攻めて守る、王様達のヴァイキング

どうも、さるまんです。
最近漫画を沢山買っていて非常に幸せなのですが、その中でも最高に面白い漫画に出会うことが出来たので紹介したいと思います。

王様達のヴァイキング

みんなこの漫画知ってた?知らないなら人生損してるぜ、ってドヤ顔しそうになる感じの漫画です。
10巻まで出てる漫画になにいってんだこいつとか思ってしまいますがそれくらい面白い。
マンガワンで公開されていたのをさらっと見るつもりが一気に引き込まれて大人買いしてしまいました!

内容としてはサイバー攻撃に関する漫画で主人公がハッカーと投資家という中々見ない組み合わせとなっています。
この漫画の面白さはサイバー関連に対する対処も勿論なんですが、主人公二人の独特さで一癖も二癖もある個性と関係性です。

主人公二人の面白さ


ハッカーの方、是枝くんは絵に描いたような天才型で1つの事、PCについては凄まじい集中力と能力を発揮します。
そして常識がほとんどありません、何したいんだろう、何を言いたいんだろうって事が多発します。
でも彼の中ではしっかりと何かがあってそれを出すことを上手くできずにそうなってしまっています。


そして投資家の方、坂井さんはすっげー人です。
エンジェル投資家という起業したばかりの会社に投資する投資家で、投資家になる前はサイト運営を行っていてサイトを売却して20億(!)を手にした人です。
そんな坂井さんが事件を起こした是枝くんを発見し、投資をするところから物語は始まります。

燻っていた是枝くんを坂井さんが導くような関係性で動き出すのですがこれが変化していくのが面白い。

1巻でも綺麗に両方の流れが見えているので興味を持っていただけたならば是非試しに1巻だけでも読んで貰えると嬉しいですね。
また、マンガワンで10/23まで公開されているのでそちらからでもいいかもしれません。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す