WoWs ver0.6.8日本語化MODについて

どうも、さるまんです。
今日もやはり軽い確認をした日本語化MODについて書いていきます。

今回も構造上の変化無し

作り方はver0.6.4の記事ver0.6.3の記事などを見てください。

WoWs ver0.6.8日本語化MOD(pass:765)
サンプルはこちらです、動作確認はしていますが導入は自己責任でお願いします。

コピペ記事ですが、変更点ないからシカタナイネ。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    WoWs ver0.6.7日本語化MODについて

    どうも、さるまんです。
    今日もやはり軽い確認をした日本語化MODについて書いていきます。

    今回も構造上の変化無し

    作り方はver0.6.4の記事ver0.6.3の記事などを見てください。

    WoWs ver0.6.7日本語化MOD(pass:765)
    サンプルはこちらです、動作確認はしていますが導入は自己責任でお願いします。

    では今日はこのへんで、ではでは。

    ↓クリックお願いします。

    人気ブログランキングへ

    • スポンサーリンク

      WoWs ver0.6.6日本語化MODについて

      どうも、さるまんです。
      今日は昨日アップデートされたWoWsの日本語化がASIA蔵がアップデートしたことで出来たのでさくっと書いていきます。

      今回も構造上の変化無し

      作り方はver0.6.4の記事ver0.6.3の記事などを見てください。

      WoWs ver0.6.6日本語化MOD(pass:765)
      サンプルはこちらです、動作確認はしていますが導入は自己責任でお願いします。

      では今日はこのへんで、ではでは。

      ↓クリックお願いします。

      人気ブログランキングへ

      • スポンサーリンク

        WoWs ver0.6.5日本語化MODについて

        どうも、さるまんです。
        今日はネタも無いのでてぬ……ゲフンゲフン、WoWsの日本語化MODについてさらっと書きます。

        今回はあんまり変化がないようなので

        最近ころころ変わっていた言語部分ですが、アップデートがそもそもマイナーチェンジよりなのでコピペするだけで行けました。
        作り方はver0.6.4の記事ver0.6.3の記事などを見てください。

        WoWs ver0.6.5日本語化MOD(pass:765)
        サンプルはこちらです、動作確認はしていますが導入は自己責任でお願いします。

        では今日はこのへんで、ではでは。

        ↓クリックお願いします。

        人気ブログランキングへ

        • スポンサーリンク

          WoWs ver0.6.4日本語化MOD作成&MOD紹介

          どうも、さるまんです。
          まーた日本語化の仕組みが変わったので書いていこうと思います。

          何処が変わったの?

          とりあえず前回のverを突っ込んだら見事に文字化けしたので原因を探ったらすぐに見つかりました。
          locale_config.xml】の記述が以下の通りに変わっていたのです。

          続きを読む WoWs ver0.6.4日本語化MOD作成&MOD紹介

          WoWs日本語化MODを自作してみんとす(ver0.6.3)

          どうも、さるまんです。
          日本語化MODの仕組みが変わって悪戦死闘の末に出来たので書いていこうと思います。

          頼り切りたくない

          何故日本語化MODを作る気になったかと言えば、それは作成者さんが飽きたりしたら使えなくなるからで非常にリスキーだからです
          なので、せめて仕組みの把握だけでもとこの頃毎回やっています。

          続きを読む WoWs日本語化MODを自作してみんとす(ver0.6.3)

          WoWs トレーニングルームの設定方法(ver 0.7.0で実装済み旧記事)

          どうも、さるまんです。
          今日はトレーニングルームをアクティブにする方法を書いていこうと思います。

          公式で実装されました!

          特にMODの導入も要らなかった導入方法

          WoTをやったことが有る方は知っていると思いますが、トレーニングルームは自由に設定を行ってマップの地形の把握や模擬戦、お遊びなんかを行えるモードです。
          デフォルトで実装されていないのはサーバー側に部屋を建てる関係上負荷がかかることとあまり需要もないことが原因でしょうね。

          さて、早速説明していこうと思います。

          まず、WoWsの保存してあるフォルダーの中の【res】フォルダにある【scripts_config.xml】をコピーします。

          コピーした【scripts_config.xml】を【res_mods】フォルダの【現在のver】のフォルダの中にほり込みます。
          【res_mods】内は【res】より優先して読みこまれるので元のファイルの中身を弄ることなく、ゲームの設定を変更をすることが出来ます。
          もし、動かなくなったとしても【res_mods】内部以外を弄っていないなら【res_mods】の中身を削除することでもとに戻ります。

          さて、ではここからが本題です。
          【scripts_config.xml】を開くと上のようなコードになっています。
          トレーニングルームを有効化するにはこのコードの後ろの方にある【 <disableTrainingRoom>true</disableTrainingRoom>】を書き換えなければいけません。
          意味合い的にはトレーニングルーム無効化:ONって感じですね。
          無効化を切る為にはtrueをfalseに書き換えればOKです。

          念のため編集後はこうなる、というのを置いておきます。

          これでログインすればゲームモード選択でトレーニングルームを選択できるようになっているはずです。

          さらっと調べただけだとMODがどうたらとしか出てこないのですが、意外と簡単に設定出来ましたね。

          では今日はこのへんで、ではでは。

          ↓クリックお願いします。

          人気ブログランキングへ

          • スポンサーリンク

            WoWs-statsを導入してみました

            どうも、さるまんです。
            今回はとうとう手を出してしまったWoWsの外部ツールについて書いていこうと思います。

            WoWs-stats(戦闘力表示版)

            WoTではXVMという成績表示MODがありましたが、WoWsでも同じような外部ツールがあり、それがWoWs-statsです。
            プラウザ上に出るのでXVMとは少し違いますが個人的にはこちらの方がゲームに影響出にくいのでいいかなとか思っています。
            そんでもっていくらか弄ったverがあり、上の画像はこちらから落とした改編版ですね。戦闘力表示が出てなんだか楽しい感じになっています。

            導入の仕方などはすでに説明されているサイトがそこそこあるので割愛させてもらいます。
            面倒くさがって今まで導入していなかったのですが、やってみたら意外とすんなり出来たました。
            install.batを起動する時にinstall.batが起動終わるまでまってF5しないといけないのでそれに気づくのが山場でありました……。

            さて、これの使い方は敵の上手いプレイヤーを見ることや味方の上手い人を判別するなどに使います。
            純粋に情報量が増えるので正しく使えば情報アドを取れますが、負けた時に味方が弱かったから負けたとかいう言い訳につかえてしまう二面性のある魔の果実です。
            使う時は敵だけ見えるように大きさを変えるなんかの工夫が必要ですね。
            開幕でやる気を失うくらいなら使わない方が精神衛生上いいかと思います。

            自分は開始前ににらめっこするのになんだか疲れてしまったので多分使わないかなと思います。
            それに情報アド貰うのもなんだかずるい気もしますしね。

            では今日はこのへんで、ではでは。

            ↓クリックお願いします。

            人気ブログランキングへ

            • スポンサーリンク