雨が降ったので『あめがふるほし』

どうも、さるまんです。
今日は雨が降ったので以前紹介だけした『あめがふるほし』をプレイしてきました。

機械が歩いてるぞ!と喜んだ朝

しばらく喜んだ後、のっそのっそと歩く機械を寝ぼけ眼で眺めて、ああそういうやこういうゲームだったなとそっと閉じて残骸を拾うのを待つことに。
しばらくして通知が来たので開けてみると2体のロボットの残骸を発見し、公式遺言を二つ読むことが出来ました。

一つ目は昔見た素敵な湖を見たいけど見る事が出来ずに見ることを託すというもの、そして二つ目はこの機械たちがどのような目的で製作されたかでした。
機械たちは思考や記憶をコピーして地中深くに埋めて、人類が滅びたら起動して人類の代わりとして星を歩き続ける存在として作られたそうでした。
しかし、所詮はコピーでそんなことにあまり価値を見出せないと二つ目の機械は思っているのですが、一つ目の遺言を見て初めて使命にかられます。
そして……。

やっぱりこの人の作るゲームは色々と卑怯でひっでぇな鬼か!って叫ぶことになりました。
というのも遺言の内容もさることながら、遺言をどちらか選んでもっていけという鬼のような要求をされました。
どっちが読み返すのにいいかな、とかRP的にどっちを優先するという機械になるかというような楽しみ方をしようと思ったのでもう少し考えながらやっていこうと思います。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    GW勢、グラブルを行く その4(討滅戦の石を語る)

    どうも、さるまんです。
    最近グラブルの記事が増えているのがなんだか露骨で嫌だなぁとか思っていますが、WoWsはネタがないので仕方ないですね。

    討滅戦の石ってどれくらい集めんだ

    ウォフマナフEXをAUTOだ軽くのせるレベルになってきたので書いてみようと思います。

    まず討滅戦っていうのは2日に1体づつ代わる代わる戦えるようになるソロ用のエクストラクエストです。
    6属性居て、手に入るのは微課金、無課金勢に嬉しい属性40% UPな召喚石と一部要らない子入ってるSSR武器です。
    この召喚石は3凸の先に4凸が存在し、素材で行う事で60%という無凸な課金石よりかは良い性能になります。

    恐らくこの討滅戦っていうのは少しグラブル慣れてきて、強くなりたいけど石が無い!みたいな人が手を出すことになるだろう代物です。
    色々言えることはありますが、勿体ぶらずに記事の本題を書きます。

    EXも軽く周回出来ないようなら、1つだけ拾って放置しろ!

    勿論ステータスが高かったり、召喚効果が良かったりとありがたみはあるのですが、無理して集めるものでは断じてありません。
    何故ならば、マグナ武器が揃って来たらマグナ召喚石にすぐさま取って代わられる代物だからです。
    マグナ武器はSR攻刃を敷き詰めスキルレベルを上げ、SSRを拾い次第順次変えていけばそれだけで強い初心者のお供ですが、それを運用するとなるとマグナ召喚石が欲しくなるところです。
    そしてマグナ武器をそろえようと思うとマグナマルチに入り浸ることになるのですが、SSRが揃う前にまず間違いなく召喚石は3凸してなおダダ余りします。
    となると自然とサポ石は手に入りにくい120%やらの属性石をチョイスすることになるので、見事苦労して手に入れて重ねた召喚石はサブ枠へとなるわけです。

    だからと言って完全に無駄になるわけではないのですが、EXを回るのすらちょっと苦しい時期に汁を大量投入する価値はイマイチ薄いでしょう。
    なので無凸を取ったらグッバイして別の事をしておくべきですね、島HARDとか島HARDとか島HARDとか。

    ウォフマナフを次々と吹き飛ばして昔は苦労してたのになぁとしみじみしてる、初心者プレイヤーでした。
    では今日はこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      ところにょりさんの「あめのふるほし」リリース

      どうも、さるまんです。
      今日は以前紹介したからっぽのいえの人の次回作が出たので紹介します。

      雨が降らないと進まないんですけど!?

      今回は雨の日にしかスモッグが晴れない惑星で雨がふると歩きだす機械が、淡々と歩き残骸を回収し残された遺言を回収、そして自らも壊れ遺言を残すという内容だそうです。

      喜び勇んでダウンロードしたので、なんか動かないんですけど!?とびっくりしたんですが、これ現実でも雨が降ってないとダメなんですよね。
      ストーリー自体は今までのを読んでドストライクだったので不安はありませんが、早く雨が降らないとプレイ出来ないじゃないか!と叫ぶことに。
      この時期はどうしても雨が憂鬱になりがちなので、狙ったのでしょうがいいタイミングでの配信開始でしたね。

      中身見れたらもう一度書こうと思いつつ、短いですが今日はこのへんで、ではでは。

      ↓クリックお願いします。

      人気ブログランキングへ

      • スポンサーリンク

        GW勢、グラブルを行く その3(デレマスコラボの巻)

        どうも、さるまんです。
        イベントが終わったらイベントが始まるなんかコブラのあれを思い出す具合ですが、書いていくとしましょう。

        アイドルは有能なSRだった……?

