レキシントン作りました

どうも、さるまんです。
WoWsのver0.5.12来ましたね。
なにやら修理費被害に関係なく満額払ってもらうことにするわ!やら駆逐にも旋回アプグレつけれるようにするね、やらプレビューと結構変わっている気がしますがまだプレイしていないのでなんとも言えないところです。
とりあえず触ってみないとですね。

さて前振りはこのへんにして今日はアジアでの近況報告でもしようと思います。
そうです、買ったレキシントンについてになります。

アメリカtier8空母 レキシントン

何時ものように紹介記事ではなく今回は軽く触れる程度になります。
なぜかというと完全に開発が終わっておらず、制空編成の使用感を書けないからなんですよね。
雷爆編成は魔が差して開発したのですが、難しいです。
度々紹介している雷爆レキシントンの人の動画のようには中々いきませんね。

レキシントン級航空母艦は日本の赤城や加賀のように戦艦から空母へ改装された空母ですっごい大きい空母です。
1番艦のレキシントンは珊瑚海海戦で撃沈されたので2番艦のサラトガよりも地味な戦績になっていますが翔鶴と瑞鶴の戦線離脱の引き金となり、ミッドウェー海戦に参加できなくしたという点。
そしてサラトガは航空隊がヨークタウンに貸し出されミッドウェー海戦に参加という点が合わさって姉妹揃ってミッドウェー海戦での勝利に間接的に関わってると見れるのでなんだかいいですね。

さて、ゲーム内での感想はというとレンジャーより戦いやすい気がします。
バランス編成で経験値を稼いでいたのですが爆撃機の高性能化が大きいですね。
後はサイパンや飛龍をどうにかしないといけないレンジャーと違って翔鶴とレキシントンだけになるというところでしょうか?
レキシントンとは何回か遭遇しましたが雷爆いませんでした、おかしいなぁ。
とりあえず制空編成もそのうちに触ってそれから紹介記事を書いてみようと思います。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す