異世界転生戦記物『幼女戦記』に引っかかった

どうも、さるまんです。
早寝して明日からは8時起きの生活に戻そうとしていたらどうにも寝付けず、アベマを開いたらちょうど始まったアニメを見ることにしました。

幼女戦記

アベマ独占枠のアニメで、売り文句は『本格的戦記物』の上に魔法っぽいのが出るというなんだか前期のイゼッタを思い出して卒倒しそうになる題材です。
正直実在の兵器出すのなら魔法使って無双させるなや……とか思っているわけなのですが(イゼッタの空母使い捨てには流石に草も生えませんでした)暇つぶしに見るくらいならいいかと見てみれば良い意味での裏切られ方でした。

さて、1話を見た人は絶対勘違いするだろう要素がこの作品にはあります。
この作品、異世界転移物なんですよね。自分も初見だったのでなんかぅゎょぅι゛ょっょぃな無双ものかと勘違いしてしまいました。
掲示板に感想を覗きにいくとどうも漫画版が状況つかみやすいとのことで読んでみると何故これを1話でやらなかったと思ってしまうほど認識が変わりました。

漫画版1話が読めるサイト

読むのも面倒くさいという人に簡単に説明しますと、主人公はエリートサラリーマンで恨みを買った末に殺されて転生前の神様とのご対面の場で神様disって愛でたく真逆の立場世界にぶち込まれたというのが物語の始まりです。
おいおい、これ1話にやらないのはあまりにも勿体無くないか!ということで結構引き込まれたわけであります。

そんでもって今からweb版読み始めるので(原作の最初はarcadia)序盤を見ての過剰評価の可能性はありますがオーバーロード並みに大ハマり出来そうな期待感があるので是非漫画版1話を読んでからアニメも見て欲しいですね。
願わくば期待通りの良作であることを祈りたいところです。

では今回はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク