WoTのMAP考察 その4(エーレンブルグ)

どうも、こんばんは。帰るなり寝てしまって慌てて記事を書いているさるまんです。
今日も今日とてMAPの考察をしていきましょう。
相変わらずの黄色知識ですがそこのところはご了承ください。
さてそんなわけで今回のマップ考察はこちら。
エーレンブルグ.jpg

エーレンブルグ

このMAPは北スタートは西が、南スタートは東が有利な地形なMAPですね。
たまにというか上のtier帯では綺麗に西と東に分かれて持久戦が繰り広げられてることがそこそこあったりするMAPです。
最近では有利と言われてる方にしか行かなくなりましたが、これもこれで問題があるような気がするなぁとか思ったり。
でも南スタートで西は結構きつかったりするんですよね、悩ましい。

スポンサーリンク

各ポイントの解説

【西側のポイント】
エーレンブルグ西.jpg
さて北側スタートで有利な地帯と言われている西側のポイントです。
南側は茂みも少なく、駆逐戦車の射線も通しにくいため防衛に徹するのが吉でしょうか?
それでは色を付けたポイントごとに説明して行きましょう。

赤は重戦車が良く居るポイント&ルートです。
南側は後で書きますが道路沿いに進もうとすると発見され、一方的に撃たれることも多いため、南寄りに横着せず移動することが必要です。
また下手に撃ちに行こうとすると茂みに隠れている駆逐に一方的に撃たれることになるために出てくる敵を撃つのが良いと思われます。
あんまり坂から上ろうとしてくる敵に気を取られていると城を回り込んで後ろを取られることも多いため、警戒も怠れません。
こう書いていくと西の南側ってやっぱり厳しい戦いを強いられる地形みたいですね。

青の辺りは駆逐戦車がよくスタンバっていますね。
北側は初動であまり詰めずにここで待機しているのもよく見ます。南側は俯角が無いとあんまり活かすことが出来ない感じでまた自走もよく絞っている(射線の通る程度の丘)のでバレたら回避行動しましょう。

黄色は軽戦車の置き偵ポジでここから南に移動する戦車がよく見えます。
この後ろあたりに中戦車も初動で布陣し、一方的に通行料を取る光景も珍しくありません。
東ガン押しか否かを判断するのにも良いポジションですので、開幕はここで置いておきたいですね。

【西突破後のポイント】
エーレンブルグ西後.jpg
なんだ……?敵がこっちに来ていないぞ?とか突破した時によく起きる状況です。
川を渡ろうとすると待ってましたと言わんばかりに稜線射撃が飛んでくることになります。
東に布陣していると茂みと稜線を利用して射撃を行うことが出来るため、ここを突破して陣地を狙うのはかなり難しいです。
多数で一気に進撃できれば話は別ですが建物から離れて進む間にかなりの出血を強いられることになるでしょうね。
自走砲早く焼いてくれーーー!とか北回りで合流する方が良いこともしばしばです。
青のポイントは川を西側の部隊が渡るまで有効な偵察ポジションです、敵が川を渡ろうとするようならば赤の点に合流するのがいいですね。

【東側のポイント】
エーレンブルグ東.jpg
南の有利地形の東側です。
こちらは北側が若干下がりにく点や北の茂みの懐に潜り込まれれば撃てなくなるためにやや南有利といった印象があります。

赤の地点で飛び出す撃ちでの削りあいで隙の探り合いは中戦車らしい戦線といえるでしょうね。
丘は一気に敵の展開具合がみれる可能性があるので、ちらっとだけ顔を出すのがいいかなと思います。

青は北は茂みを利用した稜線射撃を行い赤の中戦車を支援する位置取りです。赤が消耗すると一気に懐に飛び込まれて撃てなくなってしまうので、状況次第ではさっさと後退するのがいいかも。
南の青は意識させられて鬱陶しいのだけど、そこまで撃てるポジションでもないと思います。
俯角を活かしていやがらせするのが主任務かな?

【東突破後】
エーレンブルグ東後.jpg
こちらも突破後には茂みからのアンブッシュが強烈です。
西側は茂みと家を使った射撃が可能でやはり東側も近づく時には注意が必要です。
東の青の位置までは窪みのおかげで安全なのでそこから北のぎりぎりを進んで突破することが多いですね。

まとめ

有利な場所が北スタートと南スタートで綺麗に分かれているため、お互いにさっさと片付けて膠着することが多いです。
膠着した場合でもあまり焦らずゆっくりと敵の動きを探りダメージを受けないように削っていくことが大事になるでしょうね。
時間いっぱい利用しつつも行くときはみんなで一緒に突撃したいところです。
では今回はこの辺で、何か補足等ありましたらコメントお願いします。

↓クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す