        なんだか7回近くコラボしているらしい、グラブルとモバマスですが実は知ってました。というかMUGENでしまむーのキャラを見てました(
        調べてみるとどの子も有能で前川さんは拳聖前川とか言われて吹いたりして絵もグラブルの雰囲気に納めつつデレマスらしいのでかなりお気に入りでした。

        さて、イベントはとりあえずストーリーが終わったのでその感想をさくっと書こうと思います。
        まずは第6弾の方からですが、えぇ……?wとなるアイドルが異世界転移してそのままなんか凄まじい姿の巨人と仲良くなって特に元の世界に帰るわけでもなくハッピーエンド。
        第7弾の方もほぼ同じ流れでなんやかんやあって、問題を解決した流れでアイドル達が加入と言う投げっぱなしジャーマンっぷりに驚きました。
        いや、まぁ、なんていうかコラボで本格的なシナリオやられても困ると言えば困っちゃうんだけれども!もうちょっとひねっても良かったのではとか思ってしまう内容でした。

        さて、どうもこのイベントの本題は武器とキャラなんだなとストーリーが終わったあたりでようやく気付きました。
        今回はEX攻刃武器のSSRが3種類(風、土、水)と手に入り、今までのデレマスの全キャラを数日ごとに更新されるエクストラクエストで加入することが出来るようで、うわぁいまた走る系のイベントだぁってなってます。

        無理しない程度にのんびり遊ぼうと思った今週末でした。

        では今日はこのへんで、ではでは。

        ↓クリックお願いします。

        人気ブログランキングへ

        • スポンサーリンク

          GW勢、グラブルを行く その3(マグナ四属性自発確定)

          どうも、さるまんです。
          今日はグラブルについて書いていこうと思います。
          disってる割に満喫してるじゃないかって?気のせいですよ。

          微課金勢、無課金勢の星らしいマグナ装備

          今日書いていくのは6属性に存在するマグナの攻略法について今回はティアマトマグナとコロッサスマグナを覚書程度に書いていきます。
          マグナの落とす攻刃武器は流石にガチャで出た武器よりかは劣るものの、エンドコンテンツに参加することも出来るレベルに強くなる装備だそうで、事実それを装備することで強くなってきました。
          ある意味MMOでの素材集めに似たドロップ率なのですが、少しでも確率を上げる為に自発とMVPの赤箱を得ようとするのが自発確定MVPなんですね。

          最初のマグナと言えばと言われると私はこいつが上がります。
          ボス星晶獣の中で最初に戦うことになるティアマトの大幅強化版であり、一番御しやすい能力とは言えソロ攻略は最初のうちは大変です。
          救援出せば速攻で溶けるのにビビりましたが、慣れてくるとそれも納得だったりするのでわからないものですね。 続きを読む GW勢、グラブルを行く その3(マグナ四属性自発確定)

          GW勢、グラブルを行く その2(OH MY リュミエール)

          どうも、さるまんです。
          今日はネタを拾っておこうということで、グラブルについてです。
          あれですね、そろそろWoWsも来そうなので一回ここらで気合入れて書きだめてログインせねばって感じですね。

          カオスなイベントにえぇ……!wとなった回

          まだイベントは途中までしか読めていませんが、聖騎士団から抜けた団長を処罰してこい!みたいなハードな開幕から急転直下シリアスさんがお亡くなりになりよくわからねーがお子様ランチを作ることになったぜ……!というカオスな展開に笑いました。

          そもそも、割とこのゲームガチャで○○騎士団の誰それが仲間にとか、王子がそもそも仲間になったり、当然のように国をほっぽり出してついてくるのでツッコミ待ちを通り越してるんですよね、そう言えば。気にしたら負けです。
          キャラ的にはなんだか無駄に尾ひれの付いているSSR勢よりも、SR勢のがなんだか仲間として付いてくるなら好きだなとか思ったりしますが、ストーリーを読んでいるとそういう斜に構えた見方もどうかなと認識を改めたりします。
          まーこの手のゲームだとレア度=性能になってしまうのが難しいところで、こういうイベントで取り上げられるのが評価の証って感じになってしまうのでしょうか?

