Amazonで情弱を晒して返品した話

どうも、さるまんです。
今日は怒りの日記投稿と言う事でアマゾンで返品した話を書いていきます。

マケプレはもうちょっと表示わけるべきじゃない?

まず最近ある作品のサントラが欲しくなりまして、半年前くらいの発売だったのでAmazonで買う事にしました。
5000円 新品と表示があり思ったより高いな、まぁいいかとぽちったわけなんです。
そんでもって来るのを待っている間に公式で他のサントラの情報を調べていると3000円と言う他のサントラの値段が飛び込んできました。
あれ、内容大差ないのに3000円?おかしくない?と思い、調べてみると注文したサントラも同じ価格なのが判明しました。

どうも、Amazonから発売されていたのは売り切れており、マーケットプレイスからの販売になっていたようなんですね。


↑ちなみにAmazon販売か見分けるのはどうやらここらしい、別の出品者なので消してます

ええ……と見事に情弱晒したことに動揺しつつも、注文履歴からキャンセルしようとしたら発送済みでFu○k!と叫んだんです。
公式の通販で販売が再開されていることもあり、どうせ転売ヤーに2000円投げるよりも公式で買おうと思い返品を思い立ちました。
もちろん、もちろんですよ、古い作品の販売でやむなくちょっと値段上がってるとかなら許せます。
しかし公式が通販してるのに盛って販売するのはおかしいっていうか金を落としたくないです。

続きを読む Amazonで情弱を晒して返品した話

『ダイナモ作戦』開始!(WoWs ver0.6.8アップデート)

どうも、さるまんです。
今日はWoWsのアップデートがくるということでアップデートについて書いていこうと思います。

WoWs ver0.6.8

今回のイベントはシナリオモードイベント『ダイナモ作戦』とインスタントチャット、そんでもってバランス調整がメインになります。
英戦も来ると淡い予想を立てていただけにちょいとばかし肩透かしですが、バランス調整は色々と変わっています。

アジアでのパッチノート

続きを読む 『ダイナモ作戦』開始!(WoWs ver0.6.8アップデート)

WoWS ver0.6.8 変更点その3(TAP記事紹介-2017/07/15)

どうも、さるまんです。
今日も今日とてTAPを紹介していきます。
あれですね、ver0.6.8は小出しというか割と色々一気に調整が来そうですね。

TAP記事の紹介

確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

WoWS 0.6.8 Other Changes #3

イギリス戦艦
・以前の変更は0.6.7.1で実装されたが、コンカラーの457mm砲は存在している。
・コンカラーの転舵時間が17.32秒に増加。
・ライオンの転舵時間がA/Bともに増加して22.15秒/15.82秒に。

CVの変更
・レキシントン、エセックス、ミッドウェイ、翔鶴、大鳳、白龍の艦首艦尾が19mmに変更

副砲全般
・フィジーの副砲が5kmから4.5kmに
・チャパエフ、ヒッパー、プリンツ・オイゲン、ニューオーリンズの副砲が4.5kmから5kmに
・ヘンリー四世、蔵王、デモイン、ヒンデンブルクの副砲が6kmに
・グナイゼナウ、シャルンホルストの副砲が5kmから5.3kmに
・ビスマルク、ティルピッツの副砲が7kmから7.5kmに
・フリードリヒデアグローセの副砲が7kmから7.6kmに
・グローサークロフェルトの副砲が7kmから7.7kmに


島風の主砲リロードが6sから5.74sに短縮

イギリス戦艦が右往左往しているので逆に実装は次回なんじゃないかと思い始めたこの頃。
因みにコンカラーは増加しても大和やモンタナより5秒は短いというのが中々キビキビ回りそうですね。

後は副砲延長ですが、ドイツ副砲の弱体化はこのためだったんですね。
むしろ射程が伸びて仕事することが増えてそうなのでこちらの方が結果的に強くなりそうです。
島風はまぁ、うん、良かったね、ようやくだよ!って感じです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    アメリカ空母紹介(Enterprise編)

    どうも、さるまんです。
    今日は無事変えたアメリカ海軍は最優秀武勲艦について書いていこうと思います。

    アメリカtier8プレミアム空母 エンタープライズ

    アメリカ空母の中でも日本正規空母ほぼすべての撃沈に絡んだ恐るべき空母で、ヨークタウン級の2番艦です。

    ゲームのエンタープライズはというと所謂加賀系の1つ下の艦載機、多い中隊数という形式になっています。
    編成は2-2-2のみという潔い割り切り方で中隊機数はデフォルトで5機であり、米空母としては珍しい雷撃機2中隊を搭載しています。

    艦載機の所感を書いていくとしましょう。
    まず戦闘機ですが、やはり低tierの為、低速で脆いことが目立ちます。
    しかし、翔鶴相手に対等な空戦を挑んでみると叩き落して帰って来たり、負けて来たりと対等微不利くらいの仕事はしてくれます。
    加賀では足止めしか出来ないという認識でややストレスに感じていた弱めの戦闘機ですが、エンタープライズにおいては敵と味方の位置を考えながら運用すれば一方的とはなりにくそうです。

    雷撃機はというと米空母、日空母両ツリーのものとはかなり使用感覚が違い扱いにくさが目立ちます。
    間隔が広い為、駆逐に十字雷撃する場合でも上手い相手の場合はすり抜けられてしまうのが悩ましいところですね。
    反面、今まで米空母が6機を丁寧に丁寧に扱っていたのに対して2中隊まとめて運用することで多少は強気の雷撃が可能になったのは大きいです。
    もっとも予備機が少ないのが気になるので、丁寧に扱うのにこしたことはないのですが!

