WoWs RUランク戦日記-プレミア地獄編

どうも、さるまんです。
この頃ランク戦についてしか書いてない気もしますが他にネタもないのでシカタナイデスネ。

登っては降り、登っては降りるランク戦

プレミアリーグに定着出来たはいいもののR4-0から全然進めないさるまんです。
あまりにもマッチングしないので駆逐や果てはベルなどを一通り持ち出して遊んでみました。
シムスで謎の4連勝したり、その後普通に連敗したり勝ったり負けたりを繰り返して再び元の位置に帰ってきたりしたので50%くらいしか出せないようです。

そんな中でも気付きがありました。
個人的にシムスは魚雷がなぁとか思ってたのですが、こいつ凄い動くぞ!とランク戦でひーひー言いながら逃げ回っていて感じました。
シムスの長所は機動力にありと知ってはいたのですがあまり実感出来ずにいたので今更ながらそれを体感して感動しましたね。
でもそんなレベルのプレイヤーがプレミアで駆逐に乗るのがそもそも間違いだなとか気付いたので自重しようかとか思っちゃうわけなのですが!

さて、空母戦は五分五分の戦いが出来る人と遭遇せず、技量負けを戦っていて感じるレベルの人と遭遇することが増えています。
何故バランス相手にこうも押し負けるのかと自分の技量にいら立ちを覚えるレベルなので航空機の動かし方など考えなおしていかないなと猛省しています。
制空戦の練習がロシアで出来るのはこういう機会しかない!と前向きに頑張らないとですね。

前向きに、試合数をこなせばきっといつかは頂きに届くはずだと信じてお船に乗っていかないといけませんね。
とりあえずひと段落するまで安易にランク戦の記事を封印しようと思いつつ今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    WoWs RUランク戦日記-2~4日編

    どうも、さるまんです。
    今日もランク戦について書いていこうと思います。

    血を吐きながら続けるマラソン

    何のために頂を目指すのかわからなくなりつつあるこの頃ですが、登り切らない限り終わらないので一刻も早く終わるように願いつつ思考の整理も兼ねて書いていこうと思います。

    【初日記事の後から2日目にかけて】
    実は前回の記事を書いた後不敗の秘策を完成させていました。
    それは制空サイパンで敵空母を完封し、爆撃を通して若干の有利環境を作りだし勝利するというものでした。
    サイパンの爆撃機は高威力高命中を誇るため、下手に飛龍の雷撃機を持ち出すよりも効率的だったことや技量で上回るユニカム空母乗りに対抗して制空戦闘で有利を取れるのが大きかったのです。
    そして制空戦闘で勝利しているのに負けるような試合ではセーフスターを取りやすいというのも大きかったです。

    その一因は最前線を走る敵味方ともにチームの席を埋めているユニカム達のお陰でした。
    ユニカムだけの戦場というものは不思議なものでフォーカスを阿吽の呼吸で行い、せめぎ合いをして試合を構築していきます。
    ユニカムしかいないわけですからチーム間の差は生まれにくく戦闘は拮抗します。
    そこに先述したわずかな有利を作り出すことで敵を徐々に徐々に崩してくれました。
    これぞ制空編成の理想形、誰が勝ちに導くのかが制空編成の問題点でありましたが味方が勝ってくれる、その背中を押し、上を守り抜く戦いでした。

    勝っても負けても満足感があり非常に幸福な時間でしたが、一昨日、昨日と記事に書いた通りに外出する必要があり試合数をそこまで伸ばせませんでした。

    続きを読む WoWs RUランク戦日記-2~4日編

    WoWs RUランク戦日記-初日

    どうも、さるまんです。
    今日は開幕したランク戦について書いていこうと思います。

    ランク戦 第6シーズン

    初めてランク戦開始に合わせてスタンバっていたのですが、いきなり勝率的に同格の空母と殴り合うことになりました。
    3戦までしかstatsを見なかったのですが、その後も鞘当て時点で手強さを感じるほどでやはりプレミアまで行っている空母乗りはRUでも脅威ですね。

