【グラブル】ラ!2年生チームとエジェリーを比較検討する

どうも、さるまんです。

今日は今日実装されたグラブルのラブライブ!サンシャインコラボのキャラである2年生チーム(桜内梨子、高海千歌、渡辺曜)の性能を見ながらエジェリーと比べてどっちが良いか考えようというものになっています。
らっしゃい!って略し方がノリ良くて気に入ったんですがちゃんとした略称ってどんなんでしょうね。

注:投稿主はウナギマンなので、ヴァルナ的視点は持っていません。

まずは性能を見ていこう

1アビ『想いよひとつになれ+』
味方全体の連続攻撃確率UP

1アビは連撃バフで効果量はエジェリーと一緒に使ってみてDA30%以上のTA10%未満という性能で雑な予想をするとDA35%のTA5%と言ったところでしょうか?(某十天衆の3%とかもあるから油断出来ない)

最近ではTAはリロード後の硬直が長くて敬遠されがちなようですので、TA UPが低いことはあながち不利な要素ではないと思います。

効果時間は5ターンのCT8とアビバフとしてはかなり扱いやすい部類です。
水にはカトルもいますので6T/ CT8バフとすることも出来るなど、カトルの初速を出す分には不満のない効果時間になります。

エジェリーの連撃バフ、切れる度に押すか?というのが古戦場想定ですと(身内では)話題になったりしますが、なんだかんだ常時上昇しているように出来るのはエジェリーのアピールポイントですので微不利でしょうか?


2アビ『輝きたい!+』
自分が即座に奥義発動可能

CT7のウェポンバースト
シンプルながら奥義ずらし(チェインを起こさないように調整すること)が出来るのでかなりの有用アビリティ。
初手で使ってカトルなどの加速に使ってもいいので、地味にシルヴァさんが検討されてたりする理由の一つですね。

鰻は奥義が強く、サポアビの奥義ダメージUP(最大+30%)とも相性が良いので優秀さに拍車をかけています。

3アビ『全速前進ヨーソロー!』
ディスペル/自分の回避力大幅UP

CT6のディスペルに効果時間3ターンの回避率UPがついたアビリティ。
可もなく不可もなくですがディスペルがあって困ることもないので無問題。

4アビ『決めたよHand in Hand』
敵に魅了効果 成功時に味方全体の攻撃力UP

固有の3ターン魅了と攻刃20%(片面枠)なバフと妨害アビリティ。
攻撃アップの効果量は心許ない上にターン魅了の効果は如何ほどか、とイマイチ気味。

奥義は属性バフ15%と500回復のおまけ付き
控えめな効果量ではあるものの、オメガを握らない限り腐りにくい属性バフと小回復がついてくるのは優秀。
サポアビの効果も含めて高火力奥義を繰り出せるのも有り難い。

まとめてみてどうなん?

1アビと2アビ、奥義効果、サポアビと優秀でLBも載せてませんがDAをガン盛り出来たりとかなり良いものをもらっています。
キャラ性能で見ると水の強SSR達に混ぜても選択肢に上がってくる程度には優秀で、剣得意かつ銃得意なのも見逃せません。

対するエジェリーはクリア持ちで回復より、PTに対する火力貢献は連撃部分だけですが本人は自己バフと2割追撃を持っているなどバランスの取れた性能をしています。

2年生チームもエジェリーも捨てがたいのですが2年生チームの方が火力にウェイトを割いているのもあり、速度を重視したい古戦場では優先したいところです。

その上でどうやら最終まで来るらしいので、そうなるとほぼエジェリーが外れてこちらが採用されることになるでしょう。
なんか人気投票とかやってるけど、まぁ全員最終されるやろとそこまで不安視していませんが有能なので最終欲しい、欲しいぞまじで!

個人的には今回のシナリオを読んでいて割と普通に可愛い3人ではっちゃけすぎた個性もなく、気に入ったので応援したいところです。
(性能的に一番パワーアップしてくれると嬉しいって欲があるのは隠しません、だってきくうしですしおすし)

では今日はこのへんで、ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク