WoWs RU鯖で1500戦

どうも、さるまんです。
ネタに困って戦績ネタです。

1200戦→1500戦

1200戦の時とサイトが変わっていますが、Todayが不調なのでシカタナイネ。
300戦での変化は勝率が総合+1.05% 駆逐+2.86% 巡洋艦+0.76% 戦艦+1.81% 空母-0.12%でした。
戦闘数の面では駆逐+124戦 巡洋艦+39戦 戦艦+35戦 空母+199戦で、以前にもまして駆逐に乗っていました。

個人的に嬉しいのが駆逐の勝率が大幅に上がったことです。
ただまぁ、これは分艦隊を組んで駆逐で出るようになったからだろうなと思うので、もっと長生きしていく努力をしていかないといけませんね。
8km魚雷にドハマりして魚雷当てるのに固執しがちなことも増えているのでやっぱり10kmで発射速度も高いフレッチャーに乗っていくのが良いのかもしれません。

空母の勝率が頭打ちしているのが悩みではありますが、ある程度限界値までは登っているので今後は分艦隊を組まないと上げていけないでしょう。(というか80%に足を踏み入れるのはソロだとしんど過ぎる)

他の艦種はもっと乗っていって経験と視野の広さを養っていかないといけません。
苦手意識で乗らないでいると上手くならないのでボチボチ進める努力をしませんとね。
特に巡洋艦をもっとこう乗らないとね、うん……。

という記録記事でした。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    マップとPvEと英戦艦(TAP記事紹介-2017/04/18)

    どうも、さるまんです。
    今日は久しぶりにTAPの記事を紹介していこうと思います。

    TAP記事の紹介

    確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。

    今回のロシアニュースは特に正確ではないかもしれないとTAPにしては弱気気味なのでどうなんでしょうね?

    WoWs Russian News

    イギリス戦艦について
    ・tier10はおそらく、457mm連装砲4基で改ライオン級に基づいています。
    テスト開始はおそらくver0.6.6です。

    ・またウォースパイトの修理班と似た性質を思っているようです。

    ・ソビエトツリーの追加は今年は無い。

    フランス戦艦は2018年

    ・アメリカ巡洋艦の軽巡洋艦と重巡洋艦の分割が来ている、軽巡洋艦の終点は明らかにウースター級

    ・既に発表されているプレミアム艦を除いてしばらくプレミアム艦の追加はありません

    続きを読む マップとPvEと英戦艦(TAP記事紹介-2017/04/18)

    WoWs ver0.6.4日本語化MOD作成&MOD紹介

    どうも、さるまんです。
    まーた日本語化の仕組みが変わったので書いていこうと思います。

    何処が変わったの?

    とりあえず前回のverを突っ込んだら見事に文字化けしたので原因を探ったらすぐに見つかりました。
    locale_config.xml】の記述が以下の通りに変わっていたのです。

    続きを読む WoWs ver0.6.4日本語化MOD作成&MOD紹介

    フランス巡洋艦実装!(WoWs ver0.6.4)

    どうも、さるまんです。
    今日は昨日発表されたアップデートについて感想を書いていこうと思います。

    WoWs ver0.6.4

    WoWs ver0.6.4のメインは間違いなくフランス巡洋艦の追加です!
    他にも港の追加やバランス調整などがありますが、やはり新ツリーのインパクトには勝てませんね。

    とは言え新港は中々ロマンあふれるカッコイイものなので今後の母港が固定になりそうです。

    公式のアップデート記事

    続きを読む フランス巡洋艦実装!(WoWs ver0.6.4)

    日本駆逐艦紹介(陽炎型編)

    どうも、さるまんです。
    今日は開発出来た陽炎について書いていこうと思います。

    日本tier8駆逐艦 陽炎型駆逐艦

    陽炎型は軍縮条約後に建造された日本海軍の艦隊決戦思考に特化した駆逐艦でそれ故に砲撃戦、魚雷戦はかなりの性能なのですが反面対空と対潜性能がイマイチな駆逐艦になってしまいました。
    ま、WoWsでは対空も対潜もあまり関係ないので環境から見て最強そうですが、魚雷戦よりの性能になっています。

