クラン機能拡張!(WoWs ver0.6.11アップデート)

どうも、さるまんです。
へへへ、1週間更新あけてやったぜ!とかやってしまいましたが、今後は無理しない程度に大きく開けてしまうのは避けようと思います。

さて、今日書いていくのはWoWsのアップデートの内容についてになります。

WoWs ver0.6.11

今回のアップデートはクラン周りに大きく更新がかかり、ほぼクランタグ以外意味のない機能だったクランがようやく本格的に動きだしました。
主な追加点は海軍基地とその育成用資源オイルの設定、クラン戦の下準備としてのチーム戦の削除となっています。

アジアのパッチノート

海軍基地とオイルの入手方法はパッチノートの通りですが、現行のオイル入手手段はどちらかと言えばサブなのではないかと考えています。
オイル30って結構プレイしないといけないですし、それを考えるとクラン戦でがっつり手に入るオイルの先行実装、アクティブ勢がどれだけ稼いで施設充実させるかの情報収集目的な気がします。(あっという間に終わらされてもアレだろうしね!)

他はIFHEの小口径での発火率減少が少なくなりましたが、あまり関係ない気もします。

それより問題なのは日本語化MODがなんか前のverを適用すると不具合あるらしいことで、明日対応予定ですがちゃんと機能してくれることを祈るばかりです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    WoWs 0.6.11PTについて

    どうも、さるまんです。
    ネタがありません!なんかアップデートの記事で触れれば良いやと思っていた公開テストについて書いていきます。

    クラン拠点とか煙幕とか

    今回のテストではクランの具体的な初のメリットとなる海軍基地と煙幕内で射撃時に発見されなかったのを発見されるように変更するのがメインです。

    両方ともTAPやら様々なサイトで仕様が漏れ聞こえて居ましたが、海軍基地はPTではとりあえずデイリーミッションやチャレンジをクリアすることでオイル(基地を育てる資源)が貯まり、将来的にはクラン戦で獲得できるようになるそうです。
    これはようやくクランの意味が出始める期待できる最初の一歩で、今年一気にクランを充実させるよと言っていたWGの腕の見せ所でしょう。
    もうちょっとこういうのが早く来ると思ってはいましたが、急ぎ過ぎて変になった例も最近あることでしたし長い目で見ていきたいところです。

    煙幕射撃の改変は今まで戦艦に煙幕をかけて射撃させても発見されないなどの行為の是正が目的のようです。
    これは色々意見もあるようでしたが、大会で煙幕の中から射撃するのが大半という極めてシュールな光景を見なくて済むと思えば妥当でしょう。
    見栄えが本当に悪いですし、煙幕が吹き飛ばないのも違和感の塊でしたしね。(少し前のSTでは大口径で撃つと煙幕の時間が減る方式でテストされてました)
    割かし駆逐の自衛用という本来の役割に戻ることが期待できるのですが、そうなると米駆が外堀を埋められて変わっていないのに見劣りするようになりそうです。
    てっきり直接的に殺されると思っていたのでなんとも予想外ではありますが、英巡共々どうなるか見ものですね。

    では今日はこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      イギリス戦艦実装!(WoWs ver0.6.10アップデート)

      どうも、さるまんです。
      今日はRUでアップデートが来ましたので書いていこうと思います。

      WoWs ver0.6.10

      今回のアップデートでようやく、ようやくイギリス戦艦が実装されました。

      アジアのパッチノート

      RUではこれに合わせてフッドのツリーでの販売が開始されてイギリスtier7戦艦三銃士が結成されることに。(…)

      イギリス戦艦の実装の影響ですが、戦艦はずぶの素人なのでイマイチわかりませんがtier9とtier10の超回復はやばいのは間違いないのではと思います。
      さるまん個人での期待の星はKGVで、4連装砲を2基と連装砲1基の356mm砲という手数型な砲と強いHEの組み合わせがなんとも楽しそうですね。

      イギリス戦艦はHEがドイツ戦艦と同様の口径1/4の貫通力を誇る反面、AP弾は早く信管が作動するものとなっており巡洋艦相手に強く戦艦相手にはイマイチな仕様となっています。
      単純に考えれば巡洋艦相手にはAPで、戦艦相手にはHEとなるのですが457mmともなれば巡洋艦相手のバイタルパート貫通をHEで起こしかねない貫通となっています。
      その為、IFHEを試してみる方向やtier9辺りで伸びる対空を活かすための上級射撃のチョイス、高い隠蔽を活かすための隠蔽スキルなど艦長も好みで多様性が生まれそうです。

