ドイツ戦艦を紹介して見る(Bismarck編)

どうも、さるまんです。
オイルミッションの二隻を売り払って資金を確保できたので購入したビスマルクの紹介をしようと思います。
500万クレジット美味しかったです、うん。

ドイツtier8戦艦 Bismarck

ビスマルクは前に紹介したティルピッツの姉妹艦で太く短くを体現したかのような艦歴でフッドを出落ちさせた犯人だったりします。
イギリスの当時の稼働艦が全隻追撃に参加するあたり、よっぽどフッド撃沈が悔しかったんだろうなぁとか想像してしまいますね。

さて、ゲーム内のビスマルクはと言うと優等生グナイゼナウから砲が1基2門と副砲の射程が大幅に増加した戦艦で扱いやすさそのままに進化を遂げています。
特徴的な副砲の射程はすべて乗っけて驚異の射程10.6kmを誇り近づく全ての艦艇に砲弾の雨を降らせます。
優秀な対空、速力、防御力も健在であり、ここに来てドイツ戦艦は完成をみたと言っても過言ではありませんね。
ドイツ特有のソナーも中々頼もしく、魚雷が怖い戦艦にとってこれ以上の友はいません。

副砲は現在手動操作を取っていないので感じたことですが、やはり精度を上げないと派手なだけに感じます。
結構近接戦闘して確認すると全然ダメーゾでてなかったことからやはり少しでも当てるようにしないと有効ではないかもしれません。

使ってみた感想は

王道的な戦艦!
全ての性能が高く、快適に扱うことが出来る戦艦です。
グナイゼナウで不満のあった砲火力が大幅に改善されたのも快適な理由の1つで、気分的にも量的にも8門あることで結構当たるようになっています。
やっぱり高速艦であるが故に先導も可能でなにこれ超楽しい!という戦艦に仕上がっていますね。

兎にも角にも副砲の戦力化を急ぎたいところです。
60%の精度向上がどの程度の変化をもたらすかはわかりませんが、やっぱり売りの1つを死んだままにするのは惜しいですしね。
現状の対空指定上級射撃も中々の防空能力で楽しいのですが、ま、攻撃を上げたいのです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)