PRODUCER MEETING 2017 2日目LV感想

どうも、さるまんです。
昨日に引き続いてプロミ行ってきました。

765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-

今日は昨日のを受けて、イベントを見に行く覚悟完了してむかいました。
トークは765なら楽しませてくれるだろうと信じていましたし、曲も二度聞いても足りない良曲揃いでしたしね。
そして玲音役の茅原実里さんの登場などはあったもののある意味予定調和的な終わり方で何を書こうか、発表があるのだろうかと思いながら挨拶を聞き始めました。

そこで智秋さんと若林神の30年発言や今井さんの「歌だけのライブがやりたい!」で逆になんていうかもう765のライブ終わりなんじゃないかって思ってしまいました。
もちろんでれる人はファンミーティングって形で続いていくのだろうし、他のアイマス系列がどんどん活躍していくだろうことはわかるのですけれども、765AS大丈夫かなと心底不安になりました。

アイマスとの出会いとこれから

正確には覚えていませんがDS出始める少し前のころで、その前後に曲を聴いて好きになっていきました。(多分8年前くらい?)
アイマス2の時の騒動の時はなんやこいつら面白そうだぞ、とジュピターを遠巻きに眺めていましたし、それはそれ、これはこれみたいな感じで乙女向けアイマス来たら楽しそうだなとか考えてました。
なんかやたらめったら荒れ狂ってるのをほへーなんでだろうなぁとか考えてたんですよね、もともと男キャラ多い作品の方が好きだし。
ホモじゃないよ、むしろどっちでも食える質なんですよ。

さて、それはさておいてアニマスで熱が再燃し、熱心に(といってもLVも行かないCDたまに買うレベルですけども)再び追いかけはじめました。
割とこの時点で長い付き合いだった気がしてたりしたんですが、今遭遇した時期を考えるとライトな古参って感じですね、うん。
現在もにわかーに全アイマスをつまみ食いしていますが、やっぱり765AS関連は思い出深い作品でした。

そんでこの頃LV行き始めて現地参加出来るならしようとか計画し始めてそんな時にこの話ですよ!
手を出し始めるのが遅すぎたので仕方ないと思わなくもないですが、やっぱり10thBD買ったりして熱を高めてたのにこれは悲しい。
というのもライブがフェードアウトしていったら765ASの展開もフェードアウトしていく気がするからです。
流石に息の長いコンテンツだからこそ徐々にしぼんでいくのは仕方ないのですが、まだやれる!ということを昨日見たわけで頑張って続けていってほしい。
書いてるうちに何が言いたいか自分でもわからなくなってきましたが、まだまだ続けて欲しいんですよね……。

家庭もお子さんもいてそろそろというのもわかる、仕方ない!
でもまだまだ続いてほしい、そんな無茶苦茶な願いを抱いたイベントでした……。

なんだかごちゃついてますが、このまま置いておきましょう。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)