Total War: ARENAを初心者が紹介してみる(近接歩兵編)

どうも、さるまんです。
まーた記事書くのさぼってましたがとりあえずTWAの記事を完成させようと思います。
今回はtier6まで多少プレイした雑感も交えた各国近接歩兵の性能を書いていきます。

ユニットの性能の情報全然ないんですけど!?

まずTWAを始めて調べてみて思ったのはこれです。
全然情報が無い上に、メインのコミュニティが海外で英語。
こりゃシステムが日本受けしないとか以前に流行らないわけだわ。

さて、調べたりコミュニティに突撃したりして聞いたり、実際に使ってみての感想を書いていこうと思います。
あれです、高tierとかは全然把握してませんしそもそもコマンダーは殆ど埋まっていないのでご容赦ください
少しでもこれから始めようという人に手伝いが出来たらと思います。

歩兵の種類とか、国別の性能とか



まずは【歩兵の種類】から。

歩兵は意外にも結構種類があります。
【剣兵】【槍兵】【長槍兵】【ファルクス兵】【戦犬兵】
とりあえず5種類です。

【剣兵】はそのまんまで剣を持って戦う歩兵です。
どんな状況でもそこそこに戦えるバランスの良い歩兵で、ローマや蛮族は回数制限付きではありますが投げ槍を持っています。
【槍兵】はファランクスを組む事で戦闘力が跳ね上がる槍を持った歩兵です。
基礎性能は剣兵に負けるのですが真っ正面からの戦いでは無類の強さを誇りますが、剣兵よりもお尻が弱いイメージがあります。

【長槍兵】は槍兵をより極端にしたようなギリシャのユニットです。
圧倒的な猛威を振るう象を一方的に屠ったり、数倍の敵を撃退したりも出来る凄い奴らなのですが基本横や後ろに回られると一瞬で士気崩壊します。
敵の進撃路が固定化されている状況や、しっかり味方がおもりをしてくれる状態でないと脆さが目立ちます。

【ファルクス兵】は蛮族の専用のユニットで、大剣を持った半裸のおっさんたちです。
歩兵にしては足が速く、瞬間火力が高くそして継続火力はイマイチという歩いてる騎兵みたいなユニットです。
足が速いのは良いのですが高tierになるほど硬くなり足が遅くなるという特徴があるらしく正直やめといた方がいいんじゃね?って感じですね。

【戦犬兵】はわんこを連れた蛮族のユニットです。
犬を放って襲わせたり、犬に正面を任せて本隊は後ろに回ったりと中々テクニカルな動きが出来ます
タイマンは強いけど集団戦は厳しいように感じたり、奇襲よりじゃねって思ったりと使いこまないと真価が理解出来ない感じでした。
他はある程度把握出来たのですが、使ってる間割とプレイヤーが混乱していたのでイマイチわからなかったです。

お次は【勢力ごとの性能】を。

【ローマ】
一番ベーシックな歩兵で剣兵です。
高tierに上がると中装歩兵と重装歩兵に分岐します。

中装歩兵は最初から使えるゲルマニクス兄貴が適正を持つ種類の歩兵で、遠距離攻撃も2回だけですが可能で投射兵からの攻撃を受け止めるスキルもあり、殴り合いの最中にかなりの火力を出すスキルもあると一番使い易いです。

重装歩兵は硬い歩兵なのですが、足が遅く森では満足に動く事が出来ず、そして上位tierでは森が多いと中々罠のような性能らしいです。
スッラという指揮官で足回りを多少カバーして使うことになるようです。

【ギリシア】
槍兵と長槍兵を選ぶことの出来る勢力で、ガチタンよりです。
最初のリーダーが弓なので課金したりしない限り最初は触れません。
レオニダスを取得したらようやくと言ったところでしょうか?

長槍兵は逆にキュナネじゃないと使いにくいやら言われているので基本的には槍兵がオススメのようです。

【蛮族】
剣兵、ファルクス兵、戦犬兵が使える勢力で、軽装高機動力です。
初期リーダーのアルミニウスが機動力重視なので特性とマッチしていて機動力を生かした数的有利を作る戦いが出来ます。

ウェルキンゲトリクスというリーダーを取ると機動力は下がりますが松明を投げつけて火計を行ったりと遠距離攻撃手段も獲得することが出来ます。
ただし軽装ということは他の勢力の歩兵と真っ正面から殴り合いが出来ず騎兵突撃で致命傷をおったりします。

【カルタゴ】
剣兵も槍兵も使えますがイマイチ強みがわかんなかった勢力です。
象が魅力的なのでハンニバルで剣兵ツリーを進めるくらいでいいかも?

とりあえず今の自分がわかるのはこんな感じです。
基本はローマでプレイするのが良さそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク