Total War: ARENAを初心者が紹介してみる(騎兵編)

どうも、さるまんです。
今日は騎兵について書いていこうと思います。

騎兵の紹介をしてみんとす

騎兵です、騎兵の紹介をしようと思ったんですが槍騎兵に剣騎兵と種類があるのはわかってるんですがイマイチ、どっちがどんなスペックか把握出来ていないので国別の性格なんかを書くことになりそうです。

一応剣騎兵はオールラウンダー、槍騎兵は突撃性能強し、みたいな感じかなとは思っています。

今回の国別紹介は最初の騎兵リーダーが貰える勢力である【蛮族】からやっていこうと思います。

【蛮族】
最も機動力のある騎兵で、噂によるとtier9で他国を圧倒的に上回る突撃力を得るのだとか。
しかし騎兵同士の殴り合いはやや苦手気味で、できるだけ避けないといけません。

リーダーは初期リーダーのアルミニウスが機動力特化型なので相性抜群。
ウェルキンゲトリクスはどちらかと言えば耐久性があがりますがやはり火計で歩兵やらにちょっかいをかけれるのは強みですね。

【ローマ】
最も硬い騎兵です。
変わりに蛮族歩兵に毛が生えた程度の速度で蛮族に慣れた後に使い始めると遅すぎて叫びたくなります。
代わりにステゴロの殴り合いで真価を発揮し、他勢力の騎兵を近接戦ならズタボロに出来たりします。

硬いと言っても流石に数の差があるので通常の歩兵相手にサシでの勝負を仕掛けると逆にボコボコにされてしまうので注意です。
機動力のある予備歩兵として弓兵の護衛と騎兵狩り、敵歩兵の背後に回ったりという動きがしっくりきました。(参考程度に)

リーダーはスキピオで、特徴はtier5で解放されるスキルで、足を止めて徹底的に抗戦するのですが雑に使ってしまうと死地になります。
いよいよここまでという状態にならない限り出来るだけ離脱するのを考えましょう。

【ギリシア】
最も突撃力のある騎兵です。(蛮族のが後半は強いらしいけど)
ごめんなさい、リーダーであるアレクサンドロス大王をまだ持っていないので未知数です。
1小隊がまず突撃して来て足止めのスキルを使われた後に2中隊でふっ飛ばされた経験がそこそこあるので、絶対突撃で殺すマンなイメージでいいかと。

まとめ

個人的には蛮族ツリーをやりながら、ひと味違う騎兵をやりたくなったら他の勢力に手を出すくらいで良いと思います。
tier5の蛮族騎兵はトップクラスの強ユニットのようですしね。

カルタゴ騎兵は現状産廃らしいので手を出さない方が良いかな……。

投射兵は正直全く扱えていないので何時になるかはわかりません。
では今日はこのへんで、ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク