日本駆逐艦紹介(陽炎型編)

どうも、さるまんです。
今日は開発出来た陽炎について書いていこうと思います。

日本tier8駆逐艦 陽炎型駆逐艦

陽炎型は軍縮条約後に建造された日本海軍の艦隊決戦思考に特化した駆逐艦でそれ故に砲撃戦、魚雷戦はかなりの性能なのですが反面対空と対潜性能がイマイチな駆逐艦になってしまいました。
ま、WoWsでは対空も対潜もあまり関係ないので環境から見て最強そうですが、魚雷戦よりの性能になっています。

まず陽炎の一番の強みはtier8~10にかけて最良の隠蔽性能にあります。
ほぼ同値の夕雲が5.5kmであり、先に発見されるということがありません。(それでも0.3km程度なのでケツを向けることを覚えておきたいですが……)
他には魚雷の性能が優秀でリロードが遅くなっていますが、67ktsと高速でその使い易さは魚雷をよく使っている人ならわかるでしょう。

弱いところはやはり砲戦になるのですが、これもやや改善されているのでベンソン以外ならなんとかなります。
ただ、流石にタイマンでは苦しいので味方の支援を当てにするなら、と注釈が付いてしまいますね。
また射程が短すぎるのと足が遅いのもマイナスですね。

強みがはっきりしている魚雷を使っていく日駆らしい駆逐艦ですが、砲もしっかり絡めていくことでダメージを伸ばすことが出来そうです。
魚雷の装填時間も含めて高tier日駆の入門編みたいな性能になっていますね。

使っての感想

魚雷は4連装が使い易くていいのですが、やはりリロード時間がネックです。
これは暁に乗っていたなら特に感じるところなのではないでしょうか?(暁は大体1分)
また砲射程も短くなっており、10kmないと流石に巡洋艦に茶々入れする気になれません。
陽炎は陽炎の強みがあるのですが、暁がこの辺り優秀なため引きずってしまいますね。

ただやはり隠蔽5.4kmは素晴らしいの一言で6km先を動いている巡洋艦にそうそうバレないというのは中々優越感に浸れます。
なのでこの隠蔽を活かして雷速をつけて早めのF3の8kmに慣れる訓練をしていこうと思います。
夕雲で化けるのを楽しみにのんびり慣れていきたいですね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「日本駆逐艦紹介(陽炎型編)」への2件のフィードバック

    1. 駆逐艦に必要なのは隠蔽。
      日駆は特に隠蔽が重要ですからね。
      Tier9時代には本当にお世話になったのを覚えてます。
      峯風を育ててましたが島風ルートに戻ろうかと模索しております。

      RU鯖では巡洋艦ばかり乗ってましたが駆逐も楽しいですね。

      1. 隠蔽is正義!って調子に乗ってしまうので良すぎるのも問題だなぁとか思いました
        やっぱり駆逐艦はスリリングで楽しいですもんね

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)