ドラゴンで目指すマスターランク(A2編)

どうも、さるまんです。
今日も今日とてくたばりつつも書いていこうと思います。

A2昇格!

前回の記事でランプドラゴン意外と戦えることがわかったのでしばらく回していましたが、なんとかA2まで登ってこれました。
ライバルがアグロヴで天敵がエイラという感じで、他は結構いい感じに戦えています。
超越は上手くPPブースト出来れば8ターン目に殴り倒せるのですが、やっぱりアイラと託宣を引くのを祈る事になりますね。
冥府エルフは高スタッツで轢き殺せばいいんじゃないかな……。

存外フェイスドラゴンもアグロヴ並みに速い相手なので苦労しますね。
託宣うってると死ぬのでコス2たちが大事になってきます、まじで。

ファフニールくん、君明日から来なくていいから

現在のデッキ構成はこんな感じになっています。
……ファフニールを使いたくてドラゴンなのに首になった理由は2点程度では場面を返せないということと舞踏で速攻で飛ぶのが悲しい(息が切れて続かない)ので抜きました。

変わりに入れた灼熱の嵐はテミスよりも1コス多いのに4点全体と言うなにを言っているのかわからない性能ですが、高スタッツの多めのドラゴンなら受けつつ残れるのでこれでも良いかなと思います。
横に広がった相手の中盤の盤面を吹き飛ばさないことには勝てないので仕方なく投入している感じですね。

次回のパックで来るサラマンダーブレスと交換予定です。
6コス3点+全体2点が強すぎるのでやはりファフニールはどの道リストラだったのでは……。


【連なる咆哮】
新顔な連なる咆哮は終盤どうしても息が切れてくるので投入しました。
ビショップ戦ではテミス連打=息切れになるので結構頼ることになりますね。
竜騎兵→テミス→咆哮が理想ムーブでビショップがアミュ破壊をあまり積んでいないのも追い風です。
ビショップでなくても息の切れ始めたアグロミッド系にも刺さるのが強みです。

散々顔殴ってくれやがってクソが!という気分で湧いてくる疾風をぶつけるのが楽しいカードでもあります。


【ファイアーリザード】
対アグロに頼れるトカゲくんです。
むしろ握ってないと死ぬレベルのキーカードで、バットを消しつつヴァンピ辺りを喰えるのが非常に頼もしいカードです。
ユニコと入れ替えもしたことがあるのですが、その場合はスペルで処理されやすく抑止になりえないので戻しました。

使ってて存外良いカードはこのあたりです。
A2も厳しい場面が多いですが、さっさとAA0まで登りたいところですね。
では今回はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)