ベルフェスト買いました

どうも、さるまんです。
今日は少し前にRUでも発売されていたOP艦とも名高いベルフェストの紹介をしていこうと思います。

イギリスtier7課金巡洋艦 ベルフェスト

ベルフェストはイギリス巡洋艦エディンバラの姉妹艦であり、基本性能はよく似ています。
ベルフェストの特筆すべき点はイギリス巡洋艦では使えないHEを使用できるところとフィジーよりも優れている隠蔽性、そしてスモークとレーダーの両立です。

HEは巡洋艦としてはやや着火率が低めですがそれでも10%に旗で上げることが出来、投射量も考えると十分です。
また何故か搭載できるFスロットのお陰で隠蔽性も隠蔽専門家が無い状態で10kmとかなりの数値です。
この隠蔽性にスモークとレーダーの両立があることで駆逐はかなりしんどい思いをすることになります。

以上の三点から、駆逐狩り性能は通常ツリー艦より強力に、戦艦は少し離れていても燃やしてしまえばOK、巡洋艦は英巡譲りのAPでバイタルぶち抜きと全部殺すマンが誕生しています。
対空母性能も悪くない対空を持っていることからそこまで困らないというのが中々酷いことになっていますね。

そんで感想は?

間違いなく強いんですが、こいつは英巡じゃねぇ!という感想になりました。
言ってみたら英国の風味を塗した普通の巡洋艦なんですよね。
自分がどんだけ乱暴に英巡を扱ってきたのか理解してしまうような、そんな感じでした。
つまるところ、吹き飛ばされても立ち上がってくる英巡ツリー艦と、軽やかに舞う剣士ちっくで当たれば脆い系なベルフェストでは殆ど別物ということです。(伝わるのか?)

修理班がないというのはかなりの耐久性減少に繋がっており脆い脆いと言われる英巡の上を行く脆さは正直迂闊なさるまんでは扱えないものでした。
スモーク展開した駆逐を普通に殴り倒したり、戦艦を燃やしたりと扱っていて強さはひしひしと感じたのですが、いやー下手くそには辛いっす。
巡洋艦乗りの方なら十全に扱えるだろうことは想像に難くないですね。

もうちょっと上手くなってからにしようと早速封印されるベルフェストでした。

では今日はこのへんで。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す