      運用面でも好みや方針などで差が出来そうですし、手堅い強さではない面白さがイギリス戦艦にはあるように思えるのでWoWs始めて以来一番のわくわくを感じています。
      ネルソンに使ったフリー経験値があればと悶絶しつつも給料日を待つか低tierに乗り込むか悩もうと思います。

      では今日はこのへんで、ではでは。

      ↓クリックお願いします。

      人気ブログランキングへ

      • スポンサーリンク

        『山本五十六』来たる!(WoWs ver0.6.9アップデート)

        どうも、さるまんです。
        ちょっと出遅れましたがWoWsのアップデートが来たことですし書いていこうと思います。

        WoWs ver0.6.9

        今回のアップデートは特殊な艦長である『山本五十六』の実装アルペジオ艦長、龍艦長の通常の日本艦への配置可能と、一部UIの改良になります。

        アジアのパッチノート

        正直、書くこともあまりないので(山本五十六の情報はTAPで知っていてあまり驚きもないです)、軽く触れていきます。

        まず山本五十六ですが、これ少しだけヤバ目かなぁと思います。
        最初の獲物は案外ほいほい取れるのでスキルが普通の艦長にそのまま上乗せされる形になっています。
        次にクラーケンの能力ですが、こちらはどちらかと言えば腐りそうですがもし大和なんかの戦艦で取れちゃうと取られた側はもうGGと言うしかないですね。
        この路線で艦長バンバン実装していくつもりなら、ちょいとばかしやり方を考える必要があるのでは?と疑問に感じてしまいます
        まぁ、それを言ったらセガールの時からでしたがアレ割と腐ってるしね。

        次にアルペ艦長の通常艦縛りが無くなって普通に乗せれるように……ってこれ割と大きいな。
        タカオ辺りは確かそこそこのスキルポイントを貰っていたはずなので単純にフリーやらエリート経験値やらをぶち込む手間が省けますね。
        ここらへんはおそらくアルベとの契約なりなんだりが切れたんじゃね?とか思いますが、特殊スキル持ってるわけでもないので五十六ほど気にすることでもないですね。

        最後に煙幕のタイマーの改変ですが、これは純粋にグッジョブって感じです。
        無くても困らない領分ではありますが、ちょいちょい無言の連携の障害となっていた部分が取りさらわれるのは良い事です。

        今回のアップデートは前回に続いて地味ですがまぁ、ツリー実装やらプレミアム艦の実装は時間がかかって当然なので細々とした改良を続けてくれることを祈るほかないですね。
        では今日はこのへんで、ではでは。

        ↓クリックお願いします。

        人気ブログランキングへ

        • スポンサーリンク

          WoWs ver0.6.9PTとスモーク改変取り下げ

          どうも、さるまんです。
          今日はPTのことを書こうと思ったら内容がないよう状態だったので、どちらかと言えばTAP記事です。

          PTはキャンペーンのテスト

          今回のPTはキャンペーン実装前恒例となった簡単な内容にした山本五十六のキャンペーンのテストです。
          で、他にはまるっと何もない状態でのスタートになるようで、肩透かしも良いところですね。

          と、言うのも恐らくテストする気満々だったろう煙幕周りが延期になったのが大きいです。

          TAPでの延期についての記事

          前の記事で煙幕の改変に対して、最悪のアップデートだという反発(どの辺りが、というのが具体的に出ていないのがなんとも)もあり恐らくそれに反応しただろうというものです。
          簡単に説明するとスーパーテストでの変更で論争になっている焦点の洗い出しと、他の手段がないかの模索をする為、ということだそうです。
          そんでもってPTで実装されない理由として、STされたものが全てPTに行くわけではないとも書かれていますね。

          そんなに?という部分はどうしても守秘義務が絡んで漏れ聞こえてくるのを見るしかないSTの情報なのであれなのですが、raddit辺りなら転がっているんでしょうか?(最近見てない)