    爆撃機はというと新実装のAP爆弾ですが、これがまた評価に困っています。
    戦艦相手に1万5000前後(独戦には3万~)ですが、火災浸水コンボが死んでしまうので確殺できる場面で出来ないことがありました。
    また、巡洋艦や駆逐艦には言わずもがなであまりダメージが出ないのが困りものです。
    戦艦相手には強力ですが、どちらかと言えば独戦メタというニッチな要素であり他の国には火災コンボを狙えるHEの方が強力なのではと思っています。

    まだ試行回数が少ない+レンジャー爆撃機ということを考えると悩ましいところです。
    AP爆弾使わないなら翔鶴で良くねとも思えて来たので、やはりAP爆弾の上手い使い方を模索しないとなのでしょうか?

    まとめますと強いのは間違いないのですが、ちょいちょい使いにくさも出てくる課金艦として妥当なものだと思います。
    AP爆弾とどう向き合っていくか、特殊な雷撃をどうするか、ともかく直ぐには慣れないといけないのでまた感想などを書いていこうかな。

    では今日はこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      WoWS ver0.6.8 変更点その2(TAP記事紹介-2017/07/12)

      どうも、さるまんです。
      今日はTAPに情報が上がってたので紹介していこうと思います。

      TAP記事の紹介

      確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
      後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

      WoWS 0.6.8: Other changes #2

      コンカラー(イギリスtier10戦艦)
      ・第一、第二砲塔の射角が1度減少
      ・射程が29.2kmから24.25kmに減少
      ・発見距離が19.08kmから14.76kmに減少
      ・旋回半径を950mから940mに減少

      ライオン
      ・ソナーをレーダーに置き換える

      ネルソン
      ・艦載機を削除
      ・シグマ値を1.9に上昇(長門が2.0)

      ドイツ副砲
      ・128mm副砲のリロードが5秒から4秒に減少

      オグネヴォイ
      ・A船体の魚雷リロードが69秒から55秒に減少
      ・B船体の魚雷リロードが115秒から92秒に減少

      コンカラーが何やら不穏な隠蔽Buff貰ってない?とか思いました。
      隠蔽特化で12kmというのが中々面白そうな数字ですが、果たして有効なのかどうなのかって感じですね。

      後はライオンとネルソンの微修正、そんでオグネの強化ですね。
      大人しい優等生的空気ポジションに収まっているオグネの強化なので少し嬉しいというか割と5射線10kmは有能なので砲戦も出来なくはない日駆みたいな動きをしつつ防御砲火を持てる超優等生になれそうです。

      コンカラーの修正が出たという事は次にくるのかどうか、とか期待しながら今日はこのへんで、ではでは。

      ↓クリックお願いします。

      人気ブログランキングへ

      • スポンサーリンク

        (TAP記事紹介-2017/07/05)

        どうも、さるまんです。
        今日はTAP記事を見ていこうと思います。

        TAP記事の紹介

        確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
        後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

        WoWS Q&A – 5th July 2017

        今回めっちゃ多いので気になったものを抜粋しようと思いますので、ご了承ください。

        続きを読む (TAP記事紹介-2017/07/05)

        WoWs tier6ランク戦作戦会議

        どうも、さるまんです。
        今日は現在開催中のtier6ランク戦をどう戦っていこうかと考えた記事になります。

        と言っても一択じゃね?

        現在、色々と忙しくランク10まで登りファースト入りしたところで止まっています。
        セカンドリーグは龍驤の1-2-2で楽しく遊んでいるだけで上がれたのですが、流石にファーストともなると考える必要があります。
        もっとも今までの通例から考えればしばらくすればある程度のプレイヤーは上がってしまうと思いますし、そうなると1-2-2で遊ぶ余地はあるだろうというのはありますが今から書く相性面が致命的です。

        今回の空母は1-2-2の雷爆龍驤と3-1-1の制空龍驤がメインというか相変わらずの日空独壇場です。
        今までのランク戦との差異は攻撃力のある編成が制空編成と比べて2中隊戦闘機が少ないという部分で、物量差>技量差になることが容易に想像できます。
        というか同等の腕前で雷爆編成側が上手い事やり過ごして仕事するビジョンが全く見えてこないので、グーとパーしかないジャンケンと言っても良いでしょう。
        と、なると制空龍驤一択とならざるえないわけです。

