イギリス巡洋艦に乗ってみた(Minotaur級編)

どうも、さるまんです。
今日はなんだかんだ書いてなかったマイノーターの紹介をしていこうと思います。

イギリスtier10巡洋艦 マイノーター級

イギリス巡洋艦ツリーの頂点に位置するマイノーター級はネプチューンで上がった火力を更に向上させた上で隠蔽も向上した集大成のような巡洋艦です。
史実でのマイノーター級とはどうやら違う計画のようなので架空艦のようです。

火力面では144発/分→187.5発/分とただでさえ頭のおかしかった投射量がさらなる進化を遂げ、砲旋回が米駆逐のような180°で4.7秒という速度になっています。
その為砲塔の数が増えた影響も感じることもなくよりトリガーハッピーになれる砲戦能力ですね。
対空火力もさらに向上を果たし対空範囲アップグレードを付けるだけで7.2kmの範囲、6kmで対空砲火起動していないデモインの対空火力を上回るので航空機が文字通り溶けていきます。
隠蔽も驚異の8.9kmと駆逐の後ろについてって突然現れるのも出来るのが楽しいですね。

弱点はやはり相変わらずの脆さでしょうか?
大和なんかの大威力もありますし、全体的に投射量も上がっているので油断すると吹き飛ばされるのに気をつけたいところですね。
また投射量が増加したことでスモーク内での位置バレもしやすくなっているのでそれも気をつけるべきポイントかもしれません。

纏めるとツリーの中では異端だったネプチューンを経てイギリス巡洋艦らしい強さを伸ばしに伸ばした軽巡洋艦ですね。

つかってみた感想

圧倒的トリガーハッピー感!
ガガガガッと沢山撃てるのはもう滅茶苦茶楽しいです。
駆逐艦との遭遇戦も腹を向けている状態で発見できれば僅か10秒で3斉射叩き込んで屠るなんていう芸当も出来異常な駆逐狩り性能を兼ね備えています。
駆逐の後ろについていってうちのシマのもんに手を出すんか、ア?といった用心棒プレイが楽しいです。
特に日駆の後ろにいると迂闊に砲戦開始してくれることも多いのでウキウキ構えてますね。

逆に戦艦や巡洋艦などは交戦距離が伸びることもあってあまり撃つ機会に恵まれないことも多いです。
戦艦はもうてきとーに撃とうとすると吹き飛ばされるのでうまいこと空気読まないといけませんね。
いっその事レーダー積んで対駆逐特化にするのも良いのかもしれませんが、スモークがないと迂闊な自分では扱える気がしないので悩ましいところです。

初のtier10でしたがイギリス巡洋艦はやることは変わらぬ!という感じで楽しめています。
もっとtier10の空気を読めるようになりたいところですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す