日本戦艦始めました(長門編)

どうも、さるまんです。
だらだら扶桑を乗っていたら長門が開発できたので紹介していこうと思います。
戦艦も上手くなりたいのですが、やっぱり難しいですね。

日本tier7戦艦 長門

長門は八八艦隊計画の1番艦として建造されたその後の戦艦のプロトタイプとも言える戦艦です。
他の戦艦群は軍縮の影響で完成しませんでしたが、WoWsに存在している天城型巡洋戦艦などでもわかる通りに長門の性能は最低限持ちつつ強化された戦艦が沢山!というのはなんともロマンあふれる計画ですよね。
様々な戦艦同様イマイチ活躍はありませんでしたが、クロスロード作戦で核の攻撃を受けるなど象徴的な戦艦でもあります。

さてゲームの方の長門はと言うと、扶桑から主砲が大きくなり41cm砲を装備し火力の大幅な向上を得た上に防御力の向上、そして対空砲の強化などを受けた中々の戦艦です。

主砲の門数は少なくなったのでエイムぢからを要求されますが力こそパワーといった火力はドイツ戦艦しか経験の無い自分にとって素晴らしく感じました。
(グナイゼナウは口径ちっこい上に6門だったからそれを考えれば超火力です)
また対空砲は25mmが短射程ですがダメージ自体はそれなりに出るので伸ばしてやればそこそこ防空出来るレベルまで向上しています。
速度は流石に巡洋戦艦なグナイゼナウ辺りよりは遅いですが25ktsでるのでそれなりに動けるのも嬉しいところですね。

この戦艦でじっくり腕を鍛えてめざせ大和!という感じでしょうか?
やっぱり火力が高いのはいいよなぁと思わされる日本戦艦たちです。

対空特化長門!頑張れば対空上げれるんです!

上でも書いたように長門は中々の対空の持ち主なのでやっぱり上級射撃+基本射撃で硬めちゃいました。
次に取るスキルは対空砲指定なのでそうなるとさらなる対空火力の向上できちゃいますね!
現在でも4.4kmでの対空火力は302になっていますので日本戦艦と舐めてかかってきた艦載機をばったばったと薙ぎ払えちゃいます。
流石に全機でこられるとしんどいですがいくらか減らせるだけでも大きな違いのはず!

空母に悩まされている方はお試しあれ!という感じです。

次の天城では速度向上して火力も伸びて対空もとなるので今から楽しみです。
長門楽しいのでもっとのって戦艦を勉強していきたいところですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)