          ともかく、第2テストとかも起こりそうなver0.6.9と煙幕の改変に注目していかないといけませんね。
          では今日はこのへんで、ではでは。

          ↓クリックお願いします。

          人気ブログランキングへ

          • スポンサーリンク

            『ダイナモ作戦』開始!(WoWs ver0.6.8アップデート)

            どうも、さるまんです。
            今日はWoWsのアップデートがくるということでアップデートについて書いていこうと思います。

            WoWs ver0.6.8

            今回のイベントはシナリオモードイベント『ダイナモ作戦』とインスタントチャット、そんでもってバランス調整がメインになります。
            英戦も来ると淡い予想を立てていただけにちょいとばかし肩透かしですが、バランス調整は色々と変わっています。

            アジアでのパッチノート

            続きを読む 『ダイナモ作戦』開始!(WoWs ver0.6.8アップデート)

            WoWs ver0.6.8PTについて

            どうも、さるまんです。
            今日は公式で情報の出たPTについて書いていきます。

            ダンケルクシナリオにクイックコマンドに

            今回のPTのメインは間違いなくダンケルク関連の『ダイナモ作戦』シナリオとそれに付随するミッションによるコレクションの追加です。
            シナリオ専用の英仏の駆逐艦も追加されるようで、それらを使ってドイツ軍からの追撃をどうこうする内容になっているのかな?
            こういった史実シナリオはやっぱり艦船ゲーなら豊富な題材があるので面白いですね。

            サマール沖海戦の米軍側とかで空母離脱までの時間稼ぎなんかもロマンがあってよさそうです。

            他にはクイックコマンドの実装で各種連絡がやりやすく……なるのかなこれ?
            MODで幅が広がってからが本番な気もしますが、これは見てみないとわからないので保留で。

            お次は日駆とソ駆逐の調整。
            日駆は白露が魚雷ブースター没収と全体の8秒化が行われました。
            これは実際のところ夕雲なら12kmもありますし、ありなのではとか思ったりしますね。
            30秒は長すぎたので8秒くらいだと疑似16射線にもあまりなりませんし良い調整でしょう。(スモーク優先する気はしますが)

            Grozovoiの隠蔽リロード超強化とハバロの魚雷nerfはこれもまぁ妥当ですよね。
            グロゾは元々選択する意味ある?みたいな性能をしていましたからこれくらいして貰わないと選ばないですしね。
            というかそもそも初期コンセプトの超対空を取り上げられてこの性能だったのがおかしいのではと。

            そして各種レアアプグレの移動も行われました。
            これで少しは乗せたくなるなら良いのでスロットの確認もしておかないとですね。
            煙幕のあれは某英連邦艦専用からの脱却を果たしたのは良い傾向だと思います。

            今回のアップデートで英戦艦ぶっこんでくるのではと思いつつもコンカラーの調整がごたついているようなのでどうなるかなというところですね。
            今回パスなら次回かなとも思うのですが、色々情報も出そろってきていますし、あり得るんじゃないかなと睨んでます。

            ともかくランク戦走らないとなぁと思った今日この頃でした。

            では今日はこのへんで、ではでは。

            ↓クリックお願いします。

            人気ブログランキングへ

            • スポンサーリンク

              tier6ランク戦開幕!(WoWs ver0.6.7アップデート)

              どうも、さるまんです。
              もうアップデートから数日たち、なんだかちょっと遅れた感じですが書いていきます。

              WoWs ver0.6.7

              今回のメインはランク戦の開催です。
              他にはイギリス戦艦のスーパーテストの開始や、小規模な修正、エコノミー面での改定が行われました。

              アジアのver0.6.7パッチノート

              正直言ってしまうと中休み感のあるアップデートですね。
              ランク戦は実はこの記事を書く前に触っていたのですが、tier7-8と比べて大分バランスが戦艦寄りになっている気がします。
              駆逐艦が戦艦の抑止力にならないというか、門数の暴力で普通に殴りつけれてしまっているような雰囲気を感じつつ空母無双だなぁと上から眺めています。
              巡洋艦が非常に厳しい情勢のようだと数戦やっただけで察してしまうレベルでした。
              ただこれは開幕の魔境であるセカンドリーグというのが大きいのかなということもあってまだまだ判断は難しいです。
              特に開幕トップ集団の稼ぎやすいと判断した艦なんかを見る機会を逸しているので、早めにプレミアリーグに上がりたいところですね。

              発見・観測・潜在ダメージ報酬の見直しはイマイチ元々どんだけ貰ってたかすんなり出てこない領分なので、ノーコメントでいきたいところです。

              では短いですが今日はこのへんで、ではでは。

              ↓クリックお願いします。

              人気ブログランキングへ

              • スポンサーリンク

                【WoWs】Graf Zeppelin実装決定!

