WoTのMAP考察 その12(ピルゼン)

どうも、さるまんです。
今日も今日とてマップ考察、書いていきましょう。

*注意事項*
書いてるのはWN8の黄色ですので、それ以上の方にはあまり有効な情報ではないかと思います。
ですので、そこ間違えているよというような部分がありましたらコメントお願いします。

今日書いていくマップはこちら。
ピルゼン

ピルゼン(PILSEN)

つい最近の9.13アップデートで追加されたマップですね。
一応は市街地と丘なんかも含む開けた地帯に分かれていますが、市街地マップと言ってもいい感じなマップです。
東を捨てると負けるだとか西を取らないと負けるだとか色々錯綜しているのがまだ実装されてから日が浅いのを感じますね。
個人的には西行くのでいいんじゃないかなーとか思ったりしていますが、周りの上手い人は攻めやすいポイントに行きたがることから実際は東なのか?なんて思うこの頃です。

各ポイントの考察

【西のポイント】
ピルゼン西

西はエンスクに似た感じの配置になっていますね、露骨な自走除けの屋根が配置されている倉庫は重戦車の押し合いの場になっています。
中戦車も重戦車に受けて貰って撃ったり、横に回り込んだりで、仕事が出来るポイントでもあります。
西に偏り過ぎることも多く、占領負けしないようにマップをよく見ないといけませんね。

赤い丸はメインの撃ち合いのポイントで豚飯がかなりやりやすいところですね。
じりじりと削り合うことになるので、上手く一方的に撃ち勝ちたいところです。

青のラインは側面を取る動きをするラインですが、同時に射線も通りやすいあたりです。
東側はハルダウン対豚飯の不毛な削り合いをやっていることも多く、中々すすめませんが、西側は駆逐が居ることが多いものの六感偵察で見てる敵の有無を確認して突っ込めます。
上手く建物内の味方と同調出来るなら制圧もしやすくなるのでなんとか回り込みたいところです。

緑の丸はなんというか戦力的に優位じゃないと味方に見捨てられるというか、助けれないポイントですね。
あまり戦いやすくもないので、あんまし入る意味もないかなぁと気を付けたいところです。

【東と真ん中のポイント】
ピルゼン東

正直このごろ行かないので理解力も上がりようもないポイントです。
軽戦車でさらっと向かってくる敵を走り偵して退避することも多く、敵が雪崩れ込んだらやばいというのは理解できても実際自分でやらないからピンとこないという感じです。
今後中戦車なら東、行ってみようかなとか考えているので、何かわかったら追記するかもしれません。

赤が主交戦ポイントで青が後ろから撃つ駆逐のポイントで、黄色は赤の横っ腹を撃てるポイント?みたいな漠然とした認識ですね。

まとめ

西の理解度はあれど、東はよくわかってないことがわかる考察でした。
どちらが重要なのかは自分でおいおい考えていきたいところです。
あまりかけていないですが、今日はこのへんで、ではでは~。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す