ドイツ駆逐艦紹介(Z-23)

どうも、さるまんです。
久しぶりに艦が増えたので紹介していこうと思います。

ドイツtier8駆逐艦 Z-23

15cm砲を装備した駆逐艦で、15cm砲の開発が遅れた影響で128mm砲を装備していた経歴を持つ駆逐艦です。

ゲームではそれを反映して128mmと150mmを装備することが出来ますが、128mm砲は第一砲塔が単装砲になってしまうので4門、150mm砲は第一砲塔が連装砲になるので5門になるので投射量で変わりはありません。
因みにB船体+15cm砲じゃないと連装砲にならないのでこのtierなら当たり前のことですが装備にフリー突っ込みましょうね!

さて、軽く15cm砲を運用した感じ、高威力で短時間の交戦でダメージを出しやすいのが魅力的に感じました。
発火率も優秀なので戦艦相手にペチペチ撃つのも、駆逐だからと舐めている巡洋艦にAPを刺したりと使い道は結構あります。
問題は発射レートの遅さからくるAIM力の必要性でしょうか?

128mm砲はイマイチ火力も投射量もないので実質15cm砲一択なのではないかと思います。

魚雷は順当に強化され、威力以外は日駆並み一部越えうる性能となっています。
9.5kmで66kts、リロードも素で90秒というのはかなり投げやすく戦艦の抑止力になってくれます。
レーベレヒトマースではイマイチぴりっとしない魚雷から本体の隠蔽向上も相まってかなり強力な武装にランクアップしているのを実感できるでしょう!

隠蔽面ではベンソンや日駆勢に劣り、オグネヴォイと同等程度です。(より悪いのがキエフとかいう我が道を行く系なのは秘密)
その為若干先制されやすいのですが、隠蔽アプグレの差が無い分まだ楽になったと前向きに構えましょう。
ソナーも順当に強化されていっており駆逐戦で魚雷刺さる可能性はかなり低いですしね。

tier9のZ-46でバランス型として完成するツリーらしくtier8でバランス型駆逐として纏まり始めており攻撃面では中々優秀です。
ただやはり隠蔽を考えると味方の援護を受けやすい辺りを意識して立ち回り駆逐の排除に努めるのが大事そうな駆逐艦ですね。

続きを読む ドイツ駆逐艦紹介(Z-23)

ドイツ駆逐艦紹介(Leberecht Maass級)

どうも、さるまんです。
開発が終わったのでレーベレヒト・マースの紹介やっていこうと思います。

そういえば前回紹介したエルンスト・ゲーデの動画を投稿しました。

動画内で結構ドイツ駆逐辛い、米駆逐で良くねやら言っていますが、レーベレヒト・マースで結構大きくドイツ駆逐に対する意識が変わったので次回手のひらクルーするのが確定していたりします。
ダメだね、早合点したら、こういう時に手のひらドリルな自分だと結構恥ずかしかったりします。

ドイツtier7駆逐艦 レーベレヒト・マース

レーベレヒト・マースはWW1後のドイツで初めて建造された駆逐艦です。
史実では何かと不具合が多かったりしましたが惑星WoWsではそんなことは起こらないので安心です。

ゲームでの性能とはというとゲーデから砲が1門増加しさらにリロード速度が向上(5.1s→4s)しているのでゲーデで不満のあった砲性能が大幅に向上しています。
更に魚雷も若干ではありますが射程がのびているので使い勝手が向上しているのがいいですね。

隠蔽もレーベに限ってマハンよりも優れています(tier8以降は米駆逐より悪い)。
しかし発砲補正による隠蔽の悪さが気になるのでどっこいどっこいというところでしょうか?
地味に旋回半径が改善してるので動きが良くなってるのが嬉しいですね。
またHPが周りよりも高いのがちょっと嬉しいです。(発砲補正悪いので不用意に撃つと削られやすいですが……)

纏めますとtier7にしてドイツ駆逐艦本気を出す、という感じです。
砲戦も出来るようになり魚雷もtier的に白露が居ますが高性能中々ですしね。
良くも悪くもtier7での優等生な駆逐艦ですね。

続きを読む ドイツ駆逐艦紹介(Leberecht Maass級)

ドイツ駆逐艦紹介(Ernst Gaede級)

どうも、さるまんです。
WoWsのアップデートが来た!ドイツ駆逐艦が来た!ということで紹介していきたいと思います。

ドイツtier6駆逐艦 エルンストゲーテ級

エルンスト・ゲーテ級は某艦隊をコレクションするゲームでも実装されているZ1型駆逐艦の設計案の1つで150mm砲と128砲を選択できるのが特徴的な駆逐艦です。

ざっくり解説しますと150mm砲はアップデート前の旧日駆砲のAPを強化し発火率を上げたもので、128mm砲は弾道が素直でリロードが若干遅くAPが強い米駆砲です。
日駆よりは良いものの米駆逐相手にはどの砲を使っても厳しいかなというところですね。
ソ駆逐とはどっこいどっこいですが、砲旋回が22.5秒と遅いので不利つくんじゃないかなぁとか思っちゃいますがどうでしょうね。

また魚雷は雷速が65ktsと良好な上に射程も8kmと日駆似の性能に533mmということもあり発見距離も短めで優秀です。
隠蔽の7.6kmからわずかに長い射程なので隠蔽雷撃も不可能ではないですが隠蔽艦長じゃないときわどいですね。
速力は37ktsでソ駆のOgnevoiにはわずかに劣りますが、吹雪、ファラガットよりは優速です。

纏めますと、砲は米駆と日駆の中間、魚雷は日駆には射程で劣るもののかなり優秀、隠蔽は米駆並で足は速い方と言ったところです。

正直言うと帯に短し襷に流しな駆逐艦ですね。
隠蔽艦長を投入した自分はちょっと砲戦が強い旧峯風のような戦い方をしています。
なんだかんだ魚雷が超性能なのは事実なんですよね。

続きを読む ドイツ駆逐艦紹介(Ernst Gaede級)