デレマスNG漫画紹介

どうも、さるまんです。
最近Snow WingsのCDを買ってその中の一曲である島村さんの二曲目「はにかみdays」にドハマりしてなんだかデレマス熱が高まったので漫画を購入しました。

ニュージェネレーションズ(漫画)

それがこちらです、NG漫画です。
ちょっと前から気になっていたので全2巻という手の出しやすさもあり購入しました。

一言感想を言うなら『コミカライズとしての良作』です。

まず大事な絵が可愛い。
そしてちょいちょい出てくるデフォルメ絵も可愛い。
デレの展開での主流からちょいと外れた子も拾っていくスタイル。
2巻でまとまった内容で読みやすい内容。

と正しく良作と言う感じでした。
いい作品だとは思うのですが、なんだか物足りなさも感じたりしたのでコミカライズとしてと付けました。
言い表せない押しさと言うか、なんなんだろう、うーん。
漫画読んでたらたまにあるなんか惜しいなという感覚あるじゃないですか、あれです。

デレマス好きなら読んでもいいかも、という感じですね。

具体的にどこが良かったの?

個人的に印象的だったのが、岡崎泰葉先輩(なんか先輩呼びらしい)

デレマスにわかな自分として初見のアイドルで子役出身の芸歴長いミリオンの桃子先輩と同じような先輩あだ名な子です。
割と可愛いよね、ちょっとすれてる感じと言い結構好みかもしれません。(久しぶりにデレステ起動するかなぁ)
何時ものようにしぶりんが才能見出されてどうする!となった場面でのアドバイス役としての登場で結構印象に残る良い出番でした。

あ、そうそう。
この漫画はタイトルの通りNGが主役で補欠合格して候補生からの昇格を目指して頑張るみたいな感じです。
そして一人敏腕さんに拾われるしぶりんとなんだかお約束な流れで最後は結構いい感じに終わって〆な感じです。
変にちゃんみおと島村さんが凹まずに頑張ってたので王道的でストーリー結構好きです。

全体的にバランスよく纏まっている作品でした。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)