超高速オートローダー59-16

どうも、さるまんです。
珍しくなってしまっているWoT関連の記事を書いていこうと思います。
今回は車両の紹介で、中国tier6軽戦車の59-16を紹介していきます。

中国tier6軽戦車 59-16

59-16は小さな車体、良好な隠蔽性、水準並みの視認範囲、良好な出力重量比から来る高い機動力を持つ軽戦車です。
ただ偵察に使っても十分以上の強さをもっているのですが、この戦車最大の特徴は76mmオートローダーになります。

オートローダー砲を持っている軽戦車はAMX12t、T37などがいるのですが、それらと比較した時の最大の強みは圧倒的なリロードの速さと発射間隔にあります。
T37とAMX12tが20秒かかる中での装填時間9秒、そして発射間隔1.3秒は圧倒的です。
しかし、代わりに他の二両と比べてAPで貫通85mm、APCRでも106mmというのは格上戦が多い軽戦車では中々厳しい状況も出てきます。
格上でも貫通が安定する57mm砲か、オートローダーの火力か悩むことになりますね。

個人的にはオートローダーでパンパン撃ってあっという間にダメージを稼ぎ出す方が好みですが、安定した軽戦車として使用してもいいと1両で2度おいしい戦車ですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

E75のHD化の変化を眺める

どうも、さるまんです。
動画編集に行き詰って眠いなぁと横になってダラダラしていたら午後の大半が時空の彼方に吹き飛ぶという事態に遭遇しました。
まぁ、そんなことはさておいてE75のHD化が来ていましたね!今日はその事について書いていこうと思います。

E75 HD

なんかキングティーガーがガレージに居る!と思ったほど後輩に似たE75先生。
個人的には前のTigerⅡに似ているけれども違う、そんな異質な雰囲気がたまらなく好きだったのですがこれはこれで正当進化という感じでいいですね。

続きを読む E75のHD化の変化を眺める

ソ連戦車の傍流を紹介する(ST-I編)

どうも、さるまんです。
カテゴリーを眺めていて長い事車両紹介をやってなかったなぁということで、折角なので書いていこうかなと思います。

tier9に現れたT29

今回紹介するのはこちら。
ソ連重戦車tier9のST-Iです。えすてぃーあいではなくてえすてぃーわんなのが注意点ですね。
E75やVK45.02Bと共に硬いtier9重戦車として話題に上がることが多いですが、人気の第一重戦車ルートのT-10と比べると目撃されることが少ない戦車になっています。
こいつを分かりやすく評価するならば、tier9相応の性能になったT29といった雰囲気の性能になっています。
頭がカチカチで車体上部はIS-6似のそこそこ硬い装甲になっています。
車体ガチガチのドイツ重戦車兄弟とはまた違った硬い戦車ですね。

続きを読む ソ連戦車の傍流を紹介する(ST-I編)

ベルリンセット買っちゃいました その1(Rudy編)

どうも、さるまんです。
ちょっと前から売っているお得な課金セットであるベルリンセットを購入しちゃったので、中身の戦車を一つづつレビューしていこうと思います。(ISU-122S?知らない子ですね……)

ベルリンセット

ベルリンセット

4つの課金戦車とその搭乗員(戦友がデフォでついてる)、プレアカ30日のセットです。
IS-2、ISU-152S、Rudy、Cromwell Bは殆ど通常車両と同じ性能を持っている上に稼ぎに補正がかかるという中々嬉しい車両です。
WoTに課金するならこれだけでしばらくいいんじゃないかなというぐらいのオススメセットですね。
5月の末までの販売なので、購入したいという方はお早めに買っちゃいましょう。

そんな4両の中の1つであるRudyを今日は紹介していこうと思います。

続きを読む ベルリンセット買っちゃいました その1(Rudy編)

日本虎を全力で擁護してみる

どうも、さるまんです。
今日は日本虎について書いていこうと思います。

日本tier6重戦車 TigerⅠ

JapanTiger

最近レンタル配布や、ミッションでの入手が出来た課金戦車ですね。
何かと本来の日本重戦車ルートの車両であるO-Iと比べられたりすることも多い車両で、弾薬庫が吹き飛んでるだとか頼りにならないだとか散々な言われっぷりが目立ちます。
個人的にはですが、弱くは無くて中々良い車両だと思いますのでなんとかこいつのイメージアップを図ろうと今回書こうと思った次第です。

続きを読む 日本虎を全力で擁護してみる

中華MTを始めよう その1(T-34-3)

どうも、さるまんです。
長らく投稿が止まっていた代理投稿の方を今日アップしたので是非見てみてください。
AMX1390 のMバッチリプレイで、こういう軽戦車のリプレイは色々と学ぶところも多くて面白いです。
置き偵ポジションなんかもここかー!って叫ぶことも良くありますしね。

個人的な見どころは自走を狩りに行って後ろをM53がすっ……と通ったところでしょうか、中々ひんやりさせられました。
さて、動画を投稿したという報告も程々に本題に入りましょう。
T-34-3.PNG

122mm砲を振り回す、中華MT T-34-3!

