最近のマンガワンの感想(2017/05/12)

どうも、さるまんです。
最近漫画の感想が続いていますが、まぁたまには良いよねってことで!

青のオーケストラ

最近連載が開始されたあんさんぶるせいしゅんどらま漫画だそうです。
まだあらすじにあるオーケストラ部も出ていない前振り段階ですが、1話と2話を読んだ感じ中々引き込まれる導入でした。
ざっくりした内容に触れてみると父親の影響でバイオリンを弾かなくなった主人公が、バイオリンが下手くそなヒロインちゃんと出会って変わっていくという風な感じでした。
2話ではヒロインがなにやら喧嘩をしているというところで次回へ!と中々上手い事読まされた感じがして悔しい!なんて思ってしまう引きでしたね。

まだまだ序盤なのでどうなるかはわかりませんが、とりあえず追いかけてみようと思った作品です。

他の作品も何作か


【風の大地】
メジャーに代わって毎日更新枠になったゴルフ漫画です。
連載開始は1990年と中々年季の入った漫画ですが、未だに続いて69巻だそうです。

あおりまんまですが、すっと、はいってくるような素直な後読感が特徴的で無料分でもまず読んでみてほしいところです。
説明の難しい漫画なのですが、ゴルフ良く知らない自分でも楽しめた!とだけ。


【バレーの球語】
昔の大会でミスをして負けたことが原因でダメダメな生活を送っていた主人公が女子バレーのコーチとして呼ばれて、というなんか聞いたことありそうなスタートを切った漫画です。
ギャグと真面目パートのメリハリが聞きすぎて不意打ちで笑わされることも多々あるのでかなり気に入っています。
主人公、お前かっこいいのかかっこ悪いのかわかんねーな!ってなるのも良いところ。

他にも最近手塚治虫作品が掲載開始し、そんな巨匠と一緒に漫画乗っけて大丈夫か?ってなるこの頃のマンガワンですが、他にも面白い新作が増えているので安定していますね。
看板のモブサイコ、ヘルク、テラモリの安定感も素晴らしいです、中堅もしっかり育ってるとか理想的な漫画雑誌の構成だぁってなりますね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)