ゲッサン9月号感想

どうも、さるまんです。
ちょいとミリオンライブの感想から間が開きましたがゲッサンの感想を書いていこうと思います。
今月号全体的に面白かったのですが、ここのところ体調がよろしくなかったりで手軽にかけるのをチョイスしちゃってました。

ゲッサン9月号

今月号はダンテが巻頭カラーで付録にMIXのクリアファイル付きでした。
クリアファイルはちょうど切らしていたので欲しかったのですがイマイチ使いにくいサイズ、うーむ。
後はミリオンライブが2ヶ月連続でセンターカラーですね。

ミリオンライブの感想はこちら

以下連載陣の感想なのでネタバレ注意

気になった作品の感想

【海王ダンテ】
やっぱり面白いゲッサンで楽しみな漫画です。
今回のファニーを連れて逃げるシーンは映像栄えしそうでワクワクしましたね!
また、海賊たちと早速戦闘も行うようで銃の効かない彼らにどう立ち向かっていくのか気になるところです。
魔導器はかなりリスキーなのと「要素」の本がどうなるのかで色々と想像が膨らみますね。
「要素」の本はあると便利過ぎるのでココで退場するのかも?


【ひとりぼっちの地球侵略】
マンガワンで掲載がスタートしたゲッサンの良作枠。
完全に前情報無しで途中から読み始めたので最初から読めて良かったです。
マンガワンは他の漫画も面白いのでいいぞ!とか宣伝もしておきます。

マーヤvs希戦はマーヤの執念勝ち、と思いきや捨て身の反撃で逆転勝利!
前話の生々しい殴りつけ合いといい、ここら辺面白いですよね。
うーん、途中からなのが惜しく感じてきました。
最初からコミックそろえようかな?

【エンケラドスの海】
ファンタジスタの作者さんがゲスト参戦。
明るい主人公が、なんか小悪な先輩を撃退したかと思ったら負けてありゃりゃと思えば……というどんでん返しに驚かされました。
vs先輩の辺りはわくわくしながら読めましたが、最後の展開はヒエ!ってなりましたね。
つ、続きはないの!とひきつける魅力を持った良い読み切りでした。


【忍者シノブさんの純情】
高木さんとの対抗枠な日常系かなーという感じの作品。
内容、キャラの可愛さともに若干劣るかなと思ってしまうのですが、どんどん絵も可愛くなりますしネタもわりと好きな感じです。
特に今回は今まで読んだ中で一番良かったと思います、意識して敬語に赤面、いいぞ!
これからもまだまだ面白くなりそうかな?って感じの中堅枠ですね。


【アサギロ 浅葱狼】
なんか時代物多いなぁと思うゲッサンの一角。
ここ2ヶ月ちらっと読んでみたら面白かったので、掘り返すかどうか、といった感じ。
切腹やらなんやらと物騒な展開の中で怪しいてつを踏んだ愛次郎はどうなっていくのか楽しみなところです。

【恋情デスペラード】
ゲッサンでかなり好きな部類に入るカオス漫画。
さ、サムライイズタフガイ!あほなこの乗りはなんて言うかかなり好きです。
戦闘シーンもそんなんありかよ!wとかツッコミながら楽しく読める感じで良いじゃん、いいじゃん!
そしてハッピーエンドになるかと思えば、嘘だったのよサムライボーイで爆笑しました。
あれ、この漫画ってこんなノリの人いるんだ、とは思うものの合理的だ……!
ロミオ再登場あるかなぁ?

【その名は桃太郎】
酒の肴ストーリーの麻貴早人先生がエントリー。
あれ、思い出せぞ、なんて失礼な事を思いつつ今回はどんな変化球でくるのかなぁ?なんて期待です。
紙芝居のおじいさんが桃太郎、という展開は前の読み切りよりはストレートであるもののイマイチ山場の盛り上がりが足らないまま終わった感じだったかな?
普通な読み切りだぁ。

まとめ

高木さんはいつも通り面白いし、ガンプラも次どう転がっていくか楽しみです。
アオイホノオもそろそろ山場って感じでしょうか?今月号は全体的に面白かったですね。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す