日本駆逐艦紹介(白露型編)

どうも、さるまんです。
今回は砲駆逐(笑)なtier7に突如現れた魚雷キチな白露を紹介をします。

日本tier7駆逐艦 白露型駆逐艦

白露型は初春型の改良型で魚雷発射管を3連装から4連装に変えたのをメインにこまごまとした改良を施しています。
有名どころだと夕立とか時雨当たりがメインでしょうか?ぽい?

さて、ゲームでの性能はと言うと通常の消耗品枠に追加して特殊な魚雷装填ブースターを装備し、それによって5秒で魚雷のリロードが終わるという特異な能力を有しています。
実質4基16門という島風に匹敵する射線数をtier7で装備するという砲駆逐ルートとは一体何だったのかと言わんばかりの雷撃キチっぷりを誇ります。
反面魚雷ブースターのリロードは4分とかなり長めで乱発出来るわけではないので平均的な魚雷火力では暁の方が上だったりします。

また砲も3基5門で暁に劣り、やっぱり撃ち合いには勝てない旧来の日本駆逐艦です。
さらに速力においても鈍足で34ktsはかなり辛いですね。
隠蔽は優秀な部類に入りますが速過ぎる同格駆逐が多いので逃げきれないこともままあるので旗で補いたいところです。

まとめると砲が強化されたりしている新日駆の中で魚雷命な駆逐艦に仕上がっています。
対駆逐戦は苦手ですが圧倒的な魚雷火力を活かして煙幕の制圧から戦艦を吹き飛ばすなどやっていきたいところですね!

乗ってみた感想

魚雷たのしい^p^
戦艦で魚雷スープを食らって思わず作ってしまった白露ですが、凄い楽しい駆逐艦です。
なによりも16射線は非常に事故らせやすく、範囲も速度もあるために密集している戦艦なんかが居れば凄まじい混乱っぷりに笑えます。
高tierにほり込まれたとしても味方の駆逐に前衛役をほり投げつつ援護砲撃と魚雷で結構活躍出来るのも嬉しいポイントですね。

ただ駆逐戦はまさしく楽しい日駆終わりという状況に陥りやすく序盤は息を潜めて敵の駆逐がさっさとくたばるのを祈ることになります。
ただ弱いとは言っても二隻でかかれる状態などでは十分な支援になるので砲撃もやるときはやるべきですね。
単独の場合は不用意にやると逃げきれずに死ぬので避けたいところですが。

早速nerfの対象として話題に上がっているようなので悲惨な状態になる予感もしますがオススメしたい日駆の一隻です。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)