シャドバ界で1番後ろ向きな土ウイッチを弄る

どうも、さるまんです。
今回は最近シャドウバースでハマっているデッキについて紹介をしていこうと思います。

土冥府ウイッチ

別の記事でも紹介しましたが↓の動画に触発されて組んでみました。

参考にしつついじり作ったのが上の画像のデッキです。
めっちゃピン刺ししてんな!とか自分でも突っ込みたくなるくらいのデッキです。
まぁ、現在進行形でざくざくデッキ変わっていってるので抜けるカードも多いかもです。

じっくりと盤面を取っていくようなデッキなので回していて楽しく、後憎いあん畜生であるエイラに対して結構有利を取れるので気にならなくなるのが好きなポイントです。
じっくり動くので冥府や超越にやや弱めなのが気になるところかもしれません。

一応どういう意図で入れてるかなんかを書こうかな。

投入カードたちについて


【エンジェルバレッジ】
アグロヴァンプがやたらと遭遇したのでどうにか対処するために2積みしました。
ピン刺しだと欲しいときに来ないことも多く、3枚入れる枠はないので2枚に。
エルフ相手にも結構使えることも多く重宝しています。


【冥府への道】
動画の2積み+運命1を試したところ結構上手い事発動してくれたので枠の都合で3枚セットにしています。
フニッシャーとしてたまーに機能するくらいで高回転で出す感じではないですがこれくらいでいいかなぁという感じで。
冥府狙いならエルフもあるのであくまでもサブですね。


【エンシェントアルケミスト】
3積みしたりの構築もあるようですがピン刺しで。
理由はあんまり役に立ったことがないからで手札があふれる状況で使えずに腐り続けることが多かったです。
しかし手札枯渇時に使えると便利なのも確かで0にするのは導きとの兼ね合いもあってこうなりました。


【太陽の巫女・パメラ】
ロマン枠。
実際のところエンシェントよりも圧倒的に腐る場面も多いのですが上手い事展開して出せたらそのままゲームセットまで行ける場面も多いので入れています。
素のスタッツも高いので案外頑張ってくれることもあり使っていて楽しいカードですね。

気分転換に組んだものの結構楽しくてこっちがメインになりそうな勢いだったりします。
うまいこと回せてかつ強い構築が出来ればいいのですが、もっと回して組み替えてしないとですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す