sideMの1st BDを買いました!

どうも、さるまんです。
今日は思わず買ってしまったsideM 1st LiveのBDの感想を書いていこうと思います。

THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE ~ST@RTING!~

2ndライブのLVに応募したのでなんだかsideM熱が高まっているのでまだ売っていないかと探すとアマゾンでComplete Side(昼公演、夜公演、おまけディスク)が残っていたのでポチってしまいました。
アマゾンのはトートバックとビジュアルカードが付いてくるようでちょっと嬉しいですね。
2ndの時に道具いれに持っていけばいいか!なんて思いついたので大事に保管しておこうと思います。

なんとなく10thの箱と並べてみたりして。
意外と小さいなと思ったんですが10thのBOXがデカいだけなのかな、なんて思ったり……。

内容に対して

出演した6ユニットの全曲とドアラ2回の構成で2時間と短い(これもなんだか染まってる感覚な気がする)気軽に見れる構成になっています。

初めて家族(母と妹)と一緒に見たのですが意外と受けが良く(CDなんかは貸していましたが)母は仲村宗悟さんについて「なんかかっこ良く見えたからよく見たら、細かい動きやダンスなんかが良いね」なんかのコメントもあったりして別視点で見る人の感想は面白いなぁなんて思って感想を聞いていました。
妹はSEMが非常に気になった様子で、あのダンスは実際面白いのでうん、ダイマ成功と言う感じでしたね。

さるまん自身の感想はというと凄いジュピターがライブに出てる!というのが凄い嬉しくて実際に見るとうるってきますね!
後は想像以上にダンサブルで踊りながら歌ってんよ……!なんて当たり前のことながらびっくりしました。
みんな良かった、全部よかったよ、うん!

参加ユニットの全曲聞けるというのはやっぱ最初のころ位だと思うのである意味貴重で買ってよかったなと思います。
2ndは夜空を煌めく星のように、なんかもきっと歌ってくれると思いますし、今から楽しみです。
やっぱりライブ音源の方が好きだなぁというのはどのアイマスも変わらないですね。

スペシャルディスクはまさかの150分という長さで30分の舞台裏と各ユニット20分の振り返りが入っています。
とりあえずドラスタとジュピターだけ見たのですが、ジュピターの3人の認識なんかが結構面白かったりと満足な内容でした。
他のユニットの部分もまた見ようかなと言う感じで盛りだくさんなのが良いですね。

本家と合同は色々と面倒くさい人が出て来そうなものですが、コラボとかジュピターの961時代などの曲とかも見てみたいです。
そういった夢の始まりが1stなのでここからようやく男たちの始まりなんだなと思うのでこれからも応援したいですね。

本当に買ってよかったと思うので手に入るなら是非見て欲しいところですね。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す