          ネタはネタで、絵も可愛いしそれはそれで楽しむとして今回の目玉というか初心者目線で見て嬉しいのはSSR武器でしょうか?

          武器には通常攻刃枠+○○方陣攻刃枠+EX攻刃枠とわかれてそれぞれ装備することで火力が上がるそうなのですがこれはどうやらEX攻刃枠だそうです。(軽く検索しただけだけども)
          イベント産はあまり性能がよろしくないという話ですがEX枠は1武器で良いという事もありとりあえずこれの完成をだらだら目指そうと思います。
          土は武器もキャラもいませんからこういうところでもっとかないとですね。

          ま、そんな感じでさらっとしてますが今日はこのへんで、ではでは。

          ↓クリックお願いします。

          人気ブログランキングへ

          • スポンサーリンク

            GW勢、グラブルを行く その1(英雄再起とゼノイフリート)

            どうも、さるまんです。
            今日はネタがあるならば使って行けという電波を拾ったので折角ですので書いていこうと思います。
            あれですね、忙しくてまとまった時間が取れないと簡単でぽちぽちできるソシャゲがありがたく感じるようです。
            なんで流行ってるのかイマイチ理解できませんでしたが、立場が変わるとわかることもあるんですね。

            時間のある人に勧めることはありませんが……。

            シナリオイベントと武器が貰えるイベント

            イベントが絶えないグラブルですが、ちょっとはやる気になるイベントがシナリオイベントです。
            イベントイベントはSRキャラと召喚石、SSR武器が手に入るイベントで初心者には中々嬉しい内容になっています。
            今回のノイシュは火属性のかばう+ダメージカットというメイン盾です、便利なイケメンだぁ。
            昨日までやってた古戦場イベントでも光属性の同じキャラが貰えましたね。

            イベント内容は島の守護をしていた竜を知らずに討ち取って国を間接的に滅ぼしたノイシュくんがメインで、国の王子のセルエルが関わってきます。
            因みにセルエルも仲間になるガチャキャラでSSRです、うちの初期面子の一人なので探してるねん!って言ってた奴が来たので何かイベントが起こるのかと期待してがっかりしてたのもつい最近のことでした。
            「私は許してるから早く帰ってこないかな(ちらっちら」「……罪滅ぼしの為に巡礼の旅してきます」というコントが脳内で繰り広げられていたのは秘密。

            まだシナリオは読み切れてませんが、今回は古めのイベントということで戦闘が多くて面倒くさいなって感じです。
            やっぱだめだよ、このゲーム!と手のひらクルーしてます、うん。
            続きを読む GW勢、グラブルを行く その1(英雄再起とゼノイフリート)

            騎空士になってきた(グラブル感想)

            どうも、さるまんです。
            今日はGWのガチャ無料に釣られクマーしてちょっと触ったグラブルの感想を書こうと思います。

            旧式ぽちぽちゲーの最終形態?

            まずなんで始めたかから書いていきましょう。
            それはアニメが想像以上に正統派ファンタジーしていたので、暇だしちょっと手を出してみるかというところからでした。
            正直ポチポチゲーの系譜だろと思っていたのでアニメ見てなかったなら手も出していなかったでしょう。

            グラブルで良いなと思ったところはストーリー面でしょうか?
            一昔前の所謂FF系の普通なファンタジーで、最近はどうしてもどの作品も変化球を投げがちであり逆に新鮮でした。
            メインストーリーはほとんどアニメそのまんまで上手い事、アニメが保管しているなぁと感心しましたね。
            GWの時期にやっていたストーリーイベントは多少は知っているキャラ関連だったこともあり中々楽しめたのもちょっとは続いた大きな要因です。
            カリオストロっていうCMでも出てるあれですね、中身おっさんとかいうあのキャラの話でした。

            さてダメな点を書かせてもらいます。
            ストーリーが1章4分割されて全部の間に戦闘が挟まるところです。
            ぽちぽちして進行する部分はスキップ出来るので少し嬉しかったですが、進めば進むほど硬くなって時間がかかるので楽しみたいストーリーが見れない!とイライラすることになりました。
            反面イベントストーリーの方は分量多めで戦闘少な目だったので見易かったのでこっちを読む分にはいいのかもしれません……。

            また今やっている四象イベントというのはシナリオ無しで殆どマラソンイベントであり、片手間にぽちぽちし続ける必要があります。
            殆ど放置して回すわけなのですが、まともにやると片手間でも時間がかかるのもマイナスです。

