ユーリ!!! on ICEを見終わっての感想とスケトラ

どうも、さるまんです。
前回の記事であらかた書いたのに気付いて何を書くか悩んでいたのですがスケトラも買ったので書いていこうと思います。

Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE

1週目は勇利とヴィクトルに注目してみていましたが2週目以降は他の選手の演技周りを楽しんでみていました。
特にお気に入りなのはピチットくんのSPだったので、どんな曲なんだろうと調べたところオマージュ元はあるもののオリジナルだそうです。

音楽制作チームの解説

なんか聞いたことある!とか思ってたのがなんだか恥ずかしくなって笑ってしまいました。
それっぽいのをメイン達の分作るとか力の入れようがすごい!ということで「yuri on ice」だけ買っていたのですが残りの曲も買っちゃいました。
劇中歌はアニメのシーンも含めて好きなのですが単品で聞いてもいい曲が多くていい買い物でした。

続きを読む ユーリ!!! on ICEを見終わっての感想とスケトラ

ユーリ!!! on ICE 1話~7話感想

どうも、さるまんです。
動画も作らずにアニメ見ちゃったよ、へへへ。
なんてアホなことをしているわけなのですが、中々面白かったので感想を書いていこうと思います。

ユーリ!!! on ICE

ちらっと一話見た後見なかったスケートアニメなのですが、偶然見た12話のスケートシーンで惚れこみました。
我ながらアベマでちらっと覗いてスケートシーン始まったのは運命的だったと言わざるえないですね。

一応録画もしていたのですがホモアニメ枠と敬遠していたのがもったいなかったところですね。
流石にヴィクトルが滑ってるのをみて妊娠しそうと表現するのは露骨すぎて笑ったのですが、そういう部分を除いたらあまりホモホモしくは感じませんでした。

続きを読む ユーリ!!! on ICE 1話~7話感想

ドリフターズ5話までの感想

どうも、さるまんです。
今日はドリフターズ6話の放映日なのでせっかくなのでここまでの感想を書いていこうと思います。

素晴らしいアニメ化!

原作を買って読んでしまったので先の内容は知ってしまっているのですがその上でも素晴らしいアニメ化です。
首がぽんぽん飛んだり、エルフ村を襲った隊長の顔ぐちゃぁも忠実にやってくれましたし、エルフの女性たちのアレもよく流せたもんだって感じですね。
この部分では原作よりも見ててうげってなるえぐさで中々凄かったです。

端々に原作の補間のアニオリがあるのも嬉しく、北壁のワイルドバンチの二人の活躍は原作では少ないので嬉しかったですね。
メイン武器が火縄銃以上の技術力を必要とするので銃が使いにくそうなのがちょいと残念な二人です。
今後活躍の機会あるのかなぁ?

後は菅野デストロイヤー直が結構優遇されてて嬉しいですね。
ほんとどんだけ馬鹿野郎この野郎言ってるんだと思う位ですが原作でもこれくらいだったわ……!

続きを読む ドリフターズ5話までの感想

妖怪首おいてけ現る!(ドリフターズ)

どうも、さるまんです。
今期のアニメは全然チェックしていなかったのですがドリフターズは放送される局が特殊とのことで昨日リアルタイムで見てきました。
アニメをリアルタイムで見るなんて随分久しぶりな気がしますが、深夜放送だとそもそも見れる時間ではないことが多いのでドリフターズは有情な方かな?

ドリフターズ(DRIFTERS)

HELLSINGの平野耕太先生の現在進行形で連載されている作品です。

内容としてみた感じ行方不明で終わった偉人が異世界に転移するというなろう系かな?とも思えてくる導入ですが連載開始は2009年なのでそこらへんまだ流行っていません。
トラドラとかが終盤でSAOが商業版刊行開始の時期なので大分昔のように感じてしましますね。
昨今のなろう系がアニメ化している時期とアニメ化が被るのは中々面白い現象とも思いますがそれはそれ。
どちらかと言えば「ぼくがかんがえた聖杯戦争」らしく作者さん自身がそう言ったそうな。

感想としては視聴後もう一回みたいなと思った最近では中々ない作品でした。
偉人同士が歴史の流れなんかを話してるのって楽しいですよね、なんか緩急が付きすぎてて一瞬ぽかーんってしたけども!
元々何時か読もうと思いつつも手を出していなかった作品だったのでちょうどいい機会なので買ってこようかなと思います。
アニメはアニメで楽しみなのでしっかり追いかけたいところです。

続きを読む 妖怪首おいてけ現る!(ドリフターズ)