WoTのMAP考察 その15(鉱山)

どうも、さるまんです。
今日はMAP考察を書いていこうと思います。

*注意事項*
書いてるのはWN8の黄色ですので、それ以上の方にはあまり有効な情報ではないかと思います。
ですので、そこ間違えているよというような部分がありましたらコメントお願いします。

今日書いていくマップはこちら。
mines

鉱山(MINES)

このマップは中央の丘が特に重要でここを抑えている、抑えていないでかなり動きが変わるマップです。
丘は広範囲の視界と射線が通るポイントなのですが、こちらから通るという事は相手からも余裕で通るという事です。
取ったからって調子乗ってると瞬殺されかねないので注意しましょう。(さるまんは丘取って上手く使えるようになったの最近です……)

各ポイントの考察

【中央と東のポイント】
mines中央東

最初に書いた通り、中央の丘の取り合いが開幕行われます。
丘を確保されると取れてない側は丘から撃たれないように丘の壁に張り付いて動いていくことになります。
張り付いている状態になると丘を取っていても攻めにくいので北スタートなら西から、南スタートなら東から回り込むなど迂回していくことも必要になってきますね。

さて、色を付けたところの考察なんかをしていこうと思います。
赤い線は書かなくてもよさそうですが中戦車、軽戦車の丘取りです。
取れない場合は通行料取りをしっかりやるのと、丘の上から見るポイントの坂に張り付いて50m視界をつかって後ろの駆逐や自走砲に撃ってもらう嫌がらせをやっていきたいところです。

青は重戦車なんかが行くことになるポイントですね。
中央は自走砲が猛威を振るうことになるのでさっさと下がりたいところです。
がら空きにしていると重戦車が丘に吶喊し、いつの間にか取り返されてた、なんてこともあるので少数は丘の入口を見ておかないといけませんね。
東は丘に張り付いての撃ち合いと街からのちょっかいなんかがあります。
街は丘を取られていると撃たれてしまうので使う場合はしっかり射線を意識して使っていかないといけません。
南スタートで東を経由して行く場合も、北スタートで経由する場合でも突破後は駆逐の伏撃がありえるので丘を取れていて見てくれる状況でない限り進まない方が無難かもしれませんね。

緑は駆逐です。

【西のポイント】
mines西

正直自分だと行かないので殆どイメージで書きますが、丘を取られて張り付いてなんとか凌いでる南側に対してがっつり射線を通せるのが西側です。
膠着を打開できるポイントなので北スタートなら無理に中央から行こうとせず、西に回ってわき腹を殴りたいところですね。
対する南側は軽戦車や機動力のある駆逐戦車が南の島で来たからくる敵を迎撃、と真ん中撃てんのかな、入口は見えたはずだけど……。
後は中央で拮抗していて撃てなくて西が押されがちなら南の駆逐は移動して支援して上げるといいですね、どうせ撃てないなら移動してしまうのも必要だと思います。

まとめ

丘!
中戦車、軽戦車は余程戦力が負けていない限り突っ込んで言った方が色々といいんじゃないかなというマップです。
取った後も色々と消耗させられる場面も多く気をつけて動いていきたいところですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す