WoTのMAP考察 その20(ステップ)

どうも、さるまんです。
MOD入れているとログインで弾かれると思ったら少し時間を空けると入れたりしてよくわからないこの頃です。

*注意事項*
書いてるのはWN8の緑上がりたてですので、それ以上の方にはあまり有効な情報ではないかと思います。
ですので、そこ間違えているよというような部分がありましたらコメントお願いします。

さて今日書いていくマップはこちら!

ステップ(STEPPES)

このマップは結構中戦車や軽戦車が上手い事活躍できるマップですね。
主戦場は東側で、西側に行っていると東で早々に決着がつき後は各個撃破の形になりやすいです。
また、防衛でも東側から西へ来る敵をカモ撃ちにしやすいので西に行くよりも東に行った方がいいでしょうね。

ポイントの考察

西は最近全く行ってないので今回は割愛します。

【東と中央のポイント】

東は上段と下段とで分かれて戦います。
上段が完全にフリーだと下段の戦車が上段から奇襲を受ける可能性があるので牽制位はしたいところですね。
やはりどこも自走砲の射線が通るので気を付けないといけませんね。

赤は大体の交戦ポイントです。
上段は中戦車、下段は中戦車、重戦車の両方という感じでしょうか?
ハルダウンっぽく戦えるので頭が硬い戦車は少し有利で、後は隙を伺い合うので慣れないとですね。
赤のラインは北側の防衛ポイントで、この稜線をしっかりと使うことで大分もたせられます。

青は駆逐戦車が構えているポイントですね。
状況ガン無視で、ずーっとここに居座っている駆逐は何両かは必ずいるので注意しましょう。

緑は置き偵ポイントです。
南でもE7で偵察を行うことも可能ですが、大体勝ちあって後ろの駆逐から撃たれることになるのでリスキーです。
初動を見た後は移らなくなるので東の戦線に参加するか、真ん中の道を使うなどしていきましょう。

まとめ

高tierでは中戦車が勝敗を決すると言われているだけに中戦車の主戦場である東が一際重要なマップです。
中央の通路も駆逐の背後を取ったりと機動力を活かして素早く通過することで後ろを取れますが中々タイミングが難しいですね。
WoTによくある重要なポイントと反対側の幾らか見てればそれでいい、というマップの一つだと思います。

では今回はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す