目指せマウス!ポルシェツリーを登る(四号戦車D型)

どうも、さるまんです。
じわじわとWoTを進めています。なんだかだらだらとやっていると昔を思い出しますね。

Pz.Kpfw. IV Ausf. D

今日紹介するのはこちら。
某ガールでパンツァーな主人公機の四号戦車のtier4版です。
ドイツツリーはASIAではE75とE50まで進めたのですが、P虎が弱かったのとVKAにあまり魅力を感じなかったのが理由で進めていませんでした。
ですが、現在はP虎も多少は改善され、tier8もマウスの子供で12.8cm砲を扱える中々の存在になったのでこれは作らんとな!と思ったのが発端です。

さて、そんな中で四号戦車D型の紹介をしていこうと思います。
D型はtier的に見て中々の貫通と単発火力を持つ7.5cm砲と優秀な出力重量比を持ち合わせた中戦車です。
同格のT-28と似通った性質を持っていますが、あちらが手数型こちらが単発とすみわけが出来ておりその上で車体が小さいので扱いやすさではD型のが上です。
やや精度、照準速度が悪いのが気になるところですが、当て続けるのも難しいですからね。
また遭遇しやすいKV-1相手に安定して貫通出来る辺りもGOOD!

反面相変わらずぺらっぺらな装甲は改善の兆しすらなく、格上の持つ大口径榴弾砲を防ぐ手立ては皆無です。
無理です、諦めましょう1パンされるので狙われたらダメな類の戦車です。

まとめると中戦車なので当たり前ですが真っ正面から殴り合うタイプの車両ではないものの足と砲を活かしてきっちり立ち回ると稼げますね。
この特性はH型でも同様なのでしっかりと学んで覚えて使いこなしたいですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)