空母調整+隠蔽射撃削除!(WoWs ver0.6.3テスト)

どうも、さるまんです。
今日はver0.6.3テストについて書いていこうと思います。

WoWs ver0.6.3テスト

今回のテストの目玉は空母の様々な変更隠蔽射撃削除に伴う修正です。
また、他にも煙幕の残り時間の表示キーコンフィグの実装などが行われます。

公式プレビュー

まずは空母の様々な変更から見てみましょう。

tier4、tier5空母でのALT攻撃の削除。

これは正直、微妙な調整だと思っています。
確かに初狩りや対空砲の弱さなどで影響が多くありましたが、初心者空母乗りの練習場としてtier4は有用でした。
それらの練習などを一切せずにtier6からようやく出来るようになるというのは今後を考えると不安です
ついでに言うと攻撃受ける側もガバガバな自動雷撃に慣れきってからtier6に来て撃沈されるという事態も多く起こるのではないでしょうか……。
火力を下げ、浸水火災の発生率を落とし、2隻マッチの削除で十分対応可能だと思っていたので非常にこのアップデートは疑問です。
tier4空母-tier5艦でtier5戦場固定する畜生共は死ねばいいと思ってますが。

敵艦載機と交戦中の戦闘機が離脱させることができるように

1機犠牲にするとは言え、かなりの変化が起こること間違いなしの変更点です。
今まで戦闘機を無理矢理足止めして攻撃を通すというやり方を結構やっていたので今まで通りに行かなくなるのは間違いありません。
操作量がある人ほど更に強くなるだろうと思うので操作量を増やしていきたいところですね。

ユーザーインターフェース

煙幕の残り滞在時間と煙幕展開時に移動中の艦艇を隠す事ができる最高航行速度を表示するインジケータを追加しました。

これは中々嬉しい追加です。
今まではこの国の駆逐艦の煙幕はリロード何秒で切れるから何時に離脱してーというのを覚えてプレイしていましたが、これが追加されることで素直に楽になります。
また、キーコンフィグ機能が拡張されるので押し間違いとかも減りそうですね。
アップデート直後に今までキーコンフィグしていたのが初期化されるらしいので注意が必要です。

隠蔽射撃の削除
これは大きな変更ですね。
隠蔽を下げようが射程を伸ばそうが、射程=発砲時の隠蔽となることで全ての艦で隠蔽射撃が出来なくなりました。
これによって今まで伸ばしにくかった駆逐艦の射程の延長などが行われると共に、この修正の前段階としてお仕置きされていたドイツ駆逐が強化されます。(今まではかなり後ろの巡洋艦にも発見継続されてたからね……)

その他艦の性能も結構変わるようで、期待ですね。
明日辺りPT鯖に乗り込もうかな?

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「空母調整+隠蔽射撃削除!(WoWs ver0.6.3テスト)」への1件のフィードバック

    1. おっしゃるとおりですね。空母2隻マッチを無くして欲しいですね。
      それか低tierの雷撃機の編成数をサイパン並みの3機編成にするとか。
      隠蔽射撃のルール変更はいいと思います。
      駆逐乗りの方は大変そうですが・・・

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)