    さて、そんなわけでぶっ通しで20戦やってきました。

    勝ち越し+2セーブスターでなんとかストッパーのあるランク12に到達。
    苦しさを感じることなくすんなりプレミアまで登り続けれた前期と違って疲労感がやばいです。
    当たり前ですが、開始直後は星を最初から貰っているそれなりにプレイしているプレイヤーとランク10~15でぶつかることになるので苦しいんですね。
    苦しい中で勝ちに導く練習をさせてもらってると思うことにします。

    続きを読む WoWs RUランク戦日記-初日

    WoWsランク戦シーズン5総括

    どうも、さるまんです。
    本日RU鯖でランク戦が終了しました。
    なので全体を通した感想なんかを書いてみようと思います。

    実質的に初参加のランク戦

    今までのランク戦参加はtier6まで、実質的に15まで上がって終わりだったのですが今回のランク戦ではプレミアリーグまで参戦することが出来ました。
    最終戦績はランク6に降格した段階での終了だったので非常に悔しい結果となってしまいました。
    最高戦績は5-5で一歩4に及ばなかったのが無念でなりません。

    思いつきでエディンバラの育成ついでに参戦したので非常に準備不足感の否めない参戦状況でしたがすんなりとエディンバラのみでランク5に到達しました。
    その後、プレミアリーグでの今までと違う戦場に苦心し、作ることの出来たレキシントン、終盤でのベンソンの投入に繋がっていくのですが結局のところ突破のカギにはなりえませんでした。
    今考えて見れば翔鶴をどうにか作成し、投入した方がまだまだランク1に到達する可能性が高かったと思うので判断ミスですね。

    さて、三隻に対する感想も書いていきます。

    続きを読む WoWsランク戦シーズン5総括

    WoWsランク戦日記 その2

    どうも、さるまんです。
    相も変わらず5と6を反復横跳びしつつも若干5に残れるようになってきたこの頃です。

    最後の粘り

    諦めずに最後までランク戦を回すと決めたわけなのですが、エディンバラとレキシントンでは無理と切り上げ、アメリカ駆逐艦を選択し育成してベンソンをもってきました。

    tier8ランク戦で主力となるのは駆逐はベンソン、巡洋艦は愛宕、戦艦はビスマルク、空母は翔鶴です。
    それ以外を外れたチョイスをして勝ち抜けるほど腕があるわけではないというのを認めてようやく再選択し直した次第です。
    何故ベンソンかというと間に合わせる上で一番近いのがベンソンだったというだけの話です。

    愛宕はそも日巡のノウハウが皆無、ビスマルクはそもそも期間中に届きそうにない、翔鶴は制空権が間に合わないともう、切羽詰まってるからの選択です。
    次回には翔鶴、ビスマルク、ベンソンの三枚看板で挑みたいところですが、現在はベンソンで最後まで頑張ろうと思います。

    10射線の扇撃ちは事故る相手も多く、味方に煙幕かけたりと中々忙しいですが楽しいのでなんとかやっていけそうです。
    後3日頑張りたいですね。

    では今日は短いですがこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      WoWsランク戦日記

      どうも、さるまんです。
      ランク5と6を反復横跳びしていて煮詰まっていたので頭の整理も兼ねて書いていこうと思います。

      現状の使用可能艦

      現在手持ちにあってスキル15あるのはエディンバラとレキシントンです。
      ランク5以上のプレミアムリーグの防御的な戦術の中ではエディンバラは厳しいと思いますので実質レキシントン一択のような状況です。(何故期限が迫る中育てた)

      レキシントンで制空編成だとセーフスターは結構取れるものの運ゲーに片足を突っ込むことも多く(完璧に防空して10万ダメ出してセーフスターということはそういう事)雷撃機を運用したくなってきます。
      しかしながらそうなると完全に翔鶴バランス編成の下位互換ですし、どうしたらいいのかと頭を抱えている次第です。
      雷爆はファーストなら空母を適当にいなせば稼げるのですがイマイチ上手い空母のりが少ないRU鯖であっても制空権率とまともさが跳ね上がるプレミアムリーグでは使えません。

