こういうの好きなんだ!『竜と勇者と配達人』

どうも、さるまんです。
今日は最近興味の出てきている漫画家(?)のグレゴリウス山田先生の作品について紹介したいと思います。

『竜と勇者と配達人』

この作品に出会った経緯は『中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク』といういかにも面白そうな本の情報をtwitterで知り、既に品切れ続出している中で手に入らないものかとふらっと寄った本屋で見つけたからです。
お目当ての本は手に入りませんでしたが、好みな絵柄、内容っぽいのもあり即決で購入しました。
十三世紀のハローワークも欲しいですね。

さて、経緯は置いておいて内容について書いていこうと思います。
配達人なハーフエルフの吉田が1話完結形式で様々な場所に配達を行うというもので、中世の実話なんかを下敷きにしつつファンタジーも混ぜた内容になっています。
下敷きにした実話の解説も1話ごとにしっかりあってこれを読むのが中々楽しくていいですね。
設定厨や、ファンタジー好き、中世好きにオススメな作品になっています。

因みにこの作品web連載のようで、検索したら連載ページ出てきました。

となりのヤングジャンプ『竜と勇者と配達人』
ヤングジャンプにもweb漫画あったのか……と驚いたわけなのですけれども、ここで5話まで読むことが出来ます。(因みに1巻は1~7話)
興味がある方はまずここで読んでから買うか考えてもいいかもしれませんね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)