日本戦艦始めました(天城編)

どうも、さるまんです。
今日は完成して数戦乗った天城を紹介していこうと思います。

日本tier8戦艦 天城

天城は長門と同様に八八艦隊計画で計画されたものの、建造途中で軍縮条約の影響をうけ建造中止となり、空母へと改装が予定されたのですが、地震で竜骨が落ち大破、修理不可と判断されて解体されました。

さて、ゲームの天城はと言うと巡洋戦艦として完成した姿にさらに架空の近代化改装を施したものとなっています。

主砲は長門から1基増えて合計10門となり、貫通弾のみでもかなりの打撃力を誇るようになります。
また、砲旋回が向上していて取り回しが良い上に射角も良好となっています。
速力も巡洋戦艦らしく優秀でデフォルトで30kts、旗を付けると31.5ktsとかなり快適です。
反面曲がりやすさはイマイチ良くなく、咄嗟の回避は難しいので魚雷への警戒は常に行う必要があります。

対空は数値自体は悪くないのですがやはり25mm対空砲が射程がないことを考えると、射程伸ばしは必須でしょう。
長門でも書きましたが、日本戦艦の対空が低いのはこの25mmの短射程のせいなので悪くない選択肢だと思います。

ざっくり言い表すと金剛と扶桑の特徴を併せ持ちつつ、長門をも超える硬さをもった傑作巡洋戦艦です。
何かとビスマルクやティルピッツがもてはやされるtier8戦艦ですが、天城も相応に強い戦艦だと思います。
続きを読む 日本戦艦始めました(天城編)

日本戦艦始めました(長門編)

どうも、さるまんです。
だらだら扶桑を乗っていたら長門が開発できたので紹介していこうと思います。
戦艦も上手くなりたいのですが、やっぱり難しいですね。

日本tier7戦艦 長門

長門は八八艦隊計画の1番艦として建造されたその後の戦艦のプロトタイプとも言える戦艦です。
他の戦艦群は軍縮の影響で完成しませんでしたが、WoWsに存在している天城型巡洋戦艦などでもわかる通りに長門の性能は最低限持ちつつ強化された戦艦が沢山!というのはなんともロマンあふれる計画ですよね。
様々な戦艦同様イマイチ活躍はありませんでしたが、クロスロード作戦で核の攻撃を受けるなど象徴的な戦艦でもあります。

さてゲームの方の長門はと言うと、扶桑から主砲が大きくなり41cm砲を装備し火力の大幅な向上を得た上に防御力の向上、そして対空砲の強化などを受けた中々の戦艦です。

主砲の門数は少なくなったのでエイムぢからを要求されますが力こそパワーといった火力はドイツ戦艦しか経験の無い自分にとって素晴らしく感じました。
(グナイゼナウは口径ちっこい上に6門だったからそれを考えれば超火力です)
また対空砲は25mmが短射程ですがダメージ自体はそれなりに出るので伸ばしてやればそこそこ防空出来るレベルまで向上しています。
速度は流石に巡洋戦艦なグナイゼナウ辺りよりは遅いですが25ktsでるのでそれなりに動けるのも嬉しいところですね。

この戦艦でじっくり腕を鍛えてめざせ大和!という感じでしょうか?
やっぱり火力が高いのはいいよなぁと思わされる日本戦艦たちです。

続きを読む 日本戦艦始めました(長門編)

日本戦艦始めました(扶桑編)

どうも、さるまんです。
ネタが思いつかなかったのでサンタキャンペーンで貰った扶桑について書いていこうと思います。

日本tier6戦艦 扶桑

FUSOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!

海外の皆さんにも大人気な違法建築戦艦です。
興味はあったのですが、今更妙義から開発するのも面倒くさく思っていたところで開発を飛ばして獲得するチャンスが来たので飛びついちゃいました。
巡洋戦艦はドイツ戦艦で事足りてるので、イマイチ乗る気にならなかったんですよね、柔らかいですし。

さて、では扶桑の性能を見ていきましょう。
6基12門で36cmの口径を持つという火力の高さが売りで、非常に長射程です。
意外に艦の腹を見せなくても全門斉射出来あり、防御姿勢でも6門撃てるのが非常に嬉しいですね。
数を撃てば実際当たりやすいというそのものな性能をしています。

防御力はと言いますとドイツ戦艦の後になると非常に柔らかく感じます。
ドイツ戦艦が硬すぎるので当然ですが、敵前で転舵すると間違いなくぶち抜かれます。
ドイツ戦艦は腹を向けてもそこまで痛打を受けずに逃げれたのですが、そうはいかないのを頭に入れておかないと危ないですね。
対空はゴミですので強化するべきかなと思います。

速力の方は25kts近くは出るので意外と遅くないです。

纏めますと殴り合いに強い戦艦という感じでしょうか?
防御力はあるものの決定力不足を感じることもままあったドイツ戦艦と違ってバシバシバイタル貫通とれるのは面白いですね。

続きを読む 日本戦艦始めました(扶桑編)