シャドウバースで使っているデッキを紹介する(コントロールヴァンパイア編)

どうも、さるまんです。
ネタがあるようでないようで、あります。
今日は前回紹介したデッキでA0に昇格したのでシャドウバースのデッキ紹介でもしようとおもいます。


ドヤァ

ドラゴンに飽きてきたのでヴァンパイアを


ポータル

A0からは降格しないというのもあり、ありものでコントロールヴァンパイアを組んでみました。
ディアボリックドレインや、クイーンヴァンパイアがないのでなんちゃってという感じ満載ですね。
裁きの悪魔も1枚だし、デモンストームも……なんて思いますが意外と耐えれて殴り倒せているのでここから弄っていこうかなという感じです。

キーカードについて書いてみる

24356_1
【フリアエ】
このデッキの終盤戦のキーカードです。
書いてることはドローした上で1ダメージとかなり強いんですが、他のカードの方が強いやら散々な言われようのカードですね。
アルカードとセクシーヴァンパイアの間に挟まれて悲しみを背負っているカードではありますが高スタッツとダメ押し性能の高さは個人的に好きです。
ドローカードが豊富なヴァンパイアではありますが、7/7級の高スタッツはフリアエしかないのでフィニッシャーというより中継ぎ感が強いですね。

24458
【夜の群れ】
中盤の処理&バット関連のキーカードではありますが、クイーンヴァンパイアがないこのデッキではイマイチ。
ワードローブレイダーとは互換なので、そろそろソロモード進めて取っておこうかななんて考えています。
処理能力の面ではそこそこ優秀なんですけどね。

24251_1
【エリニュス】
ヴァンパイアの高ヘイトカード、隠れ守護持ち。
中々のタフネスさとサキュパスの上位互換的な能力で盤面取りに役に立ってくれます。
こういうカードで時間を稼いで息切れした相手を食うのがコントロールヴァンパイアかなと思うのでかなり重要なカードですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す