますよ!


        (こんな画像も上がってましたね)

        続きを読む WoWS Gamescom Q&A(TAP記事紹介)

        WoWs RU 日本人クランのこの頃

        どうも、さるまんです。
        今日はちょいと動いた日本人クランの動向を書いていこうと思います。

        拠点追加に向けての人員整理(大粛清

        最近情報の出た海軍基地という要素を受けて、人員整理に踏み切りました
        少し前に第2クランを立てたのですが、少しだけ触ってそのままインし無くなる方が多いというのもあっての判断でした。
        勿論、気軽にRUの体験をして貰うというのは悪い事ではないのですし、ノンアクティブから復帰するのもあることです。(クラマス自身がそうだし)
        ですが、そういう現状を考えた上でアクティブ勢を管理の為に第2に送って組みにくくなるよりはちょくちょく整理かけて行く方が良いかなと思ったわけです。

        なので今後のクランの方針として、RUでプレイしていきたい人は無条件で入隊可というのは前提条件のままですが、ログインしない方は必要に応じて整理していきますよ。という感じになります。

        復帰してまた入りたい!って方は歓迎ですし、RU始めたての方も海軍基地のうまあじを享受して快適なRUライフを送ってもらいたいところなので気軽に声をかけて貰えればと思います。

        Discordはこちら

        クランの活動としては、毎日1分隊は動いていて2分隊回っているのもそこそこという状態です。
        事前に声をかけておけば分艦隊フルでのシナリオモード参加も出来るので、新人さんほど積極的に手伝って!と声を出してほしいところです。
        VCが主流ですが聞き専でも問題はないので、その辺りも。

        クランで参加するモードがどうなるかちょっと気になりつつ今日はこのへんで。

        ↓クリックお願いします。

        人気ブログランキングへ

        • スポンサーリンク

          WoWs ver0.6.10の情報(SEA Group記事紹介)

          どうも、さるまんです。
          今日はSea Groupの記事を紹介していきます。

          Sea Group記事の紹介

          確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
          後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

          0.6.10 NEW CONTENTS AND CHANGES UPDATE III

          ・日本空母
          加賀を含む日本空母全てで、戦闘機隊が全滅した場合のリロード時間が2.5倍から3倍に増加した。
          また白龍はこれと同様のペナルティを雷撃機と爆撃機でも受ける。

          ・クランの拠点について
          海軍基地がクランの新機能として追加される。
          5つの建物といくつかのアンロック可能なボーナスが存在します。
          主なリソースはオイルでアクティブなプレイヤーが多いほど溜まっていきます。

          ※ざっくりと書いていきます。

          本部
          クランメンバーの上限+10
          クランメンバーの上限+10(上記を先に作る必要あり)

          造船所
          tier5艦の購入費用-5%
          tier6艦の購入費用-5%
          tier7艦の購入費用-5%
          tier8艦の購入費用-5%

          乾ドック
          駆逐艦の修理費-3%
          巡洋艦の修理費-3%
          戦艦の修理費-3%
          空母の修理費-3%

          研究所
          各ツリーそれぞれに経験値+2%

          読んでの感想

          日本空母のnerfが来ましたが正直言ってこれは米空母をBuffすることで合わせて欲しかったなぁって部分ですね。
          なんていうか基本的にリロード時間が長くなってしまうのは快適ではないと思うので残念です。

          そんでもってクランの拠点機能が追加とのことで、てっきりWoTでいう拠点戦が追加されるものと思っていたのですが、どうやらそうではないっぽい?
          オイルイベントのシステムを利用してランダム戦で稼いでいくことになるのかな、と言ったところですね。
          内容としてはクランメンバーの人数の上限開放とtier8艦の購入費の割引が美味しいかなとは思いますが、あまり大きな差ではありませんね。
          てっきりWoTと同じリザーブ形式のボーナスかと思っていましたが、旗も迷彩もあるWoWsではこちらの方が良かったですね。

          では今日はこのへんで、ではでは。

          ↓クリックお願いします。

          人気ブログランキングへ

          • スポンサーリンク

            ネルソン買いました

            どうも、さるまんです。
            今日はWoWs ver0.6.9.1で実装されたネルソンについて書いていきます。

            HMS Nelson

            ネルソン級戦艦はワシントン海軍軍縮条約で日本が陸奥についてごねまくった結果、イギリスが建造をゆるされた範囲内で設計建造された戦艦です。
            イギリスで当初建造が予定されていた戦艦は排水量の問題で廃案となり、色々新機軸を捻じ込みまくった結果爆誕しました
            その特徴的な前部集中の砲配置と他のビッグ7中最高の砲門数、そしてそして最も厚い部分で356mmと最も硬く、その上で速度もコロラドより速く長門より遅い程度と良好な速度を誇ります。
            最強だな!この戦艦凄いよ強いよ流石だロイヤルネイビーって感じですが、その実態は……

            ここから先は調べて貰うとして、まぁWoWsでは問題点は大分消されているのでキニシナクテモイイネ?

            続きを読む ネルソン買いました

            ミリシタイベント敗北しました

            どうも、さるまんです。
            さぼりを覚えてしまったように最近開いてしまっていますが今日からまた頑張っていこうと思います。
            さて、そんなわけでミリシタイベントについて書いていこうと思います。

            悔しさにまみれる5万位逃し

            えーっと前回時間効率重視で走るとドヤ顔で記事を書いたわけなのですが、見事に終盤の速度を読み違えて油断のままにボーダーギリギリ逃して敗北しました。
            1時間程度はさらに順位を盛ることを出来る状態で家にいたので非常に心残りのある結末となってしまいました。

            そんなボーダー逃しの愚を犯したのは一先ずおいておいて、今回のイベントを走った感想ですが意外と疲れなかったというのが正直なところです。
            当初のボーダー予想としましては20000点程度だろうという甘い見通しでいてそれより少し盛った状態で待機していました。
            ここまでちょいちょいさぼりつつ仕事でライブチケットを貯め、その分で星を確保し倍消費を待つという余裕を持った走りでした。
            そんでもってボーダーが加速し始めた土日にこれはやばいと思い、石を砕きながら上記の画像の辺りまで盛りました。
            これにかかった時間は1時間と少し程度で、石を砕いたものの音ゲーに対する飽きや疲れなんかはあまりありませんでした。

            これの一員は石をライブチケットに変換して走る手段のおかげであり、ぶっちゃければ金2000円くらい突っ込めばそれだけで大分周りを引き離せるし余裕を持っていれるというのが大きいでしょう。
            逆に言えばボーダーを恐れて躊躇なく周りも石を砕くという事実であり、困ったところではあるのですが時間をお金で買えるというのは中々魅力的です。
            さらに報酬も衣装付きで実質SSRであることを考えれば有情です。(SSRをガチャで当てようと思うと運に頼るしやっぱり懐に重い)

            なので敗北こそしましたが、イベントに対する悪感情は持たずにいれたのは幸いでしょう。
            なので担当の時は3000円くらい突っ込んで走ってそれ以外はストーリーだけ解放する形にしようかな。

            ちょっと傷心になりつつも今日はこのへんで、ではでは。

            ↓クリックお願いします。

            人気ブログランキングへ

            • スポンサーリンク