    まず陽炎の一番の強みはtier8~10にかけて最良の隠蔽性能にあります。
    ほぼ同値の夕雲が5.5kmであり、先に発見されるということがありません。(それでも0.3km程度なのでケツを向けることを覚えておきたいですが……)
    他には魚雷の性能が優秀でリロードが遅くなっていますが、67ktsと高速でその使い易さは魚雷をよく使っている人ならわかるでしょう。

    弱いところはやはり砲戦になるのですが、これもやや改善されているのでベンソン以外ならなんとかなります。
    ただ、流石にタイマンでは苦しいので味方の支援を当てにするなら、と注釈が付いてしまいますね。
    また射程が短すぎるのと足が遅いのもマイナスですね。

    強みがはっきりしている魚雷を使っていく日駆らしい駆逐艦ですが、砲もしっかり絡めていくことでダメージを伸ばすことが出来そうです。
    魚雷の装填時間も含めて高tier日駆の入門編みたいな性能になっていますね。

    続きを読む 日本駆逐艦紹介(陽炎型編)

    WoWs tier10で強い艦を考える

    どうも、さるまんです。
    今日はWoWsのtier10における強艦について考えていきます。

    どいつもこいつも強い!

    最近ようやくtier10戦場に頻繁に足を踏み入れるようになったのですが、そこで感じたのは動きが全然違うということでした。
    RUサーバー所属なので他所のことはわかりませんが、プレイヤーも他のtierと比べると明らかに上手い人が増えています。(statsでも明らかに青色が増えてくる)
    そのせいか今まで結構な勝ち星を上げれていたのにも関わらず、成績が急降下してしまいました。
    そんな中で好きな艦に乗っていて勝ち越せるとも思えないのでtier10を見据えて今後作る艦を考えようと思います。

    続きを読む WoWs tier10で強い艦を考える

    WoWs Clash of Elements開催!

    どうも、さるまんです。
    今日は開幕したサーバーイベント「Clash of Elements」について書いていこうと思います。

    Clash of Elements

    Clash of Elementsはチーム対抗戦で、水と炎のチームに分かれ、相手チームよりも早く目標を達成する出来るかを目標とするものです。
    目標は撃沈数、勝利数、与ダメージ、リボン、基本経験値の5種類あり、それぞれ達成することでマイルストーンを得ることが出来ますが達成するごとに必要な量が増えるようです。
    また、3ラウンドに区切られており1ラウンド経過するごとに必要な量がリセットされるので神風Rに絞るだけならば案外楽かもしれませんね。
    すみません、よく読んで計算したらきつかったです。
    具体的には毎回11メモリなので滅茶苦茶しんどいですね、考えてみると滅茶苦茶時間のかかるイベントでした。

    チーム登録しないとそもそも貯まらないのに注意!

    マイルストーンで得ることが出来る商品は以下の通りです。
    ・神風R(800マイルストーン)
    ・チームカラー迷彩*20(75マイルストーン)
    ・プレアカ1日、3日(125/325マイルストーン)
    ・2000ダブロン(800マイルストーン)
    ・迷彩と旗各種(300マイルストーン)
    ・消耗品*20セット2種(350マイルストーン)
    ・レアアプグレ(175マイルストーン)

    美味しいのは神風Rと2000ダブロンくらいでしょうか?
    ただ1ラウンド毎に獲得できるマイルストーンの数が300に制限されているのでMAXで900なのに気をつけたいところですね。(そもそも毎回300集めるのが大変ですが
    MVPで+100ですが余程廃プレイしなければ苦しそうなのを考えると計算に入れにくいですしね。

    どんなイベントかと身構えていましたが、言ってしまえばマラソン形式のイベントなのでなんてことはなかったですね。

    では今日はこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      WoWs ver0.6.4についてのQ&A(raddit記事紹介-2017/04/11)

      どうも、さるまんです。
      今日は初めてradditでのQ&Aを紹介していこうと思います。

      raddit記事の紹介

      確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。

      WoWs ver0.6.4についてQ&A(2017/04/11)

