デレステのイベントを走る(咲いてJewel編)

どうも、さるまんです。
もうデレステのイベントを走るのが習慣と化していますが、やはり今回も10万位に入れる程度に走ろうと思います。

咲いてJewel

さて今回のイベントは始めたてのころ開催されていた「明日また会えるよね」と同じ形式のイベント、所謂わたポン形式のイベントになります。
通常曲でイベント曲をプレイするためのポイントを貯めてそれを消費してイベトptを沢山貰えるイベント曲を回すことになります。
Grooveイベントより拘束時間が短い+同じ曲を練習したりできるのでイベント形式的にはこっちの方が楽かもしれませんね。

イベントの名前にもなっている「咲いてJewel」はデレマスのCDアルバムシリーズであるjewelries!シリーズの第三弾、それのCool編の曲で、発売日(6/29)に先駆けてイベントで遊べるみたいですね。
歌うのは鷺沢文香、速水奏、橘ありす、塩見周子、二宮飛鳥のユニット「CAERULA」だそうです。
うん、知らないアイドル達だ!

塩見周子はなんというかニコニコの二次創作の「しゅーこちゃんS」が初見だったアイドルでお気楽キャラなんだな!というイメージがついてしまっています。
実物はどうなのか知ろうにも今手持ちに居ないし、拾ったら育ててコミュ見ようか……。

こういう知らないアイドルもピックアップされてるのを追ってみれば大体どんなアイドルなのか知りやすいところもいいところですね。
とりあえず、イベントコミュを読んで通常コミュを見に行くのが最近の流れになっています。

イベントの走り方作戦会議

最適効率なんかはwikiに載っていますが、そうじゃない。
そもそも、自分の腕前はMASTER+とかをガン回し出来る腕前じゃないし、ビートパーズを集めるのだって最大効率で同じのをガン回しとか絶対飽きるので楽を出来る範囲でやれるのはどんな走り方なんだろうか、そんなことを書いていきます。


↑現在のさるまんの大体の腕前

なんでお気に入りアイドルが森久保じゃないんだとかそういうのは、引いちゃったんだから仕方ないだろ!
イベント中だけなんです、自分の一番は森久保なんです!(でもSSRの加蓮にしてから同僚申請増えたしな……)
スコアと担当アイドルを両立できない悲しみを背負いつつ、森久保のSSRを待つとしましょう。

マスターのクリアが増えているのは回復パのお陰で普通にはまずクリアできません。
基本的にイベントを走るなら高難易度に行けば行くほど良い、ようなのですが実際のところはどうなんだろうと両方やってみました。


上がPROで下がMASTERです。
大体1ビートパーズ辺りのポイント効率だとPROの方が若干良いようです。
これは回復パではクリアは出来るものの基本的にクリアランクが低くなるせいで、結構叩けているPROの方がスコアが出やすいからだと思われます。
MASTERでちゃんとクリアするならまだしも、死にかけながらなんとか突破するようなら運が悪いと死ぬ可能性もあるのでPROガン回しの方がいいのかもしれません。

また通常曲をやる場合でもスタミナを二倍消費して~というのもあるのですが、これは罠です。
イベントポイントが通常曲でも40pt貰えるのですがスタミナ二倍にすると40ptのままになるので結構通常曲も回すことになるこのイベントでは時間があるならそのまま回した方が良さそうですね。

まとめ

今回の基本方針もやはりPROガン回しにすることにしました。
とりあえずはコミュを読みつつ楽しみながら回していこうと思います。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す