                どうも、さるまんです。
                アップデート直前ですが、ぼちぼち見ていきましょう。

                ドイツtier8空母 グラーフ・ツェッペリン実装決定!?

                確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
                後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

                WoWS Q&A – 26th June 2017

                記事自体はSea Groupのが早かった気がしますがTAPが出てたのでそちらを貼っておきます。

                グラーフ・ツェッペリンと言えば、赤城の設計図を貰って作られたドイツの空母ですが(実際にコピレたのはごく一部とか言わない)どうもtier8となったようです。

                航空管制は2-3-0で戦闘機が4機1中隊、そして雷撃機が5機1中隊だそうです。
                雷撃機は信管が日本空母、アメリカ空母と比べて半分の3秒、そして投下形式は新しいものになるらしいです。
                艦載機の性能は最近WG流行りの加賀形式ほど弱いわけではないものの、戦闘機も雷撃機も僅かに劣る性能になっています。

                びっくりしたのが爆撃0で雷撃重視の編成でしかも雷撃機が魔王の愛機ことJu87Cということですね。
                性能の評価は投下形式次第なのでなんともいえませんが戦艦に対して3発当たるように流せるならば十分凶悪です。
                ただ火災浸水コンボが使えないので投下形式次第で微妙になりかねない諸刃でもあるとも思います。

                信管が新しいものということは日本の投下間隔とアメリカの拡散を併せ持った形になるのではと予想します。
                馬鹿正直に3本当てれるように作ってくるとも思いたくないですが、3本当てれないなら自分なら翔鶴をチョイスするしなぁと凄い気になるところです。

                他はまぁ対空が及第点あるので、あまり気にしないで見ています。

                このところやたら滅多に空母のプレミアム艦を連打していますが、もう少し間隔あけてもいいのよなんて風に考えてしまいますね。
                お財布にも厳しいし、なによりある程度日本空母だけであればそこそこバランスの取れてた界隅を破壊してほしくないなぁという保守派な怠惰さも浮かんできます。

                ともかく実装は決まったようで空母好きとしては嬉しいところです。
                LEXがエンプラとこいつが追加しても息をしているかどうか、ちょっと不安ですがきっと大丈夫、うん……。

                では今日はこのへんで、ではでは。

                ↓クリックお願いします。

                人気ブログランキングへ

                • スポンサーリンク

                  シナリオモード追加!(WoWs ver0.6.6アップデート!)

                  どうも、さるまんです。
                  今日はWoWsのアップデートについて書いていこうと思います。

                  WoWs ver0.6.6

                  今回のアップデートの目玉はハロウィンイベントをさらに発展させたシナリオモードの追加と各種バランス調整になります。
                  不意打ちでびっくりというような目新しいものはないものの、ようやくCO-OP方面でまともに楽しめそうなシナリオモードの追加と、夕雲や独巡、モンタナ、アイオワの修正は大きいですね。

                  アジアのver0.6.6パッチノート

                  シナリオモードは週1で4つのシナリオが順繰りにプレイできるようになり、7人まで分艦隊を組んで出撃することが出来ます。
                  シナリオではサブ目標などをクリアすることでスターを獲得することが出来、スターの数に応じて報酬が貰えるようです。(スターは5つが最大みたい)
                  経験値やクレジットはランダム戦より少なく、CO-OP戦より多くもらえるとのことです。
                  分艦隊を組んだ状態ならより難易度が高いミッションに出撃することが出来るようで、クランの需要が高まりますね。
                  この記事を書いている間でもうちのクランでは早速7人組でやっているようで羨ましいなこん畜生!とか書きながら思ってたりします、うん。

                  今後も追加はあるでしょうし、ランダム戦だけじゃないWoWsの楽しみ方の一つになっていけばいいなぁと期待です。
                  続きを読む シナリオモード追加!(WoWs ver0.6.6アップデート!)