        ……控えめに言って空母の選択肢なくてクソゲーだな、これ。

        駆逐や戦艦が別に上手いわけではないので、これしかないというのが空母乗りの宿命ですね。

        では今日はこのへんで、ではでは。

        ↓クリックお願いします。

        人気ブログランキングへ

        • スポンサーリンク

          WoWs ver0.6.8PTについて

          どうも、さるまんです。
          今日は公式で情報の出たPTについて書いていきます。

          ダンケルクシナリオにクイックコマンドに

          今回のPTのメインは間違いなくダンケルク関連の『ダイナモ作戦』シナリオとそれに付随するミッションによるコレクションの追加です。
          シナリオ専用の英仏の駆逐艦も追加されるようで、それらを使ってドイツ軍からの追撃をどうこうする内容になっているのかな?
          こういった史実シナリオはやっぱり艦船ゲーなら豊富な題材があるので面白いですね。

          サマール沖海戦の米軍側とかで空母離脱までの時間稼ぎなんかもロマンがあってよさそうです。

          他にはクイックコマンドの実装で各種連絡がやりやすく……なるのかなこれ?
          MODで幅が広がってからが本番な気もしますが、これは見てみないとわからないので保留で。

          お次は日駆とソ駆逐の調整。
          日駆は白露が魚雷ブースター没収と全体の8秒化が行われました。
          これは実際のところ夕雲なら12kmもありますし、ありなのではとか思ったりしますね。
          30秒は長すぎたので8秒くらいだと疑似16射線にもあまりなりませんし良い調整でしょう。(スモーク優先する気はしますが)

          Grozovoiの隠蔽リロード超強化とハバロの魚雷nerfはこれもまぁ妥当ですよね。
          グロゾは元々選択する意味ある?みたいな性能をしていましたからこれくらいして貰わないと選ばないですしね。
          というかそもそも初期コンセプトの超対空を取り上げられてこの性能だったのがおかしいのではと。

          そして各種レアアプグレの移動も行われました。
          これで少しは乗せたくなるなら良いのでスロットの確認もしておかないとですね。
          煙幕のあれは某英連邦艦専用からの脱却を果たしたのは良い傾向だと思います。

          今回のアップデートで英戦艦ぶっこんでくるのではと思いつつもコンカラーの調整がごたついているようなのでどうなるかなというところですね。
          今回パスなら次回かなとも思うのですが、色々情報も出そろってきていますし、あり得るんじゃないかなと睨んでます。

          ともかくランク戦走らないとなぁと思った今日この頃でした。

          では今日はこのへんで、ではでは。

          ↓クリックお願いします。

          人気ブログランキングへ

          • スポンサーリンク

            WoWs ver0.6.8とガングート(TAP記事紹介-2017/07/02)

            どうも、さるまんです。
            今日はTAP記事を見ていこうと思います。

            TAP記事の紹介

            確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
            後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

            WoWS Q&A – 1st July 2017
            WoWS 0.6.8: Other Changes

            まずは0.6.8の変更点から。

            グラーフ・ツェッペリン
            ・魚雷射程が3.6kmから2kmへ。
            ・魚雷の強制発見距離が0.9kmから1.1kmに増加
            ・魚雷命中時の浸水率が56%に減少

            エルンストゲーテ
            ・HPが15700から16500へ増加

            ドイツ副砲
            ・88mm副砲のダメージが1100から1000に、発火率は7%から4%に弱体化
            ・105mm副砲のダメージが1300から1200に、発火率は9%から5%に弱体化

            新しい港であるダンケルクが追加

            続きを読む WoWs ver0.6.8とガングート(TAP記事紹介-2017/07/02)

            tier6ランク戦開幕!(WoWs ver0.6.7アップデート)

            どうも、さるまんです。
            もうアップデートから数日たち、なんだかちょっと遅れた感じですが書いていきます。

            WoWs ver0.6.7

            今回のメインはランク戦の開催です。
            他にはイギリス戦艦のスーパーテストの開始や、小規模な修正、エコノミー面での改定が行われました。

            アジアのver0.6.7パッチノート

            正直言ってしまうと中休み感のあるアップデートですね。
            ランク戦は実はこの記事を書く前に触っていたのですが、tier7-8と比べて大分バランスが戦艦寄りになっている気がします。
            駆逐艦が戦艦の抑止力にならないというか、門数の暴力で普通に殴りつけれてしまっているような雰囲気を感じつつ空母無双だなぁと上から眺めています。
            巡洋艦が非常に厳しい情勢のようだと数戦やっただけで察してしまうレベルでした。
            ただこれは開幕の魔境であるセカンドリーグというのが大きいのかなということもあってまだまだ判断は難しいです。
            特に開幕トップ集団の稼ぎやすいと判断した艦なんかを見る機会を逸しているので、早めにプレミアリーグに上がりたいところですね。

            発見・観測・潜在ダメージ報酬の見直しはイマイチ元々どんだけ貰ってたかすんなり出てこない領分なので、ノーコメントでいきたいところです。

            では短いですが今日はこのへんで、ではでは。

            ↓クリックお願いします。

            人気ブログランキングへ

            • スポンサーリンク