なんかこうE50使って思ったんです、単発デカいMTは正義だなって。
それで調べてみるとどうも中華MTが一番単発が大きいらしいので、それなら作ってやろうじゃないか中華MT!ということで乗員育成用に買ってみた次第です。
まだまだ乗員も育っていないのでぱっとしない成績で終わることもそこそこあるのですが、使ってみた感じ単発火力で有利になる場面も多ければ、ちょいとリロードの長さが問題になることもある、尖った性能を持っている戦車だと感じました。
装甲は厚い方ですが、機動力はパンターを思い出すもっさぁとした出足の遅さが気になりますね。
加速してしまえばあまり減速せずにぐいぐい進んでくれるのですが……。
上手い事、単発のでかさを活かせれば面白いことになる車両だと思います、稼げるときはごっそり乗員育って無いのに稼いでこれますからね。

続きを読む 中華MTを始めよう その1(T-34-3)

イギリス戦車は紅茶の香り その1(TOGⅡ編)

どうも、さるまんです。
今日のこの記事から始まる『イギリス戦車は紅茶の香り』記事はイギリス戦車の紹介記事になります。
ぶっちゃけあんまりイギリス戦車ルートを進めようと思っていないので、全然充実する気はしませんがそれでも良ければ見ていってください。
さてそんなこの記事群の最初の記事は販売が中止されて、たまに販売されることになったイギリスの重戦車になります。

TOOOOOOOOOOOOOOOOG!


TOG.PNG
イギリスtier6の課金重戦車TOGⅡです。
TOOOOOOOOOOOOOOG!やLOOOOOOOOOOOOOONG!なんてちやほやされている光景をよく見るこの戦車ですが、実際にはあんまり強くないことで有名ですね。
むしろ経験値BOXだとか言われてる(言ってる)車両だったりします、だってHP1400もあって食べごたえ抜群にいいもんな!こんなの齧り付きたくなるに決まってるもん!
それをなんで買ってしまったのか、と聞かれたらなんか楽しそうだったからとか、ネタになりそうだったし……というなんとも邪なコメントしか出来ません。
実際に乗ってみた感触だと、HP分をちゃんと稼ぐのが大分難易度が高いなぁという感じです。
砲性能と俯角なんかは良いのですが、全てを受け止める気でいる薄い装甲と足の遅さですべて台無し、という実に困った車両です。
無駄に長い車体は味方が邪魔になるし、自分も邪魔してしまうしで、いいところが全くありません!
強いて良いところとしてコメントしようとするなら橋を封鎖できる(そもそもそういう状況って少ないよな?)というところ位でしょうか?

スポンサーリンク

続きを読む イギリス戦車は紅茶の香り その1(TOGⅡ編)

ドイツ戦車始めましたその5(E50編)

どうも、さるまんです。
最近どうも頭が痛い日々が続いていてお薬を飲む日々ですが、ゲームやってれば回復するのはアドレナリンとかのお陰なんでしょうかね?
さてそんな不調もなんとやらで、少し前にフリー捻じ込んで完成させたドイツtier9中戦車E50について書いていこうと思います。

どすこいどすこい、E50

E50.PNG
E50使ってみたいけど……という方はまずVK30.02Mで試してみては如何でしょうか?案外使いやすい車両かもしれませんよ。とその2で言いましたがあれは嘘です、ごめんなさい。
VK30.02Mはともかくとしてその後のPantherルート、正直殆ど飛ばしたくなるほどにきつかったです。
未熟さもあったのでしょうが、正直どう取り繕って評価してやればいいのかわからない戦車でした、格下相手にした時だけやたらめったら強かったのはあんまり評価の対象にならないと思いますしね。
しかし、そんなドイツ第一中戦車ルートの苦行かっこ良さ全振り車両を超えると、御褒美であるE50が待っていました。
砲の威力は重く、精度も拡散の低さも最高クラス、装甲は正面上部が結構頼りになり足回りも加速してしまえば60キロでぶんぶん移動できます。
パンツからどうやったらこんな車両に昇華できるんだよとつっこみたくもなりますが、それはそれドイツの化学力SUGEEEEEEEEEEE!って言っておきましょう。

スポンサーリンク

続きを読む ドイツ戦車始めましたその5(E50編)

日本重戦車雑感 その2(O-Ni)

どうも、さるまんです。
どうにも最近ピリッとしない成績しかだせないので日本重戦車に逃げてます。
やっぱり硬いのは最高やな!と現実逃避はほどほどに、折角なので紹介していこうとおもいます。

日本tier7重戦車 O-Ni

O-Ni.PNG
日本重戦車ルートの中でtier的に最も硬いと思っている戦車です。
勿論、完全無敵装甲でもないのですが、tier7で遭遇しやすいソ連の122mm砲をAPCR含めてかなり弾けるためにかなり頼りになります。
砲の選択も扱いやすい?当てるだけでいい15榴と通常弾の貫通が高めの10cm砲を選択できるため攻撃面でも隙がありません。
まぁ、自走砲の的という日本重戦車らしい特徴があるのですが……。
そんな感じのオニを紹介していくとしましょう。

スポンサーリンク

続きを読む 日本重戦車雑感 その2(O-Ni)

ドイツ戦車始めましたその4(leKpz M41 90mm GF編)

どうも、さるまんです。
ライブの余韻に曲をかけながら浸りつつ、Banishedの動画を作っていますが中々進まない、むむむ。
コンスタントに作っていきたいのですが中々難しいものですね。
さて前置きはこの辺で、本題に入りましょう。
気になってはいたのですが様子見していた車両の修正?が入ったので買っちゃいました。
ドイツ犬.PNG

leKpz M41 90mm GF

所謂ドイツ犬とかゲルマンブルドックとか言われているアメリカtier7LT M41Walker Bulldogを90mm砲にしてtierを8に上げた戦車ですね。
最初の情報でHEATが208mmしかないということで産廃じゃん!とスルーしたのですが、250mmに貫通が上がったということで購入しました。
買ってみてあんまりHEAT撃つこともあんまりなかったのですが、それは御愛嬌ですね。

スポンサーリンク

続きを読む ドイツ戦車始めましたその4(leKpz M41 90mm GF編)