グラブル&進撃の巨人 2話感想

どうも、さるまんです。
いきなり感想書くの面倒くせーなとか思い始めてしまいましたが、今日も書いていこうと思います。
月がきれいとバハムート見たので初動感想の3個目書こうかなとも思ったのですが、後1つラノベ枠で魔法の書見るかーって感じなので見た後書きます。

グラブル2話「旅立ち」

1話で召喚したバハムートで帝国軍の皆さんを一蹴し、グランの故郷からの旅立つ回でした。
グランの父親について触れられ、星の島を探すという大目標がグランの根幹にあるのが語られました。
ついでにグランとルリアの命を繋げて蘇生したやら、諸々の事情が描かれつつ村の人々との別れ、広い空の世界へ!って感じで〆られます。

はえーすっごいコテコテのファンタジー感……!
でも嫌いじゃないよ、むしろ好きという感想の出てくる優しい味わいでした。
さらっと触った時のグラブルの時のストーリーは流れですぐ村を出ちゃっていたので(ここまで触った)、幼馴染追加して村の人たちにちゃんと出発したのは良い補足だったと思います。
出発の時のカタリナさんのポンコツっぽさに少し笑いつつっていうか誰でも操縦出来る世界観なんでしょうか、パーツ取れてたし着陸やばそう……。
OPのでっかい船もまだ出てませんし、お約束のように吹き飛びそうですね。
あのデザイン結構好きなんだけどもな!

3話切りなんて言葉もあるので次回結構動きそうかなって予想しつつ待機しようと思います。

進撃の巨人第27話「ただいま」

ミケが壮絶な死に方をしている一方で分かれて村に危険を伝えにいったサシャとコニーのターン。
割とネタキャラなサシャの過去に触れられ、故郷の近くの新しい村に侵入した巨人の撃退。
そんでもって最後にコニーの村に盤面が移り、手足が貧弱で動けない巨人が発見され謎の残る終わりでした。

相変わらず劇的でシュールさもあるのは進撃の巨人だなーって思い出さされる話が続きました。
3m巨人って小さいだけに丸飲みもしてくれなくて延々と齧られ続けるのでデカい奴よりもえぐくてアレですよね。いや、丸飲みにされて徐々に溶ける方が嫌か……?
ネタキャラとマジメターンとの振れ幅が大きすぎてあれでしたが、目玉串刺しに行く度胸は凄かったですね。
父親の馬を育てるという選択もしっかりと役に立っているのもあり、嬉しい再会でした。

またコニーの村での巨人がどっから来たんだという話で、普通の巨人ももしかして人間からなってるのかもしれませんね。
だって散々人間が巨人化してますし、ただそうならなんでただの村人がなんで巨人化してそんでもって襲ってるんだって感じなので違うかなーどうかなー。

調査兵団が出発したので次回がっつり対巨人戦ありそうですね、楽しみです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「グラブル&進撃の巨人 2話感想」への2件のフィードバック

    1. 私も進撃の巨人見ました。が、グロ系マジ無理
      もう見ません。とか言いながら見てしまう、、、

      1. うひぃ!ってはなりますけど後味悪くない程度のグロですからまだましですよね、うん

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)