不思議なおばあさんとの遭遇

どうも、さるまんです。
今日は日記を書いていこうと思います。

席を譲ったら有名人だった?

今日の帰り道、電車の席になんとか座れて一息ついていたのですが、乗ってきたおばあさんがものの見事に大荷物でしゃーない譲るかーと譲ったら外国の方だったようで、やたらとGod Bless youやら舞い降りた天使だとか言われました。
たかが席譲っただけでどんだけ感激してるねん!とか思いつつ立っていると自然と話す流れになり、日本語上手いやろ、とか英語どれくらいわかるん?みたいな風な話に。(実際は関西弁じゃないヨ)
8年間は勉強しているからわかるでしょ?とか言われたんですが、今海外のサイト読む方が勉強になってる、喋るのはムリーと伝えるとそれは素晴らしい!とかなんとかかんとか言われつつ、英語教えたいけどこの電車あんまり乗らないからなーとか。(話が飛躍している)

教師をしているという話の流れで本出してる、聖書でわかる英語って感じの内容ーとか言われて新聞を見せてもらってびっくりしたのですが石黒マリーローズさんというエッセイストだったんですね。
いや、話している当時は知らなかったので ( ´_ゝ`) フーンって感じでしたが、本のタイトルだけ覚えて調べたら出てきました。
クウエート王室付きの教師で、キリスト教文化の先生だそうです。

別れ際にGood byeの語源知ってる?という今思い返せば教師の掴みの小話みたいなことを教えて貰いながら別れましたが、濃密な10分間でした。
とりあえず軽く臨時収入が入って懐も温かいことですし、折角の縁だから本を買ってみるかなと思った帰り道でした。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)