楽園追放を見ました

どうも、さるまんです。
今日はアマゾンプライムで見れるもので気になってた楽園追放 -Expelled from Paradise-を見たので軽く感想を書こうと思います。

楽園追放

見たくてオススメもされていたのですが、なんか機会がなくてスルーしていた作品ですが、内容は王道のSFでした。
世界観としては地球上の文明が崩壊し、人類の大半が宇宙にある電脳空間で暮らしていて地球上では細々と人々が暮らしているというものです。
ストーリーは電脳空間の保安局に所属している主人公と、地球で暮らしている地上調査員エージェントが、電脳空間に謎のハッキングを仕掛けた犯人を捜すというものでした。

前半部分は主人公のアンジェラが慣れない生身で地上で行動する中で、生身の良さ、つらさなどを地上で生活するディンゴと共に理解していくというような内容で2時間弱と言う短いながらも世界観を深く広げるのに一役かっていました。
個人的にはこういう世界の雰囲気とかを出していってくれるのは好きなので興味深くみれましたね。
そして後半のバトルシーンではオプションパーツを使っての多数対1の渋い戦いがかっこよかったです。
イマイチロボはデザインかっこよくないなと見る前は思ったのですが、ぐりぐり動くと全然印象が変わってきますね。

全編通して、違う価値観に触れて感化され、自分で決めるという流れは王道で良いと思いました。
アマゾンプライム使ってる人はすぐ見れるのでかなりオススメです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)