油断のオーバーラン(咲いてJewel編)

どうも、さるまんです。
三記事に分けるほど書くことないんだから、中間記事と終了記事の二つに分ければよかったな、なんて思っています。
まぁ、サッカー大会の動画のエンコードを待ちながら書いていきます。

セーフかアウトか


最初、この点数でフィニッシュのつもりでした。
今までのデータから10万位のボーダーは2万ポインヨで今回枠が広がって12万位までSRがゲットできるようになっていたので、ボーダーは変わらないと踏んでいたのです。
しかし、これをtwitterに上げたところ知り合いのアメジンさんより危ないかも、とのコメントを頂いて跳ね上がるボーダーに不安を覚えラストスパートを走りました。


走った後がこちら、ちなみに22000で終了1時間前は6万位でした。
しかし、ラストを走る前にちらっとランキングを見ると115000位にまで自分の順位は落ち、もし助言を貰えてなかったらと思うと冷や汗ものです。

まだ結果は出てないのですが、ちゃんとSRを貰えるのを願いたいところです。

次回へ向けての作戦会議

次回は多分Grooveイベントだと思うのですが、一応わたポン形式でのイベントでの次回の走り方を考えておきます。
大体マスターでの4倍でのポイントは1280でした。
22000をボーダーと考えて計算すると大体17回(=68回)マスターを回す必要があります。
68回マスターをプレイするためのアイテムは10200個必要になってくるので、10200個を稼ぐための大体の必要クリア回数はPROなら45くらいなので226回クリアする必要があります。
あ、あれ、なんだか絶望的な気分になってきたぞ……?
とは言っても通常曲でもポイントはもらえるので、この大雑把な計算だと実際には26000~34000点になってしまいます。
通常曲の40ポイントも結構響いてくるというのはイベント中結構な回数通常曲を回すからなんですね。

今回で4倍が終盤あることが分かったので序盤はしっかりと通常曲を回し、終盤にがーっと一気にポイントを稼ぐ方針でいきたいと思います。
結構早くイベント曲やりたいからって通常曲をがんがん2倍にしていたのでそれもしっかり回収すればポイントは多く持てるようになるはず!
しっかり1枚取りしていきたいところです。

まとめ

今回一気に興味を持てたのは周子でした。
ちょうどレベルが50になったので既存曲が一気に解放され、その中で小早川紗枝との絡みもあり面白いキャラだなーと思えたのが大きいですね。


歌もいいですし、追いかけようと思います。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す