      真面目に考えて最前線で座礁しつつ防空艦として仕事するという考えで7.2km仕様にセッテイングしてみましたが、マップ次第では完全に無駄になることもあり止めました。
      最初上手くいって60撃墜(対空砲のみで)とかあったんでいけるやん!って思ってしまったのが失敗感あります。

      諦めてドイツ戦艦育成するか?とかクレジット稼いでネプチューン行くとか過ってきているので後何日かで進めないようならきっぱりと諦めようかなと思います。

      では今日はこのへんで、ではでは。

      ↓クリックお願いします。

      人気ブログランキングへ

      • スポンサーリンク

        【WoWs】ランク戦で気をつけたいこと

        どうも、さるまんです。
        今日も今日とてランク戦漬けなのですが、まさかまさかのランク5昇格でプレミアムリーグ入りを果たしました。

        ビギナーズラックかな?なんて過りましたが、エディンバラは占領サークルに近い場所で戦う事と単独CAPなども行う場面が多いことから占領分の経験値を得やすい事。
        そして駆逐と交戦した場合一気に削りやすいこと(駆逐1隻も戦艦1隻も経験値は同じはず)がセーフスターを獲得しやすくし、必然的に駆逐を保護することにも繋がっているためここまで上がれたのだと考えれます。

        さて、そんな中で考えたことを覚書程度に書いていこうと思います。

        続きを読む 【WoWs】ランク戦で気をつけたいこと

        エディンバラで行くランク戦

        どうも、さるまんです。
        ランク戦、頑張っております。

        休み丸々使って必死に登ってようやく一桁ランクまで来れました、めっちゃ頑張りました。
        流石にこのランクまで来ると敵さんも迂闊な腹見せもしませんしこちらのミスは的確に咎められるので中々緊張感のある戦場です。
        隠蔽スキルもようやく取得出来たもののここからさらに登るのは骨が折れそうですね。

        実際のところどうなのよ?

        まだランク9でしかもロシアサーバーを前提にして読んで頂きたいのですが、やや苦しい場面もありつつもそれなりに通用する艦だと思います。
        理由としては単独CAPも可能な隠蔽とスモークを装備し、駆逐艦相手にはかなり有利で、巡洋艦もバイタル貫通を普通に狙えるからです。
        戦艦は近距離であれば十分削り倒せるのですが脆い軽巡洋艦である以上、積極的には狙えません。

        隠蔽とスモークは駆逐が不在の際に代わりにCAPを行ったりして有利に戦場を運ぶことも出来ますし、駆逐に同行して敵駆逐を追い払う事に一役買ってくれます。
        流石に占領サークル内で戦闘する場合はスモークが無いとしんどいので積極的に使用、味方のを利用していく必要があります。
        この時に非常に多いスモークへの魚雷差し込みが起こるのでソナーを展開すると事故防止に繋がります。
        駆逐が多い場合はそれでも命中し兼ねない状況も起こりえますので艦を立てた状態でいることをオススメします。(魚雷が4波くらい来たときは流石に死んだかと思いました)

        煙幕時にはレーダーを使えるチャパエフや高性能ソナーのヒッパーには気をつけたいところです。

        逆に苦しい面としては圧倒的なスポンジ装甲です。
        戦艦のAPをもろに食らうと破壊的一撃を平気で献上してしまいますので結構冷や冷やしながら戦うことになります。
        また、艦を立てられるとあまりダメージを与えられないのも当たり前ではありますがAPしかないイギリスには死活問題です。
        駆逐にすら弾かれたのは流石に衝撃的でした……。

        駆逐をどうにかするのがかなり重要になってきますのである意味駆逐枠に擬態できるエディンバラは弱くはないんじゃないかと思います。
        ダメージをどうだしていくかを模索しつつもうちょっと上れるように頑張っていきたいと思います。

        では今日はこのへんで、ではでは。

        ↓クリックお願いします。

        人気ブログランキングへ

        • スポンサーリンク