      1.Type F3とType93 mod.3が強化されます
      検知範囲がF3は1.9kmから1.8km mod.3は1.9kmから1.7kmへ。
      また、夕雲にmod.3を追加することは可能なBuffだと考えている。(ver0.6.4では無い)

      現状唯一パフォーマンスの低い日本駆逐艦は島風と夕雲です。
      その為、F3とmod.3を調整し砲旋回を上げることでまともなものになるだろうと思っています。

      2.高tierドイツ巡洋艦はいくつか問題があるので、HipperとEugenを中心にver0.6.4で対処する予定です。

      3.エイプリルフールイベントを行わなかったのは将来的に行うアップデートのために進行中のものが沢山あった為で、優先順位を選択する必要がありました。
      それでも潜水艦を追加したが、技術的な問題があり残念だった。
      また潜水艦でのモードは計画されていなかった、当初の予定からただの飾りでした。

      4.アメリカ巡洋艦の強化後の最初の印象はかなり良かった。

      5.空母の改変の影響は調査中。

      6.レーダーやソナーをミニマップに表示するオプションを開発中。

      7.クラン独自の旗の今年の実装予定はありません。

      続きを読む WoWs ver0.6.4についてのQ&A(raddit記事紹介-2017/04/11)

      蘇巡始めました(Budyonny編)

      どうも、さるまんです。
      この頃ようやく巡洋艦を乗る気になって蘇巡を始めました。
      なので今日はその紹介と感想を書いていこうと思います。

      ソ連tier6巡洋艦 Budyonny

      ブジョンヌイはほぼWGオリジナルの巡洋艦です。
      砲の155mmはtier9のドンスコイで180mmになるまで続く砲で高レートで良好な弾道、中々良い貫通のAP弾を持っています。
      HEAPを取っていない状態のHEはイマイチダメージの出ない砲ですが、発火率が中々なので手数で押していけます。
      砲旋回も不満の無い速度であり、攻撃面では文句ない性能を持っています。

      対空はクリーブほどは無いものの5km対空砲は装備出来るので悪くはないです。
      他の部分は巡洋艦に不慣れなのもあり、イマイチどの程度の性能であるか把握できていません。

      攻撃力があるので使っていて楽しい類の巡洋艦ですね。

      続きを読む 蘇巡始めました(Budyonny編)

      今後追加される色々(TAP記事紹介-2017/04/05)

      どうも、さるまんです。
      TAPでメインの投稿者が学業に専念するとの発表があったのでradditに足を運び始めたのですがやはりまとめてくれるのは大きかったんだなぁと痛感しますね。

      TAP記事の紹介

      確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。

      WoWs Q&A(2017/04/05)

      1.サウスダコタ級の一隻である、マサチューセッツは最終的にゲームに追加されます。
      (アラバマは4番艦、マサチューセッツは3番艦)

      2.ロシア鯖は専用の艦船を得るかもしれない。
      それはアドミラル・マカロフでニュルンベルクが戦後ソ連に引き渡され改名されました。
      もちろん、ニュルンベルクはゲーム内で既に実装されています。
      アドミラル・マカロフは課金艦ではなく、恐らくイベント報酬艦です。

      3.開発者は現在プレミアムショップで購入可能なプレミアム船に満足しているが、現在販売されている艦船の一部が将来的に消えるかもしれないことを示唆している。

      4.チーム戦はすぐに戻ってこないし、間違いなく以前の形式ではない。

      5.新しい大キャンペーンは今週発表されるべきです。
      キャンペーンは全てのサーバーで同時に開催されます。

      7.開発者はまだフランス巡洋艦用の特別な機能を探しています。
      現在はエンジンブーストです。

      8.サンクトペテルブルグのテロでWG職員は被害にあっていません。

      9.ハバロフスクの操舵性はnerfの主な候補です。
      そして日駆ツリーの快適性を高めねばならない。
      また、私(Sub_Octavian)の意見ではハバロフスクのnerfはbuff後でも明白でした。

      続きを読む 今後追加される色々(TAP記事紹介-2017/04/05)