            総じて時間がかかり、装備やキャラ、スキルの組み合わせの幅はあるものの面倒に感じてしまいました。
            というかシナリオ見たいだけならイベント以外はラノベ版やらアニメやらでいいなぁとか思っちゃいましたね。

            暇つぶし、時間潰しにはなるのですが、片手間でやりすぎて色々支障が出たのでイベントがあったら起動する程度にしようかなと思います。

            では今日はこのへんで、ではでは。

            ↓クリックお願いします。

            人気ブログランキングへ

            • スポンサーリンク

              『からっぽのいえ』をプレイした

              どうも、さるまんです。
              今日は見かけていれたアプリについて書いていこうと思います。

              からっぽのいえ

              ひとりぼっち惑星を作成した人の最新作です。
              もうね、タイトル画面から嫌な予感が溢れてますよね。

              ゲームとしてはタップしてなんか飛んでるのを撃墜して部品を集めてストーリーを開放していく形になります。
              ここで語られるストーリーはからっぽになる前の家に住んでいた家族に買われたロボットについている思考AIのもので、これを削除して家の強化を行うんですね。

              まだ2話ですが、既に消すのが心苦しくなってきています。
              一部紹介すると、家に来てしばらくして工事ロボットの事故や、料理ロボットの食中毒を起こしたというニュースが流れるようになったとAIは語ります。
              馬鹿馬鹿しいデマだとAIは思うわけなのですが、これを見た家族はそんなことあるわけない、他所の家の母親の手料理はまずいと言い切るわけです。
              それを聞いて何度も思い出して笑うAIはこう思います。

              『この出来事はずっと忘れることはないだろう』

              そしてこれです。
              なんてこのゲームは酷いゲームなんだろうとフリーズしてしまいました。
              ある意味わかりやすいテーマではあるのですが、相変わらず良いBGMも合わさって良いですね。

              消しさりながら読み進めていこうと思います。

              では今日はこのへんで、ではでは。

              ↓クリックお願いします。

              人気ブログランキングへ

              • スポンサーリンク

                FEのソシャゲをやってみんとす

                どうも、さるまんです。
                今日は久しぶりにソシャゲ落として触っていたのでそれについて書いていこうと思います。

                ファイヤーエムブレムヒーローズ

                剣で魔法でファンタジーなSRPGなファイヤーエムブレムのソーシャルゲームです。
                さるまん自身は興味はあったのですが不思議と縁がなく、むしろGジェネやらに手を出していたので触ったことはありませんでした。
                当時はやっぱりゲーム1本買うのでもじっくり考えて買う必要があったので冒険しにくかったのが大きかったですね。
                そんでなんで今回のに手を出そうかと思ったかと言うとやっぱり無料で触れるソシャゲというのと今までの作品からキャラが集合のお祭りゲー的な雰囲気からでした。
                お祭りゲーいいよね、スパロボとか好きです。ガンダム系だとGジェネDSとかいいよね。

                さて、そんなわけでやってみたわけなのですが、うーむ。
                キャラクター絵はどうも書き下ろしのようで雰囲気に統一感がないのがちょっと残念。
                やってはいないもののキャラ絵とかは見てましたから違和感ばりばりなものの進めることに。
                なんだかんだ可愛い系はやはり力を入れてるみたいでその周りはまぁという感じでした。

                ストーリーを流し読みした感じ、旧作の世界へとつながる扉がある世界でなんだかわちゃわちゃしているらしい。
                そんでもって旧作のキャラ達が主人公の敵国に操られてるからぶん殴って助け出して仲間が……増えない。(ガチャがあるからシカタナイネ)
                助け出すは良いのですが、クロスオーバー会話も無く仕方ない戦いましょうのオンパレード。
                恵まれた素材から繰り出されるがっかりストーリーとはまさにこの事ですね。
                ゲーム性も最大4人しか出撃できず、敵も4人まで、マップは狭く戦略性もなければFEシリーズの死亡したら使えなくなるということもない。

                ストーリー微妙ゲーム性微妙という失敗ソシャゲを具現化したかのような作品でした。
                まだまだ始まったばかりではありますが、ちょっと期待してた会話とかが無かったのが残念感際立って寂しいですね。キャラ調べて補間したり原作に手をだすのも考えていたんだけれども!
                戦略面はソシャゲ水準だろうと思ってたので仕方ないですね。

                これで出すくらいなら絵を新しくしてインターフェース改善したリメイク買い切りの方が新規もハッピー、ファンもハッピーだったのではないでしょうか……。
                名作シリーズの迷走を図らずも見てしまったのがなんだか悲しかったです。

                では今日はこのへんで、ではでは。

                ↓クリックお願いします。

                人気ブログランキングへ

                • スポンサーリンク