白石紬のコミュを見て来た(ミリシタ新キャラ)

どうも、さるまんです。
今日はちまちまLv上げをしているミリシタで新キャラのコミュを見る事が出来たので軽く紹介と感想を書いてみようと思います。

金沢の着物屋さんの子だそうで……

見た目と歌だけ聞いただけだったミリシタから加入の追加アイドル、『白石紬』ですが初見の印象はお姫ちんの妹かとかきつそう。とか割とそんな感じでした。

とりあえず親愛度50は他の子らと同じで出会いとオーディションなのですが、金沢公演の後舞台で使った借り衣装を着物屋さんに返しに行ったところで出会いスカウト、名刺を渡してプロデューサーは新幹線の時間が来てダッシュという流れでした。
その後オーディションを受けに来て本当に来たのかと驚くプロデューサー(おい大丈夫かこいつ)と既に転居と転校手続きを済ませて来たという紬。
……なんだか頭痛が痛くなりそうな導入でしたが、割と酷いプロデューサーと確認せずに飛び込んでくるおっちょこちょいめの?紬でした。(シンデレラでも同じような流れ見た気がする)

メインコミュの方では信号機3人の後の4話で出番がありました。
新キャラ故にちょっと優遇というか、割と早めの登場でこちらとしてもどんなキャラかわかって良いので良い采配でした。

コミュでの絡み相手はエミリー。
エミリーは海外出身で大和撫子に憧れているというキャラクターで、雅な雰囲気な紬に懐いている様子。
反面紬側はというとまだまだ完璧でもないのに、きゃいきゃいと懐いてくるエミリーにプレッシャーを感じていてそれが爆発してしまいます。
方言っこいいぞぉ……とか思いつつ、出来ない自分に憤る紬は正しく青系なアイマスアイドルでした。
なんやかんやと周りの手助けもあって仲直り、そしてライブヘって流れは王道ですがもうちょっとやっぱりキャラ絡み欲しいなぁとか思ってしまうわがまま……!
イベントやらで5話くらい使って絡みはやるでしょうし、その辺楽しみですね。

めんどくさ可愛いという真面目っぷりで、なんだか昔のアイマスを思い出す風味の子でした。
せやねん、いや狂犬千早はもっとひどかったようないや、でもこういう面倒くさい雰囲気っていいよね。

因みにソロ曲はこちら。
こんちき系の和風曲かなと思ったら一昔前のアニソンっぽい雰囲気の曲でした。
カッコいい目の青系意識の曲なのかなーとか思いながらちょいちょい聞いています。

もう一人の新キャラが地味に遠いですが、またちまちま進めようと思います。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)