WoTのMAP考察 その32(カレリア)

どうも、さるまんです。
残りマップもカレリア、スターリングラード、暴風だけになってしまいました。
正直ここまで残ったからには理由があるというかそもそも解説できるほど知識の蓄積が出来ていないのが原因です。
カレリアは北には行ったことが無いレベル、スターリングラードはそもそも選ばれる可能性が低い、暴風はルートが多く状況が固定されないと結構な曲者マップだからです。

さてそんな事も言いつつ、書いていこうと思います。

*注意事項*
書いてるのはWN8の緑上がりたてですので、それ以上の方にはあまり有効な情報ではないかと思います。
ですので、そこ間違えているよというような部分がありましたらコメントお願いします。

カレリア(KARELIA)

このマップは南東と中央の丘が主戦場となるマップで、丘を制圧されると北西の内側と陣地の結構深めの場所まで射線が通るようになります。
その為、初動で丘の取り合いになることも多いのですが、意外と重要になるのが丘の入口に蓋をする重戦車で、牽制が無い場合は重戦車までもが丘に参戦してしまい不利になるので後続を阻止する意味合いでも入り口での撃ち合いも重要です。

各ポイントの考察

【南東、丘のポイント】

正直、開幕でここ以外来たことがないというレベルの主戦場です。
逆にこちらに来るべきではないという場面は中戦車、軽戦車の数、質の差を見て判断する感じですね。
数や速度で負けている場合、数に飲み込まれるので突っ込まなくても良いと思います。

赤が基本的な撃ち合いの場所で、重戦車が陣取る事が多いです。
しかし、意外と張り付いていても自走砲が刺さる場合があり、ある程度丘での戦闘が一段落したら進むか下がるか考えた方が良いかもしれません。
崩すのは完全に待ちかまえる形を取られてしまうので簡単ではないので丘を制圧した中戦車が後ろをつついてくれるのを期待することになると思います。

赤円のところを通って距離を詰めるわけなんですが、南から北に向かう方でハルダウンが出来るので活かしたいですね。
両サイドともに駆逐の射線が結構広く通るので気を付けたいところです。

青の丘は間違いなくこのマップでの重要ポイントです。
陣地に陣取る駆逐も撃つことが出来、重戦車の後ろを取る選択肢も容易になります。
しかし、確保するまでの戦闘で様々な場所から撃たれるのも丘であったりするので、出来るだけスポットされている状態で止まらないようにしたいですね。

まとめ

北西はわからないので書けません!
最近後半になって通ってこうなってるんだぁって感心したくらいなので申し訳ないですがまたいつか追加したいですね。
では短いですが今回はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す