イベント坂は険しい(咲いてJewel編)

どうも、さるまんです。
今日はWoTのサッカー大会!頑張って勝ち抜いてType59をゲットして帰りたいところです。
さて、とはいうものの今日書いていくのはデレステのイベントについてです。

咲いてJewelイベント終盤戦

というのも、とりあえずイベントコミュを一通り開放できたのでその感想と現在の状況なんかがネタに出来るかななんて思ったからなのですが。

さて終盤の走りについて書いていきます。
このイベント形式は実質初めてだったのですが、なんだその終盤にイベント曲は4倍とかずるいぞ!
これを意識するならば序盤は通常曲でため込んでイベント曲はリハチケで練習に留めた方が時間効率良かった気がします。(実際4倍入ってからの方がポイント稼いでる気がする)

6/25 18時現在の記録はこんな感じです。
マスターをSランクで回せるようになったので回転率と効率がアップしたのが嬉しいところ。
練習やってるといけんじゃね?なんて思ってやってみたら意外といけるものですね。(マス+はやらないけど)
今度のイベントは序盤ため込んで終盤一気に稼ごうかななんて思いつつなんとかSR確保したいところです。

一応イベントも後半ですが、まだ見てない人は以下コミュネタバレ注意です。

イベントコミュの感想

イベントコミュですがやはりざっくりと知らなかったキャラが会話してるとそのキャラについて理解が深まって興味を持てるのはいいですね。
今回で言うとリーダーに周子が選ばれたわけなのですが、どちらかと言えばちゃらんぽらん寄りの四代目クイーンです。
仕事ならしっかりと出来る印象なのですが、割とのらりくらりと責任のある役目は避けたがるかな、なんて思ったので周子のやるリーダー、気になりますね。
第一話で柄じゃないわーとか言ってみたりもするのですが、引いた目線でとしっかり見れる分エースじゃなくてリーダーが向いてるように思えます。

第二話、第三話とありすと飛鳥の絡みがメインだったのですが、なんだこのコンビ面白いな!
ただの中二病キャラかと思えばしっかりとありすを気遣っていたりと印象がアップしたりしました。
そして限界まで結局ダンスの練習するのか、ガンコなんだなぁとかありすを眺め、ロリ系にはあんまり興味がわいていなかったのですが面白いですね。
そしてさらっと一人元気でいる周子に笑ったりと三者三葉の癖の強さが見えてきました。
a35aae5d-f909-4fd8-af12-429a462961f4

三話では奏に諭され(?)お互いに理解したいとありすが飛鳥を質問攻めにするのですが、返しの「知らなくていい事もある」で爆笑しました。
噛みあってるようでぶつかり合ってる、みたいな組み合わせは結構好きなので二人を少し追いかけてみようかな?

ここまでは割と手のかかる二人(ありすと飛鳥)にフォーカスが行っていたのですが4話で手のかからない二人(文香と奏)のターンに。
周子は案外と忙しくもしっかりと動いて経験して輝きを増しているけれど、自分はと考える文香。
文香の第一印象って、目が悪くなるから髪切ったほうが……とかそういう印象だったのですが(我ながら酷い第一印象だ)前に出るのが苦手という彼女にとってガードだったのでしょうか。
興味はわいてきたけど、カードが無いぞー!ううーん、手に入ればいいんですが。

5話で本番前となり、ここまで助言役や話を聞く受け身役だった奏に焦点が移ります。
奏もわりかしのらりくらりと周りのサポートをするイメージがあったので、中々こういう話も面白い感じです。

どちらかと言えば興味の薄い面子だったのですが、こうして一本シナリオをしっかり読むと気になってきますね。
ううむ、ううむ、平時のユニット編成が悩ましい。

まとめ

イベントコミュのあるイベントは楽しいですね。
CDも買い始めようかなぁなんて思ったりしつつ最後まで頑張ろうと思います。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す